FC2ブログ

Home

It's Just Another Day

赤坂 割烹 金舌 赤坂 東京



焼肉屋さんに行っても(それもほとんど行きませんが、)、ユッケとか、
基本的に、お肉のナマ物ってのは、いただかない派なんですけれど、
ちょっと怖いもの見たさで、お肉をお寿司仕立てにしたランチをいただいてきました。

というより、、ナマ肉がこんなにたくさん出てくるとは、全く想像していませんでした。

P1620660.jpg
P1620661.jpg
P1620664.jpg
P1620666.jpg
P1620668.jpg
P1620669.jpg
P1620672.jpg
P1620677.jpg

で、お腹を壊すのではないなど、半分恐々といただいていたのですが、
実際、、見ての通り、かなりきちんと仕事されていて、
どれ一つとして、生臭いとか、ちょっとこれは大丈夫なのか、、と思わせるようなものはありませんでした。

しかしながら、、これだけの違う部位などをいただいて、感じたのは、、
それほど一つ一つに味の違いがわからない、
シャリには、甘めの焼肉のタレのようなもので味付けされているのですが、
こちらの味が買ってしまって、、
肉の部位の味の違いというより、部位の食感の違いを楽しむ感の方が強かった感じです。

P1620682.jpg
P1620690.jpg

最後にすき焼き仕立てをいただき、
やはりお肉はお肉なりのオーソドックスな食べ方が一番かなと。

P1620694.jpg

樽正 丹波栗コニャック蜜付け



樽正、、ここのジャムとかコンポートはまじ美味しいんですけれど、
今日は、丹波栗のシロップ漬けの紹介。
こちらは、コニャック漬けですが、
これとは別に、渋皮煮と、和三盆蜜煮がそれぞれ瓶詰めになった三本セットになっています。

そして、こちら丹波栗なので、、って書いてる割にそれがなんなのかよくわからないのですが、
とにかく、一つの栗が今まで見たことがないくらい、「でかい」のですよ。

なので、一瓶に、三つくらいしか栗が入っていないのですが、、
ま、とにかくいただいてみますとですね、、

P1640257.jpg
P1640261.jpg

甘い。

とにかく甘い。

こちら年末に購入、、一瓶目から先に進んでおりません。。





所蔵作品展 パッション20 今みておきたい工芸の想い 東京国立近代美術館工芸館 北の丸 東京

P1640817.jpg
P1640818.jpg
P1640820.jpg
P1640822.jpg
P1640823.jpg
P1640825.jpg
P1640828.jpg
P1640829.jpg
P1640830.jpg
P1640831.jpg
P1640833.jpg
P1640834.jpg
P1640837.jpg
P1640842.jpg
P1640847.jpg
P1640850.jpg
P1640856.jpg

いかがでしょう、、 
250円の展覧会、、にしては出来過ぎ、、、って相変わらず下衆な話なんですが、、

人を感動させることがで芸術品や演奏家、、 素晴らしいですね。





北イタリアのお土産 9 マーマレード2



いまだに続く、1年半前のお土産編。
あの旅行では、マーマレードを二つ買ってきてたのですが、一つ目が結構美味しかったので、
二つ目は後生大事に取っておいたのはいいものの、
気づけば、こちらも賞味期限が2ヶ月前に切れているではありませんか、、

賞味期限とかにやたらうるさいカミさんがいると、、絶対にゴミ箱行きになるので、
食べるには、カミさんのいない今しかない! と、今朝頂いてみました。。

しかし、、自然食品を扱うようなお店で買ったジャムにも関わらず、賞味期限が一年半もあるなんて、
そもそも、このマーマレード大丈夫なのか、、と。
その上、、ちょっと色も、、マーマレードというより、お味噌みたいな色してる。。
とにかく、あまり美味しそうな色していない、、
もしかしたら、瓶の中で発酵が進んでたりして、
開封した途端、変な匂いが、、とちょっと不安だったのですが、

勇気を振り絞って、開けてみると、
変な匂いもしないし、腐っているとか、そんなことはなさそうなので、
スプーンで毒味、、

P1640948.jpg

ところが、、前回のような、フレッシュなシトラス味が広がるのかと思いきや、、、

甘い。。。。

舌が麻痺するくらい甘い。。

これは、そもそも甘かったのか、瓶の中で熟成(笑)してしまったのか。。

とうことで、豆乳で、お口直し。。

P1640952.jpg

そういえば、、ちょっと前に紹介したお土産も賞味期限切れだったのでした。。



東京国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部庁舎) 北の丸 東京

P1640805.jpg
P1640810.jpg
P1640811.jpg
P1640809.jpg
P1640861.jpg
P1640801.jpg

こちらも素晴らしい建造物、明治時代に近衛師団司令部庁舎として建造された建物だそうです。

https://photos.app.goo.gl/RhWe4YZMY1RX22Z28




Index of all entries

Home

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top