FC2ブログ

Home

It's Just Another Day

北イタリア 2-2 スクロヴェーニ礼拝堂 パドバ


DSC_7500_DxOPsp.jpg
DSC_7494.jpg
DSC_7496 (1)
DSC_7498.jpg
DSC_7505_DxOPsp.jpg
DSC_7514.jpg
DSC_7526.jpg
DSC_7491.jpg
DSC_7531_20190425000341ff5.jpg

それでは、ツアー二日目の朝にして、このツアー最大のクライマックス(だったかな。。)となった、
スクロヴェーニ礼拝堂であります。全てジオットでございます。
これだけを見にパドバに来るのもあり、、ってくらいの出来栄えです。
見学は何十人ごとのグループに分けられ、10−15分ずつ交代制の見学となっていて、
ぎゅうぎゅう詰めの中見なくてもいいし、それに写真もOKだし!(笑)

ただ、、難を言えば、、ここまでくる道程があまり良くないんですよね。
例えば、アッシジとかだったら、小高い山の上の大聖堂(ここにもジオットの有名な作品が飾られています。)とかだったら、大聖堂に着くまでが序奏で、そして大聖堂内のジオットの作品を見てクライマックスを迎えるって感じなのが、、
ここは、雑多な地方中堅都市の中にある、特に外見からもあまりぱっとしないような建物のせいもあって、
礼拝堂に入るまで気分がそれほど盛り上がらないんですよ。
それが礼拝堂に入ると、この出来なので、一気にドーンってクライマックスになるのはいいものの、
出ると、余韻が楽しめる間もなく、現実世界に逆戻り、、、
その時だけ興奮して、10分後にはもうその興奮もどこえやら、、、って感じでしたかね。。

DSC_7488.jpg

北イタリア 2-1 エレミターニ市立美術館 パドバ

北イタリアパドバ

ツアー二日目。 この日はトレヴィーゾから、パドバのスクロヴェーニ礼拝堂を訪れ、
その後、モデナで観光、最後に宿泊地のパルマに向かう、という行程であります。

繰り返しになりますが、、このツアー、とにかく旅の前半はマイナーなところを訪れるわけであります。
この日も、ベニスをすっ飛ばし、、そして、
地図上、「3時間31分」って書いてあるところが、ボローニャですが、ここもすっ飛ばす、、

そんな中、この日の目玉は、、、パドバのスクロヴェーニ礼拝堂。
僕も、ここだけは、来る前から知っていた、くらい有名な礼拝堂ではありますが、、
その前に訪れたのは、その礼拝堂のに併設されているエレミターニ美術館です。

DSC_7467.jpg
DSC_7435_20190424002707fa9.jpg
DSC_7437.jpg
DSC_7438_DxOPsp.jpg
DSC_7447.jpg
DSC_7453_20190424002659cac.jpg
DSC_7455.jpg
DSC_7464_20190424002652b87.jpg
DSC_7465.jpg
DSC_7431.jpg

訪れた、、というより、スクロヴェーニ礼拝堂の見学が、あらかじめ見学時間が決められているため、
その時間が来るまで、時間つぶしのため、、の美術館見学、、なんですけれど、
それにしては、これが結構大きい規模で、実際きちんと見ようと思えば、優に2、3時間は必要って規模です。
ということで、見所は、1400年代の絵画(金色の装飾が目立つ作品群)だというので、
そこだけ集中的に見学してきました。

DSC_7463.jpg

咸亨酒店 神保町 東京



神保町界隈には老舗の中華料理屋さんが沢山あるんですけれど、、
今日はその一つ、中国は寧波地方の料理を得意とする咸亨酒店で夕飯をいただきました。
なぁんて、いっちょまえに書いてみたんですけれど、
寧波地方は、ニンポー地方と読むらしく、それはどこぞ中国の秘境なのかと思って調べたら、、
なんのことはない、、上海のすぐ南隣の地方でした。。
ちなみに、咸亨酒店、こちらはカンキョウ酒店と読むらしんですけれど、意味は不明。

P1580239.jpg
P1580242.jpg
P1580250.jpg
P1580252 (2)
P1580254.jpg

で、この寧波地方のお料理はともかく、とても家庭チックで普通に美味しくて、普通にまた行きたいって感じ。
もう、50台半ばのジジイとなると、もうMSGまみれの中華(それにラーメン)は、結構厳しいんですけれど、
そんなものをほとんど感じさせない、ゆる〜い、中華。
ところで、このお店で有名なのは、中華粥と上海蟹ミソ餡かけ炒飯らしんですけれど、
水餃子を半分食べたところで、ギブアップ。
炭水化物にまでたどりつくことができませんでした。
ということで、中華粥は、、次回のお楽しみ。。



Olivier Tricon Chablis Premium Cru Vaillon 2016

P1580220 (1)

先日、伊勢丹でやっていたフランス物産展で買ってきました。
口当たりはすっきりでシャブリって感じなんですが、味は結構濃厚。 僕の好みです。

なんと、ケーキと一緒にいただいています。

P1580222.jpg
P1580227.jpg

ケーキは京橋のHidemi Izumiさんのです。 コーヒーリキュールが効いていて、
柔らかくないティラミスって感じ。 

利他 東京 日本酒


P1580130 (2)

今日のお酒は、神田のお酒!
って、今も酒蔵が神田にあるわけではなく、、今は東村山に移転していて、
神田には小さな販売所だけ残っているそうです。
それを神田って呼んでいいのかってのもありますが、
お酒は、特別な個性は感じられず、飲んだ後に、心地よい余韻が少し残るって感じで、
飲みやすいんですけれど、ちょっとインパクトに欠けるって感じですかね。

P1580140.jpg
P1580142.jpg

それよりも、今日の酒のアテは鰆の塩焼き。
なんともこれが美味しい。

P1580134 (1)

あ、そうそう。
この後デザートに頂いた、利他酒饅頭、、これがまじ美味しかった。
今度はお酒よりも、この饅頭を買いに行きたいと思っています。


Index of all entries

Home

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top