FC2ブログ

Home

It's Just Another Day

特別展「三国志」 東京国立博物館 上野 東京



上野でやってる「三国志」展に行ってきました。
、、と言っても、三国志のことなんて、ほとんど知らないので、、、たまたま興味本位で行ってきました。

P1600254.jpg
P1600261.jpg
P1600265.jpg
P1600270.jpg
P1600274.jpg
P1600276.jpg
P1600284.jpg
P1600287.jpg
P1600291.jpg
P1600312.jpg
P1600315 (1)

その昔、映画のレッドクリフくらいは見たんですけれど、、
もうちょっと勉強するなりしてからでないと、、ちんぷんかんぷん。
ちなみに、この展示会は、写真撮影OKでした。 かといって、そんなに撮るものも。。。

P1600236.jpg

DAL-MATTO 西麻布 東京


P1600030.jpg
P1600032.jpg
P1600033.jpg
P1600040.jpg
P1600041.jpg
P1600044.jpg
P1600047.jpg
P1600056.jpg
P1600059.jpg
P1600057.jpg
P1600062.jpg
P1600064.jpg

こちらのランチは美味しかったです。
適度にカジュアルで(といったら失礼なのかな、、) 
適度にオーソドックスでもあり、ちょっとしたひねりもあり(桃の写真、あれ冷製パスタです!)、
ワインも、土着であまり聞いたことのない品種中心なんですが、
どれも、かなり個性的、、だけどお料理に結構マッチしてまして、
とても楽しいランチでした。
このワイン、4杯のペアリングで、、なんと2000円ですよ! こりゃまた行かなくっちゃ。(笑)

で、かみさん、調子に乗っちゃって、
「ぜひ、お兄さんの選んだ、食後酒が飲みたい!」だって。。

選んでくれたのが、ベルモットとグラッパ。
このベルモットが、ティラミスと、これがよく会うんですよ!(笑)

P1600070.jpg
P1600073.jpg

あー楽しかった。

ほっぺたが重たい。。



去年の今頃だったかな、、
きっとストレスが理由で、軽い不眠症になったりして、かと言って、食欲はそれなりにあったものの、
体重が少しずつ減り、一時は62キロぐらいまで細くなったわけです。

しかし、そこを底に、、体重は反転。

あれよあれよと、、年末には65位まで上昇、、

今年に入っても、その流れは止まらず、なんと気がつけば、過去最高値更新してるではあーりませんかっ!

それは、ストレスがなくなったから、、ではありませんが、
夜眠れなくなるような感じ方をしなくなった、、 これに尽きると思います。

で、1ヶ月ほど前から、これはやばいぞ、、って感じで、
(ほんの)ちょびっとかもしれませんが、それなりに食事とか意識はしはじめてるんですけれど、

全く効果なし。。 
今朝も、また、過去最高値更新、、

ということで、、、ここ最近、笑うと、口角があがるのが重たく感じるようになってきました。。






C3 Wireless Headphone



嘘でしょ、、、って自分でもひしひしと思っているのですが、、
またヘッドフォン購入です。
今年に入って、、三つ目?  

というのも、、また無くしてしまったんです。。
つまるところ、3、4000円程度しかしないので、、大事にしようとする気持ちがないからなんでしょうね。
罰当たりなことです。。

まあ、極上の音質には程遠いものの、ヘッドフォンで、本気で音楽鑑賞するわけでもないし、
通勤も10分くらいしかかからないし、それに、この音質で3、4000円くらいだったら、
もうこれでええわ、、ってが根底にあるわけで、、

P1590965.jpg

それでも、前回は、その中でも一番いいのは、どれなのかとちょっとだけ悩んで、選んだわけでありますが、
今回は、そういった緊張感も全くなく、一番初めにアマゾンで推奨された物を購入しました。。

P1590966.jpg

が、 
これが前回のやつに比べて、え?って思うくらい低音質。 
iPhone購入時に付属してくるイヤホンよりもひどい、、
それに、、ノイズキャンセリングなんて機能はない(と思う)し、そもそもapt-X高音質って何?
なるほど、、こういった3,4000円の商品でも、良悪しの差がある、、ってことですね。。

P1590967.jpg

ということで、、もう一回買い換えようかな。。



馬子禄 牛肉面 神保町 東京



中国の蘇州ラーメン、、というのを頂いてきました。
開店当初は、数々のマスコミで紹介されたこともあり、一時間待ちはざら、、って感じだったのですが、
ここにきてブームも一段落、、ということで行ってきました。

メニューは、、この蘇州ラーメン一本勝負。
麺の種類が、細麺、平麺、三角麺の三種から選べ、、
あとは追加のオプションで、パクチー大盛りか、肉大盛りかを選べるだけであります。

わかりやすくていい。

カミさんは細麺(上)、僕は、味がよりよく絡むという三角麺(下)にしてみました。

特徴は、、そっくりそのままHPからコピーさせていただきました。
1 新ジャンルのスープ
牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと、
一緒に長時間煮込んで作ったスープ。
牛の凝縮された旨味と薬膳スパイスの香りが食欲をそそります。


2 職人の手打ち麺
職人が小麦粉の生地を手で延ばして手打ちする麺。
注文が入ってから手打ちするため、
細麺、平麺、三角麺など好みの太さの麺が選べます。


3 味を引き立たせるトッピング
牛肉、大根、手作りラー油に
パクチーと葉ニンニクを散らして、ラーメンを彩ります。
一口食べると、何ともいえない幸せな感じが口に広がります。


で感想は、、
1 スープは、あっさり系で塩気が強く、スパイスがほんのり香る程度。
  美味しいし、確かに食欲をそそる、、んですけれど、その分単調なので、
  ようは、もっと何か他の物が欲しい、、って食欲です。

2 僕が選んだ三角麺は、硬めで、味が絡んでそれはそれで美味しかったのですが、
  どちらかと言うと、硬めの細麺の方が合うと思ったので、
  カミさんのをいただいたら、こちらは柔らかめで、僕的には茹ですぎ?ってレベル。
  これだったら、硬めの三角麺の方が美味しいと思います。
  麺そのものは、昔の中華そばを思い出させるようなストレート麺で美味しいと思います。
  ただ、、、これがかなりの量でありまして、、1の食欲がそそる、、がこれにつながるのであれば、
  僕的には、ちょっと無理。

3 シンプルそのもの、必要最低限で、かつこれ以上あってもグダグダするだけ、だと思うのでいいと思います。
  まあ、そういった意味で、日本のラーメンみたいに、、ラーメン一杯で全てが完了というより、
  こちらのラーメンは、、コースの途中に、箸休めに小椀に一杯、、
  みたいな感じでいただくラーメンじゃないのかと。。
  
P1600345.jpg

Index of all entries

Home

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top