FC2ブログ

Home

It's Just Another Day

green bean to bar CHOCOLATE(ブラウニー) 日本橋(室町テラス) 東京



日本橋(室町界隈)散歩で買ってきたものが続いております。

カミさんは、何の躊躇もなく、、一枚1500円以上するチョコを買う一方、、
ケチで小心者の私は、一つ300円そこそこそのブラウニー、、であります。

こちらは何の変化球もない、王道のブラウニーではありますが、
ブラウニーにありがちな生地がパサパサってこともなく、
いい加減に、マカデミアナッツがアクセントになっていて、
かつチョコは、変にスパイスっぽくもなく、また甘すぎず、程よい濃厚さ加減。
流石にチョコ屋さんが作っているブラウニー、、だからなのか、
下手なケーキ食べてるくらいだったら、こちらの方が絶対に美味しいと思う。

そんなこと書きつつ、こちらのチョコ屋さん、チョコをベースにしたケーキも何個かありまして、
次回は、絶対に、ケーキの買いたいと思います。

P1670711 (1)
P1670716.jpg
P1670714.jpg

だしいなり海木 日本橋(室町テラス) 東京

P1670698.jpg

こちらは出店した当時、人気爆騰で、予約しないと入手することができなかった、、稲荷ずしであります。

さすがに、あれから人気が落ち着いたこと、またコロナの影響もあってか
昨日は予約することはおろか、並ぶ必要もなかったので、、ついに購入することができました。

ついに、、ってのは、前からカミさんが何が何でも食べたいので、買ってきて、、って命令されていたのですが、
僕的には、、、たかが、、稲荷ずしごときに並ぶかね、、、って感じで、
逆に、意地でもこの稲荷ずしだけは食わねぇ、、なんて思っていたわけであります。

で、ついに買えたのは、いいものの、こちら稲荷ずし、一箱4個入りと8個入りの二種類がありまして、
4個入りが確か1300円、8個入りが2600円くらい、、
まじかよ、、って感じですよね、、スーパーに行けば10貫くらい入ったパック寿司が買える時代に、
いなり寿司4つが1300円? 
すみません、、稲荷ずしって、、魚がのっかった寿司が買えない人のためのもの、、
なんて「昨日まで」思っていました。。

そして「昨日まで」、、って言うのは、、
こちらの稲荷ずしは、、4つ1300円の価値は間違いなくあるし、
失礼なこと書いちゃいましたが、、魚が乗っかった寿司とは別物です。
それどころか、、こちらは、今まで僕が知ってる稲荷ずしとは違うもんです。

今まで稲荷ずしって、酢飯だけ食べててもそれほどうまくないので、甘辛く煮込んだおあげで巻いたもの、
って思ってまして、メインは、酢飯だと思っていたわけです。
が、こちらは、だからなのか、「だしいなり」って書いていて、稲荷ずしって書いてないので、
そもそも別物なのかもしれませんね。

まず、見て思うのは、
揚げの色が白っぽくて、、「だしいなり」って言うくらいなので、それほど味が濃くないんだろうな、、と。
ちなみに東京の稲荷ずしは、大阪出身の僕には揚げの味が濃すぎて、食べたいとも思いません。。
それはその通りで、、口に含んだ瞬間、お出汁が口いっぱいにが広がるわけですが、
味の主体は「だし」で、今までの稲荷ずしの甘辛味がアクセントになっている程度なんですが、
これが絶妙なバランスだと思います。

また、今までのは、メインが酢飯で、それを包むための薄っぺらい揚げっ感じだったと思っていたのですが、
こちらは、お揚げがメインで、見てもわかると思いますが、
薄っぺらいものではなく、かなりボリューミーで、酢飯はほとんど入っておらず、どちらかというと
揚げにちょっと違う食感を加えるため、、って程度です。

で、このお揚げが柔らかくて、口の中で、ほどいい出汁の味と一緒にとろけて、、て最後に、
ちょっとだけ、酢飯の味がする、、
これは、、一度だけでも、いただいてみる価値ありたど思いますね。

ってな感じで、稲荷ずしに、、ここまで語らせるとは。。 (笑)

P1670697.jpgP1670695.jpg

ワンハンド 日本橋(室町テラス) 東京


P1670608.jpg
P1670614.jpg

週末のランチは、予約して簡単なコースをいただくことが多いんですけれど、
今日は行き当たりばったり、、です。

カウンター席のみのお店となり、創作系フレンチのような感じなんですけれど、
ランチは、、4種類で、そのうちの一つだけお店のスペシャリティがメインになっているということなので、
せっかくなので、そちらをいただいて来ました。

P1670619 (1)
P1670623.jpg

そのメインは、丸ごとりんごの中に、赤ワインで煮込んだイベリコ豚のミンチが詰め込んである、、
というもので、りんごの酸味とお肉がマッチしていて美味しいです。
しかし、カウンターが高すぎる、しかも、雑なカウンター内の仕事丸見え、サラダの葉の切り口がすでに茶色化してる、
こういった系統のお店なので、グラスワインでもそれなりのものがいただけるのかと思ってたのですが、
紹介されたのは一杯500円のハウスワインのみ。 かみさんはそれでも白ワイン注文したのですが、
ぼくは、、期待薄だとおもったので、ビールにしておきました。。
まあ、そんなこと、あんなこと、、が理由で、
メインが来る頃には、、あぁ、ちゃんとお店くらいかんがえてくればよかった感の方が強く、。
飲み物を追加する気分にも至らずじまい。。





バル・マラケシュ 神保町 東京のテークアウト


P1670630.jpg
P1670631.jpg

今晩はこちらのお店のテークアウトをいただきました。
以前に一度いったことがあって、前からまた行かなければとおもいつつ、、

今日いただいたのは、
前菜五種盛り、カスレ、豚肉の混ぜご飯の三品。
葉っぱ物だけは自宅物。
いい具合にクミン(だと思う)が効いていて全般的にとても美味しいです。

そんでもって、お料理は全部で3000円くらい。
かなり申し訳ないですけれど、3000円でこれだけの物いただければ、
お店に行く必要ないとですよ。

P1670644.jpg
P1670635.jpg
P1670640.jpg
P1670653.jpg

バーミキュラ・フライパン


P1670662.jpg

今日、ひさしぶりに日本橋の三越にいってきました。
ちょっと前に大丸にいきましたが、やっぱり日本橋の三越の方が、、百貨店に来たな、、って感じがします。

で、ひさしぶりなこともあって、かみさんがはしゃいで、あれもこれもといろんな買い物しちゃったんですけれど、

今日は、買えなかった物の紹介。

まあ、ここ最近、浦安の生活が増えるにつれて、浦安にもちゃんとした物がほしいなとおもって、
その一つとしてフライパンを考えていたので、早速探しに来て、こちらを発見。

前から、かみさんがバーミキュラ物がほしいって言ってたこともあって、
この商品の説明をしてもらえないのかなと、商品の前できょろきょろしてたら、
隣にいた女性が
「迷ってたら買った方がいい、これは優れものよ、、」って色々説明してくれまして、、
しかし、フライパンと蓋で二万円するんですよ。

で、鉄鍋より扱いは簡単そうだし、健康に悪いとしか思えないテフロン加工物を三、四年に一度買い回しているくらいだったら、、
とか迷っていたのですが、
まあ、どのみち買わなければいけないもんだしと買おうと思って店員さんに声をかけると、、

なんと、、4ヶ月待ち、、 だそうです。  
それって、今お願いして、手に入るのは、年末?

一気に冷めちゃいました。。

P1670666.jpg
P1670663.jpg

Index of all entries

Home

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top