Home > ごあいさつ Archive

ごあいさつ Archive

おやすみ

DSC_0159.jpg
DSC_0161 (1)
DSC_0160.jpg

来週一週間おやすみをいただくことになりました。。

では。



GW 2017



今年のGW、いかがお過ごしでしょうか?
僕は実家の大阪で、今日(土曜日)のお昼頃に東京に戻って来て、そのまま家に変える事なく、
休み中の不摂生を少しでも洗い流すべく、ジムに直行。
そして、さきほど浦安に帰ってきました。
明日一日ゆっくりして(家事ですね。。)、、  月曜日からまだ普通のサラリーマン生活に戻ります。。 うぅぅぅ。

去年のGWは、確か今年より一日休みが多かった、、いや二日間?、、よく覚えてないんですが、
とにかく、遊び倒した、、ような記憶があるんですが、
今年は、逆に不完全燃焼、、なんじゃらほい、、って感じで終わってしまった感じがします。

みなさんはよいGW過されたでしょうか??

P1420177.jpg

あけましておめでとうございます。



新年二度目のご挨拶。

一度目のが、、暗すぎる内容でしたので、こちらを「正」とさせていただければと思います。


こちらは31日、大阪へ帰郷する際に撮った写真。
ことしは、天気に恵まれ、往路、復路共に、綺麗な富士山を眺めさせていただけました。
って、毎度、同じような写真を撮ってるんですけれど、、
富士山の勇姿を見ちゃうと、、カメラを手に取っちゃうんですよね。


それでは、新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


Bonzo!

P1400226.jpg

2017 明けましておめでとうございます

DSC_6507 (4)
ポルトガル・モンサント

皆様明けましておめでとうございます。

先ほど大阪の実家より東京に戻ってまいりました。
今年は日の並びがよろしくなく休みも短かったわけですが、、
年末は、仕事(相変わらず)に、軽い腸炎(一時はノロかと思いました)、
ふるさと納税(ついにほぼフル参加しました)、年賀状(今年もギリですがやりました)に忙殺され、、
そして極め付けは、シンガポールにいる同僚が年末年始は日本で過ごすので、
30日夜に、夕飯に付き合ってほしいと、、
その彼、シンガポール人なんですけれど、お互いの日々の仕事の鬱憤が爆発、、
双方、泥酔状態、極めて日本人同士の飲み合いみたいになって、、後悔。


去年一年を振り返りますと、

スタッフにも恵まれ、かつ会社の方針で有休取得促進だとかで、この年こそ有給休暇も思い切り取得して、
温泉だの、国内旅行に、近場では台湾とか、いままで行ったことのないところに、、なんて思っていて、
確かに年初こそ、倉敷や金沢など訪れることはできたのですが、、
年半ばに、スタッフの筆頭格が他部署への移動を希望したことをきっかけに、
いろんなものが逆方向に回転を始めます。

お遊び中心の話になっちまいましたが、仕事面では、
そもそも前年からのプロジェクト案件も終わっていないなか、
年初から違う部も交えた新しいプロジェクトが走り始めるのですが、
それには、ぼくのブロジェクト完遂が必須条件の一つのため、年初からかなり苦しい状態。
しかし、幸か不幸か、ぼくではない理由で、その新しいプロジェクトが途中で頓挫。
そうなると、必然性が低くなった、ぼくの前年からのプロジェクトも、どこからかうやむや状態に。

まあ、年半ばから、前述したスタッフの移動で一人欠員状態が理由で、
そもそも一日の業務を回すことだけで手一杯だった、、というのもあります。
ただ、9月頃からは新しい時限性の高いプロジェクトが走り始め、
それが終わると、年末にかけて、先の頓挫していたプロジェクトが再始動。
そうなると、ぼくの前年からのプロジェクトも終わらせなければいけなくなり、、
そこからがかなり苦しい運営をせまられることになります。

、、にもかかわらず、
この頃から、グループ会社の組織変更の煽りを受けて、
自身の仕事とはまったく関係のなかったグループの仕事に参加させられることになり、
そして、極め付けは、年末にぼくのボスが、そのグループ会社の仕事に移籍することが決定したことを機に、
ぼくが今の会社の部門長に昇格。 ただ、部門長って聞こえはいいんですけれど、
実際にこれからやらなければいけないことは、◯◯◯◯。
その役割を担うことになった時点から、、連日会議に呼び出され、あーでもない、こーでもない、、
その上、ここぞとばかりに、他部署の部門長から影響力を浸透させようと、茶茶が入ります。

ふと振り向いてみると、私がレポーティングしなければいけなくなったのは、
①グループ会社へのぼくが所属する部門のヘッド(元ボス)。
②ぼくが身を置く、(子)会社のCOO。
③その(子)会社のぼくが属する業務のアジア地域のヘッド。
他部門長からの茶茶、、どころか、、ほんちゃんのボスだけでも3人のダイレクトレポートがあり、
かつそれぞれのボスが彼ら独自のアサイメントのためにも、
ちょっとづつ違ったぼくへの関わり方(アサイメント)があります。

はあ。。

そして最初の関門は、年明け初週末の、部門長報告会、ここで、ぼくが部門長になってのはじめての大仕事、
新年の部の目標設定報告があり、そこの場には、私のダイレクトレポート二人が出席します。
そして、まだ、何を言おうか、、今の時点でも決めかねています。。

まあ、大げさに書いているのかもしれませんが、大きな組織の中で、それなりの役職を持つってことは、
こういうことで、ぼくの前のボス、その前のボスも、大小の差はあれど、こんな波を乗り越えてきたんだな、、と。
いまのような身分になって、はじめて、こんなことに気づいているこの私。かなり惨めです。

去年の振り返り、、から、いま置かれている状況、、に話が変わっていますが、、

とにかく、今年は、いままでみたいに、「受け身」だけでは、どうにもならないのは明白です。

やらなければいけないことは◯◯◯◯といえど、他の部署もほとんど同じ道を歩まなければいけないなか、
こちらも相当の「攻めの姿勢」を貫かないと、
一番の甘ちゃんが率いるぼくの部門が草刈り場になることは間違いないない。。

いやぁ、、年初から、こんな話を披露してしまい申し訳けありません。

ちょっと前に、今回のお仕事、相当の覚悟がない限り、引き受ける前にとっととギブアップ(=クビ)すべきかな、
なんて書いたこともありますが、、情勢は分単位で動き、ぼくのチンケな迷いなんて待ってくれるはずもなく、
もう現時点で自ら降りるなんて選択肢はもうないです。

ここ数年、小さな箱の中で、あーでもない、こーでもない、、なんてやってたんですけれど、
実際の話、たいした仕事なんて何にもやっていないんですよね。

そんなこんなで、、結構大変そうな一年になること間違いなし、、なんですけれど、、

帰省中も誠にくだらないことがあり、
東京に帰って、もっとやらなければいけないことがあるにもかかわらず、やはりこんな豚露愚をやってる、、

もう始まった直後から、今年の行方は、、


皆様、こんな豚露愚はともかくとして、良いお年になることを願っております。









 













2016 明けましておめでとうございます


ラトビア・リガ

皆様明けましておめでとうございます。

昨年は、、年半ばに、神田に新しい住居を構え、、
約10年ぶりに新しい街で、新しいお家で、何か新しい発見があるのでは、、なぁんてことを期待していたわけですが、
通勤が(超)便利になったくらいで、
特に他に何も自慢できるようなこと、、は何にも無かったのがほんとのところですね。

都心に住めて、通勤時間に費やす時間が、毎日少なくとも1時間半減るので、
何か新しいことに時間を費やせる、なぁんてことに期待していたのですが、

その一時間半に費やされた内容は、
30分は、睡眠時間が増えた、
30分は、会社にたいした意味もないのにだらだら残る時間が増えた、
30分は、テレビを見る時間が増えた、、

そんなところですね。 はは。

仕事の方は、、一年で唯一かかえていたプロジェクト案件を年内に終わらせることができず、
こちらも、何の達成感もなし。
プロジェクトの推進者が、10月に転職したのが最大理由としても(どうりで奴はやる気がなかったわけです。)、
いなくなったことを機に、推進者二番目の僕も、全く真剣に取組んでいなかった事がバレバレ。

それに、昨年は、(それなりに仕事ができる)部下が増えたので、
僕が日々の業務で手を動かすことは顕著に少なくなってしまい、
まじな話、新しい業務をてがける、他部から仕事をぶんどってくる、もしくは、
本来僕が一番今やるべき仕事、真剣に管理職っぽい仕事に取組む、、とかしないと、
今年こそ、僕の立場やばいです。

そういった意味でも、

今年、本当に取組まなければいけないこと、、

それは今年こそ「仕事」だと思います。

きっと、一日増えた一時間半、この大部分を仕事にぶっ込む、
ま、そこまで行かなくても、真剣に仕事で何か目に見えるような成果を出す、
に焦点を置かなければいけないんだろうな。。

もしくは、、
仕事の方は、「お迎えさま」がくればその時です、、って割り切って
その次のことを真剣に考える、、   といっても他になんにもできることないので、
同業界での(きっと最後の)転職を考えるのも「あり」なのかもしれませんね。


いずれにせよ、
昨年と同じじゃ、今の仕事はまじでやばいんだろうな、、の一年だと思います。


と、相変わらず、年初からネガディブオーラばらまき散らしで
誠に申し訳けありません。


皆様、今年も一年どうぞよろしくお願い致します。




Index of all entries

Home > ごあいさつ Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top