FC2ブログ

Home > きょうのぐち Archive

きょうのぐち Archive

コロナコロナコロナ 3



コロナ、、えらいことになっていますね。。
というより、他の国の状況を見ても、どう転んだら、これ以上ひどくならない、、
と考えることができる人が不思議なんですけれど。

僕も今週末は久しぶりに外食は避けて、必要最低限の外出にしましたが、
それでも、週一の買い物にいった、スーパーは、人で溢れかえっており、子供は相変わらずはしゃぎまわっていて、
昨夜、ちょっとよった人形町の焼き鳥やにも、いつもとおり数人が並んでいます。

平日は、いくら在宅が増えたから、、とは言っても、
通勤電車は人と人の間にスペースができるほどではないと聞きますし、
帰宅途中沿いにある居酒屋では、数は減ってはいると思いますが、
いまだにサラリーマン等が飲み会やっているし、、
まあ、普通の感覚の人だったら、、
なぜ、いままでにもっと爆発的に感染が増えていない現状の方が不思議なんじゃないかな
と僕は思うのですが、いかがでしょうか。

しかしながら、僕が管理するチーム、来週から、月末と四半期末の仕事が重なり、
向こう少なくとも7、8営業日くらいは仕事のピークとなります。
もちろん、可能な限り、スタッフには在宅を勧めてはいるものの、
在宅ではできないことがあること、
オフィスでは、ワイドスクリーンのモニター二つあるところ、お家ではほとんどがノートPCになり、
かつ印字もできす、家での生産性は、よくて6、70%くらい。
ようは、、来週からの仕事の量だと、スタッフが在宅では、仕事の締め切りに間に合わない可能性があるため、
オフィスにでてきてもらう必要があるわけです。
現状を鑑み、そんなことを伝えるのは心が痛みますよ。

そんな中、先週末、ある一人の社員が、
「わたしは出勤が埼玉からなんですけれど、私はお家でも大丈夫ですか?」、
とか聞かれたりするわけです。。  きっとそれは、他の社員より、通勤時間が長いから、、になるわけで、
できれば僕もそうさせてあげたい、、
一方で、金曜日には、電車にのりたくないことを理由に、自転車で片道三時間かけて出社したスタッフもいます。
その人は寝袋持参で、会社に寝泊まりして、土曜日に来週分のできることやってから帰宅するとのことでした。
もう何がなんやら、、わからんですよ。

そりゃ僕でも、このようなご時世なので、報告書の少々締め切りが遅れてもとか、、交渉したいです。
しかし、受け取る方は受け取る方で、きっと、いつも通りの仕事やってるわけで、
こちらの社員の安全を確保したいために、お客さんにがまんしてください、、とは言えないですよね。
きっとこんな悩み、僕だけじゃなくて、たくさんの人が経験されているんだと思います。

結局、いまの日本の政府のやっていることって、そういった判断は全部現場任せな訳ですよね。

国民には、リモートや時差出勤を推奨するものの、仕事(出力)はいままで通りやってもらって、
そのかわり平日の夜の飲み会や週末外出を自粛してもらい、
あとは、日本人は普段から手を洗ったり、外人にくらべて清潔なんで、他国のように感染は広がらないはず、、
だから、マスクも一世帯に二つもあれば十分、
だから、それほど困る人もいないはずなので、
収入が5割以上減った人で、かつそれが証明できる人にだけ30万円あげます、、
ってな感じで、
最終的には、
どうにもならないようなレベルにまで感染が広がる、
国民より尊い、海外のお偉いさんからお叱りを受ける、、なんとことがない限りは、
このまま、、今の状態が続くんだと思います。

まあ、いつか来た道ですよ。

P1660158.jpg

可愛い小松菜奈さんのCMをみて、、砂糖まみれのこんな飲み物を買って来ました。

コロナコロナコロナ 2


P1660007.jpg
P1660008.jpg

もうジムに行くのを辞めて、5、6週間くらいになるかな。。
週に一回とは言えど、土曜日にジムに通い始めて、もう7、8年になるわけで、
いくら体を動かすのが苦手な僕と言えど、
先週あたりから、ジムに行きたい、、なんて、かなりマジに思い始めております。

というのも、、たった週一回の運動なので、大して見た目の変化なんてないんですが、
そのちょっとだけあった変化、、要は、7、8年の運動の結果として得たもの、
が、たった5、6週間の怠惰な生活で、ほとんどパーになってしまっているような。。
まあ、やる気があれば、別にジムになんて行かなくても、、おうちでもかなりのことできるんだと思うのですが。

今週末の土曜日は、お国や都から一段と強い外出自粛要請が出ていますので、
外飯は控え、いつものパン屋さんでパンを購入し、その足で浦安まで戻ってきて、、
来週の食材の購入のために寄ったヤオコーで、安ワインを購入。

パンとワインで昼食を済ませました。

ただ、このヤオコーなんですけれど、、
みなさん、外に遊びに行くのを控えているせいからなのか、、
今まで見たことないくらいの、たくさんのお客さん訪れていて、びっくり仰天。
僕は通勤電車から解放されたので、そもそも、普段からそれほどたくさんの人達と接することは、
あまりないからかもしれませんが、正直ちょっと怖かったであります。。
、、と言っても、多くの人たちは、今の状況でも、混雑する電車を使って通勤されているわけですよね。

この様な状態の中、、なぜ東京での感染者数は、他の欧米諸国のように爆発的に増えないのかは、まじ疑問。

もちろん検査されている数が、他国に比べると圧倒的に少ない、のが理由であることは僕もそう思います。
しかし、いくら感染者の数はごまかせても、、
これが原因で亡くなった人の数も、他国に比べると圧倒的に少ないわけですよね、、
流石に、こちらの方は隠せないだろうと思うんですよね。。

どうなっているんでしょうね。。。















コロナコロナコロナ



「風の谷のナウシカ」って映画覚えています?
昨夜、宮崎駿の「魔女の宅急便」が放映されていたので、ふと思い出したのですが、
ナウシカが住む蟲や腐海に覆われた世界になる前の旧世界が滅びた原因、
確か産業革命による大気汚染や次々に現れる新種のウィルスでどうにもならない世界で、
それを一新させるために、巨神兵を用い、世界を一旦破滅させた、、って流れだと思うんです。。

今回のCOVID-19、、、 まあウィルスなんですけれど、
お国や会社からの外出自粛要請にも関わらず、毎週末のように外食を続けてるこの僕が言うのもなんだし、
その上何の根拠もないので、僕個人の戯言にすぎませんが、
このウィルス騒動が収束された後の世界は、、
きっと今までとはかなり違う世界になるんじゃないかな、、なんて考え始めています。
COVID-19は、全世界の多くの人たちの人生観を変えてしまうくらいの出来事なんじゃないかな、、 なんて。

先週オリンピックが正式に一年(程度)延期されましたが、
きっと、そんなに簡単に治療薬もできないだろうし、
また、そんなものを待ってる間に、突然変異したりする可能性もあるし、
もしかしたら、その結果、家畜とかにも感染するウィルスになったりしたらどうなると思います?

この類の、SF映画ってたくさんあったのですが、
実は、そんな世界にでもなってしまう可能性、かなりあるんじゃないかな。

今回のウィルス騒動、僕も含めて、日本全体が、まだまだ海外とかに比べても、かなり鈍感なように感じるのですが、、

僕らの住んでいる世界って、実はすごい微妙な一つ一つの積み木の上に成り立っていて、
何か一つ、二つのパーツがおかしくなるだけで、
今の環境なんていとも簡単に潰れちゃうリスクと隣り合わせに住んでいることを
今回のウィルス騒動は、改めて実感させてくれて、

まだ、克服するのは、かなり先になると思いますが、
克服したとしても、その後の世界(感)は、、今とはかなり違う、世の中になってたりして。。








かみさんがいない週末

P1640877 (1)
P1640791 (1)
P1640881.jpg

こちらは先週末に撮った写真。
カミさんからフリーになった翌朝、、朝起きた瞬間に、風邪ひいたってわかったんですけれど、、
それでも家にいたらもったいない、、なんて、外出して、、
その上、帰宅してから、ビールまで飲んじゃったら、、
大袈裟ですが、ぶっ倒れると思うくらい、しんどくなりましたよ。(苦笑)

そしてあれから、4、5日たった今日、土曜日。
いまだに、熱はないものの、咳が止まらず、全く調子が上がりません。

それでも、と今日は、
カミさんとだったらきっと一緒に行けないところに出かけたのですが、
なんと今週末に限って「臨時休業」。 
とほほですよ。

外は寒い雨交じりだし、二段分くらい気分が萎えちゃって、そのまま家に帰ってきました。。

しかし、帰宅したからって、、酒は飲めないし、、特に食欲もないし、
テレビ見ても面白くないし、読書するとすぐにねむたくなるし、、
それでも仕事はサラサラする気が起こらないし、、

今日は、早くお風呂に入って寝るべしかな。

P1640913 (1)

クリスマス 2019



って、もう26日やがな。

仕事できない人、お休みなしは、今年も変わらず、
私は今年も年末まで、真面目に出勤しております。

ということで、皆さんは私よりベターなクリスマスを過ごされたことを切に願っております!



Index of all entries

Home > きょうのぐち Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top