FC2ブログ

Home > きょうのぐち Archive

きょうのぐち Archive

再会 その二



ちょっと前に、いまの会社に転職して初めてのスタッフに会った、、ってことを書いたんですけれど、
なんと、その翌日くらいに、今度は、その彼女の次にスタッフとなった女性から連絡があり、
やはりその彼女とも約10年以上ぶりに会う機会がありました。。

その彼女は、その当時、まだ大学を卒業してから2、3年くらいした経ってなかったんですけれど、
失敗恐れず、いろんな仕事に前向きにチャレンジしてくれて、
その後の成長にかなり期待していたわけです。

しかし、、、一緒に働いて2年くらいですかね、、なんの前触れもなく、私転職します!って。
こちらとしては、辞めたい、、とか何一つそんな感じもしてなかったので、びっくり仰天。

転職の理由は、、今の職場がいやだ、、とかじゃなくて、
「私を必要、、って言ってくれた会社があるので、ぜひそこで、、」だったと記憶しています。
だけど、あんたを絶対必要、、といったことはなかったかもしれないけれど、
必要がない、、なんて思ったこともなければ、そんなことを示唆したことも記憶がないんだけれど。。

とにかく、その競合他社は、海外にスターファンドマネージャーを抱えていて、
そもそもトレーダー上がりの僕もそんな会社で働けることを、
内心「うらやましい、、」なんて思っていたので、まあ、しゃあない、、かなと。

その彼女とは、転職した後も、何回か会ったので、、今回の再会は約10年ぶりだったのですが、

その間、結婚され、いまや二児の母。 ちょうど二児が生まれ産休中で、翌月から職場復帰する前に、
過去一緒に働いた人たちに会って回っているんだとか。

こちらは、まったく久しぶりの人たちから続けざまに声がかかるので、
もしかしたら、これはなにか、不幸なことが起こる前触れなのでは、、なんて勘ぐってみたりしたのですが、、

その彼女の話の中で、なぜ今回の二回つづけても昔のスタッフと再会した理由がわかりました。

約二ヶ月くらい前に、ある人が、病気で亡くなられたそうなんですけれど、
ちょっと前に会った女性は、僕の部下となる前に、その人にかなりお世話になったらしく、
今回会った女性は、転職した先で、その人にかなりお世話になったとのこと。

ようは、かなりお世話になった上司だったにもかかわらず、
突然亡くなられ、何のお礼もできなかったので、、二人ともその時、そうはならないように、
過去に一緒に働いた人たちと再会しているらしい。。

一方、その人は、僕がいまの会社に入社した直後に転職されたので、ほとんど知らないし、
ちなみに、この女性同士は面識もない。。

そんな人が、、こんな再会の場を設けてくれるなんて、、 なんとも不思議。。










臀部のぎっくり腰?



ちょうど一ヶ月くらい前ですかね、、
週一の運動やってるとき、「ぐぎ」って、、臀部部分のところやっちゃいまして、、

で、そのときすぐに止めればいいのに、
その後もしばらく運動をつづけた結果、
だから「より悪化した」、、、のかどうかはよくわかりませんが、、
その夜は、よたよた歩くことも無理、這い蹲らないと移動ができないくらいの状態になっちまいました。

こりゃ、、週明けは、会社もいけんな、、なんてほくそ笑んでいたんですけれど、
そんなひどい痛みは、その翌日くらいでだいぶ楽になり、
結局、会社も休むことなく週明けからは普通の生活に戻ったわけですが、
それでも、お尻にちかいところに力を入れると痛い状態は変わらずじまいなので、
しばらく週一の運動もやめていたわけです。

そして、その二週間後(先週末)、、もう運動しても大丈夫かな、とジムに行ったら、
なんと、初めの5分で、また、「ぐぎっ!」って。。
笑えますよね。。

とういこともあって、(その一週間後となる)昨日もジムさぼっちゃったんですけれど、
わずか一週間に一度のジムではありますが、
ここまで運動しないとなると、、
そもそもちょっとばかししかない筋肉にもかかわらず、すぐに萎み
一方一向に絞れないお腹周りの浮き輪には、3、4プッシュくらい空気を注入した感じ。

まあ、週一の運動なんて、、何もやらないよりかはまし、、くらいと僕も理解はしていますが、
わずか一ヶ月さぼるだけで、もとにもどるんだったら、
いままでまったくやってなかったときも、それなりに生きていたんだから、
もうやめちゃってもいいかな、、 (あぁ、、このネガティヴ思考、、どうにかならんですかね。笑)

それに、このお尻の痛み。
いつになったら治るんだろう。。







のんだくれ。

P1540995.jpg
P1540993.jpg

みなさん、、9月三連休の一発目いかがでしたでしょうか??
ぼくは、(もうだいたい、これから言うことわかっていると思いますが、、)ていたらくな週末を過ごしました。。
この週末は、、浦安でやりたいことあったんですけれど、、
車洗えのだと、玄関洗えだの、部屋の掃除をしろだと、、などで時間が割かれてしまい、、
結局なにもやることができず、、 
だけど、ひさしぶりに、、ちょっとステレオも聴けて楽しかったひと時もありましたが、、
で、三連休最後の日、、ちょっとはやめに神田に戻ってきたのはいいけれど、、
かみさんが「今日はデリバリー試してみない??」なんていうので、
初めて、クアイナのハンバーガーを配達でお願いしてみました。。

ただ、、配達するまで、約一時間かかる、、とのことなので、、
とりあえず、、白からスタート。。
この白、、笑えるでしょ? シャルドネとソーヴィニオン・ブランだって。。
確か、カルディで見つけて、面白半分で買ってきて、、、
たいして期待もしていませんでしたが、、、その通り、たいしたことなかったです。。

P1540996.jpg
P1540998.jpg
P1550001.jpg
P1550012.jpg
P1550016.jpg

ハンバーガーは、、時間通りに来まして、まずパッケージの完成度の高さにびっくり。
しかし、、肝心のパティは、もう冷めていて、、まったくおいしくない。。
いくら配達といえど、、ここまで冷めているのは、、ちとおかしいんじゃねーの?

P1550019.jpg

で、、これじゃ、、やってられまへんわ(?)ってことで、
食後に飲み始めたのが、、こちら。
ちょっと前にアマローネをいただき、いたくおいしかったことを覚えたので購入した、こちらの赤。
百貨店に行って、お兄さんにアマローネのこと聞いたら、、それでしたら、、って、
あのそれなりのワインしか入っていない(と思う)小部屋に連れて行かれそうになったので、、
「いや、ぼくらモノホンじゃなく、アマローネチックなやつで大丈夫なので、、、」
と言い訳した後、薦めらたワイン。  

P1550023.jpg

実際、、それほど悪くなく、食後酒じゃないですが、
ダークチョコとかと一緒にいただいていても、それなりにいけます。

、、、しかし、これでも飽きたらず、、そりゃ明日から会社ですからね
(どこかで、、あの件の回答もしなきゃいけないし)、、
きとんと就寝もしなきゃいけないし、、ってことで、風呂から上がると、焼酎をロックでひっかけてます。

P1550025.jpg

そろそろアル中の域に入りかけてるかしらん。。




新しい一歩。

P1540921 (1)

先週、ずうっと前の部下に会いました。。
会うのは15年ぶりくらいですかね。。 初めてはいったゲーシ系で、初めて部下となった女性です。

第二子を妊娠されて産休に入ったのですが、
その休暇中に、ハイテクバブルは弾けたあおりを受けて、
会社はかなり大きなリストラを執行したこともあって、社内はぐちゃぐちゃ状態。
結局、産休から戻らず、そのまま退社されることになるのですが、
自分が判断することではありませんが、、(何が何でも働かなければいけないとかの理由がなければ)
あのまま辞められていたのが正解だったのじゃないかな。。 

話を聞くと、その第二子も、もう高校生。いつも部活とかで、帰宅は遅く、
そして一緒に働いていた当時、「やんちゃで困るんですよ」って話されていた第一子は、、もう社会人。

で、その彼女は、、なんと、ついちょっと前に離婚したんだとか。
5年位前から別居状態が続いていて、
その最中は旦那さんが家のお金を入れてくれない、、など色々苦しいことがあったのですが、
離婚が成立してからは、きちんと養育費も払ってくれるようになったこともあり、
精神的にも、経済的にも楽になったそうです。

仕事は、、どこぞやの大手上場企業のOBばかり扱う専門子会社で仕事がもらえたんだけれど。
とにかく、暇で暇でしょうがない、、
だけど、生産性の向上や、売上の増加など一切求められていない職場の中、
あーすべき、こーすべきなのでは?、、なんてことを示唆するだけでも、
クビになりかねないし、それこそクビになったら、、大変なことになるので、、
じっと我慢して、、毎日8時間、会社で暇を持て余しているらしい。

、、と、ここまでだけで、かなり長くなってしまったのですが、
何が言いたいのかと言いますと、、

1 あれから15年ということは、彼女も50くらいだと思うのだけれど、、
ほとんどあの頃から全然歳をとっているように見えない。。 話を聞いているだけでも、
結構苦しんだ時期もあったにもかかわらず、、生活感がほとんど姿格好に出ていない。
びっくり仰天。

2 離婚が成立したこと、長男が社会人になったこと、問題はあれど仕事があることで、
いままで、やりたくてもやれなかったこととか、いろんなことにチャレンジしていて、
すごく生活が充実している毎日を過ごしていること、、

ようは、、会った後、、
この15年間、僕の悩みとは比べものにならないくらい、たくさんの辛いことがあったと思います、、
しかし、、それを乗り越え、新しい自分の一歩を踏み出した彼女は、
いつまでたっても、、いまの仕事はつらい、能力以上のことを求められている、はやくクビにしてほしい、、
なんてばかりクダをまいている僕に比べると、、はるかに眩しく見えました。

もしかしたら、僕の頭の片隅に、、、僕もいまの会社でずうっと頑張り続けた結果、、
一応、それなりの肩書きをもらえたんですよ、、なんて自慢したかった自分がいたのかもしれない。。

だからなのか、、とにかく、、あった後は、かなり自分が恥ずかしく思えました。。
















やる気レス。

P1540687 (1)

今朝も朝一から仕事しようと8時前に起きたものの、、、
手をつけられないまま、、 もう11時前。

なにやってるんでしょう。。

とにかく何もかもやる気レス。

毎日、いつ会社辞めよう、、なんて考えてるわりには、その次は何にもないし、、
何にもしたいことがなければ、できる自信もない。
なので、辞めることもできない。

なので、自分で判断できないので、クビにしてくれないかな、なんて。

結局こんなかんじて、なにもかもが他力本願だから、なにやっても達成感も満足感もない。。

もうこんな時間なんで、とにかくどこかに昼メシ食べに行って、、

仕事はその後から、、、、 


で、きっとなにもやらずに終わってしまい、、罪悪感いっぱいで新しい週を迎えると。。











Index of all entries

Home > きょうのぐち Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top