FC2ブログ

Home > きょうのそとめし Archive

きょうのそとめし Archive

ねぎポ 有楽町 東京


P1640362.jpg
P1640366.jpg

今年初めて体を動かした後、ちょっとした買い物があって立ち寄ったビックカメラで、、
なんと、、3時間近く時間を費やさせられる羽目となり、、お店を出たのは9時過ぎ。。

こんな時間となってからお店を探す、、のも無理があるので、
ビックカメラのすぐそばにある、ねぎし系列の豚肉専門店、ねびポってところで夕食しました。

いただいたのは、白かつカレー。

豚肉を売りにしてるだけあって、ヒレカツはとろけるように柔らかく、また、衣もその食感に合わせているのか
ふんわりと仕上がっており、チェーン店をは言えど、いい出来です。

ご飯も、チェーン店とは思えないくらい美味しく炊きあがっています。

カレーの方はというと、それほど特徴があるとも思わないのですが、
この柔らかいヒレカツ、ご飯、カレーを一緒に食べると、何かが邪魔をすることなく、美味しくいただけます。
どこにも尖ったところがなく、なんとも優しいカツカレーなんでしょう、、と。
きっと、そういうことを意図して開発されたんだと思います。

難点を言うと、かなり多いご飯の量と、鹿のうんこみたいに小さなヒレカツと、カレーの量が合わない、、
いっそのこと、ご飯の量をもっと減らすか、もしくはせめてカレーの量だけ増やすとかした方がいいのではと。

P1640369.jpg

Essence 外苑前 東京



前日、結構がっかりなイタリアンだったので、その気分挽回を狙って次の日もランチに出かけたところが、
外苑前と表参道の真ん中くらいに位置する、こちらのお店。
年末なので、、二日続けて外食なんてしてる場合じゃないにも関わらず。。

P1640145.jpg
P1640147.jpg
P1640148.jpg
P1640149.jpg
P1640151 (2)
P1640153 (1)
P1640157.jpg
P1640159.jpg
P1640166.jpg

で、、前日からの気分が挽回できたかと言いますと、、
店内はモダンなデザインなんですが、フロアーと靴がペタペタくっ付く感じからして、
どうも清潔感に欠ける、このアンパランス感。
お料理自体は美味しいんですけれど(特にメインのステーキとか)、
狭い店内の中、コース料理食べてる人と、ランチ定食食べてる人が入り乱れていて、
またテーブルも小さいので、どうにもこうにも忙しなくて、食事が楽しめません。
店員さんも、ちゃんとお料理を説明してくれる人と、
「薬膳スープです、どうぞ!」で終わっちゃう人が入り乱れ、
最後の極め付けは、下のサンタさん。 心遣いはありがたいのですが、ここまでしなくてもと。

結局、二連ちゃんで気分を盛り上げることができずじまい。。

P1640169.jpg

イルチェーロ 恵比寿 恵比寿 東京


P1640106.jpg
P1640107.jpg
P1640116.jpg
P1640112.jpg
P1640113.jpg
P1640118.jpg
P1640121.jpg
P1640129.jpg
P1640135.jpg
P1640137.jpg

土曜日、通常であればジムに行ってるはずなんですが、今週はジムのクラスの予約を入れ忘れたんで、
久しぶりに土曜日からコースランチをいただきに出かけました。

年末で色々家のことでやらなければいけないこともあるので、ランチ食べた後は早めに浦安に帰って、
日曜日はゆっくり浦安で過ごそうかな、、、と。

ということで、レストランを探し始めたのですが、これをやっているのが金曜日夜11時過ぎなのと
巷の多くのレストランは、クリスマスランチということで値段も跳ね上がっておりまして、、
全然お店が見当たらない、、と嘆く中、見つけたのがこちらのお店であります。

場所は恵比寿、明治道路沿いのガラス張りで明るい、カウンター中心のお店。
店内に貼ってあったアラカルトのメニューを見ても、ちょっと凝ったような物が多く、期待感が高まります。

しかし、、僕らがお願いしたコースメニューは、、お値段のせい(安い)もあったのだとは思いますが、
盛り付けも調理方法もごく普通。。

そうなると、、時間が経つにつれ、、
わざわざ恵比寿まで来る必要があったのか?
ジムを休んでのランチだったのに?
そもそも僕は和食が食べたかったのに、カミさんがイタリアンなんていうので、
こんなことになった、とか、なんとかで、
この状況、ほとんど自分に非があるにもかかわらず、どんどん不機嫌になってしまいまして、、
しまいには、かみさんに当たってやろうも思いましたが、
逆に逆切れされると、もっとその後がめんどくさいことになるので、それはやめておいて、

全く面白く無くなったので、
この後は、特に食事の後もどこによることもなく、神田に帰ることにしました。


神楽坂chouchou 神楽坂 東京

P1640043.jpg

神楽坂、飯田橋近辺に来たのは、、かなり久しぶりのような気がします。
ちょっと精神的に楽になって迎えた今週末、
昨日(土曜日)、今朝と、美味しいものが続いたので、、この流れが今日のランチも続けばいいなと
訪れたのが、こちらのお店。 初めての訪問となります。

神楽坂の路地裏の古民家を改造したお店で、神楽坂チックな典型的なお店ではありますが
店内はオープンキッチンでとてもいい感じ。

一品目は、二年間寝かせたキタアカリとか言ってたかな。。
ジャガイモの甘さが際立つ、究極的なボテトグラタンって感じかな。

サラダには、金柑が刻んであって、これも美味。 お家でもやろっと。

P1640048.jpg
P1640054.jpg

そして、前菜がびっくり。
馬肉のタルタル。 
お任せのコースではありますが、ランチに馬肉のタルタルをもってくるか、、っと僕は思うのですが、、
タルタルには、りんごと松の実が混ざっていて、ソースはアイオリソースにバルサミコで
お肉の風味はそれほど感じられませんでしたが、それでも美味しかったです。

P1640057.jpg
P1640067.jpg

ワインはボトルの写真を撮る機会をもらえなかったのですが、
カジュアルチックで、高いワインではないと思うのですが、それでも、かなり吟味されたことが感じられる、
今日のお料理にとても合う、今日みたいなランチに相応しい美味しいワインでした。

P1640079.jpg
P1640076.jpg

主菜は、僕がアンコウ、カミさんが牛のザブトンステーキ。
何を期待してアンコウなんて選んだのかよくわからないのですが、
こちらは(だいたい想像してたの通り)塩気が強く、ちょっと後悔。

一方、、かみさんのステーキ、、追加料金、、確か500円だったのですが、
こちらは、逆に500円の追加でこれがいただけるの?ってくらい、美味しかったです。

食後は、デザート抜きのコーヒーだけでしたが、、泡物2杯、白赤一杯ずつで、合計8500円くらい。

これはお値打ちランチで、、またぜひ行ってみたいと思います。


ところで、、コンデジのホワイトバランスが、、おかしくなったようでございます。。。


Hokkaido Soup Curry Suage 丸の内(丸の内ブリックスクエア) 東京

P1640023 (1)
P1640027 (1)
P1640029 (1)

お昼に海鮮丼をいただき、体を動かした後の、夕食は、同じブリックスクエアにある、
こちらのスープカレー屋さん。
こちらも、開店したばかり。

ここ最近通る度にこの店に行列ができてるので、気になっていました。

僕がいただいたのは、豚の角煮カレー、カミさんは下の、パリパリ知床鶏カレー。
結論から言うと、お肉的には豚の角煮は結構パサパサで、、オススメ鶏の方です。
しかし、、カレーは、、あとを引くようなインパクトはないのですが、、これが結構地味に美味しいです。
カレーがスープ状になっているのではなく、どちらかといえば、カレー風味のスープ、、に近いかな。
ここ最近、今はやりのスパイスカレーを頂いてたのですが、
スパイス感はあっても、どれもこれも味が平面的で旨味にかける感じ何ですが、
こちらは、すごいスパイス感はありませんが、旨味が程よく感じて、とてもあっさりいただけるという感じ。
素揚げしたと思われる野菜もいい感じだし、写真では見えませんが、インカの目覚めみたいな
ホクホクのジャガイモ丸一個入っていたりして、、使っているお野菜にもこだわりがあるのだと思います。

その分、お値段もちょっと高めではありますが(1499円)、、
実のところ、これで夕食が済むのであれば、かなり安上がりであります。

P1640021 (1)

Index of all entries

Home > きょうのそとめし Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top