FC2ブログ

Home > きょうのそとめし Archive

きょうのそとめし Archive

赤坂 割烹 金舌 赤坂 東京



焼肉屋さんに行っても(それもほとんど行きませんが、)、ユッケとか、
基本的に、お肉のナマ物ってのは、いただかない派なんですけれど、
ちょっと怖いもの見たさで、お肉をお寿司仕立てにしたランチをいただいてきました。

というより、、ナマ肉がこんなにたくさん出てくるとは、全く想像していませんでした。

P1620660.jpg
P1620661.jpg
P1620664.jpg
P1620666.jpg
P1620668.jpg
P1620669.jpg
P1620672.jpg
P1620677.jpg

で、お腹を壊すのではないなど、半分恐々といただいていたのですが、
実際、、見ての通り、かなりきちんと仕事されていて、
どれ一つとして、生臭いとか、ちょっとこれは大丈夫なのか、、と思わせるようなものはありませんでした。

しかしながら、、これだけの違う部位などをいただいて、感じたのは、、
それほど一つ一つに味の違いがわからない、
シャリには、甘めの焼肉のタレのようなもので味付けされているのですが、
こちらの味が買ってしまって、、
肉の部位の味の違いというより、部位の食感の違いを楽しむ感の方が強かった感じです。

P1620682.jpg
P1620690.jpg

最後にすき焼き仕立てをいただき、
やはりお肉はお肉なりのオーソドックスな食べ方が一番かなと。

P1620694.jpg

Yamitsuki カリー 飯田橋 東京


P1640764.jpg

昨日に引き続き、、またカレー(苦笑)。
揚げ物は可能な限り避けたいし、ラーメンもいまいちだし、一人でイタリアン、フレンチには行けんし、
もしかしたら、カミさんがいない間、カレーばっかし。。

おうちにも、不在の時の為に、しこたまレトルトカレーがあるというのに、
これじゃ、外でもカレー、家でもカレー。。

なので、ちょっとだけでも変わったカレーを、、と訪れたのがこちら。

どちらかというと、東南アジア系のカレーかな。
完熟トマトとほうれん草とチーズのカレーに、フワトロ卵というのをトッピングしてもらったのですが、
ベースはココナッツミルクで、パクチーが大盛りで、、ここに卵を入れたので、
タイのパッポンカリー、、っていうんでしたっけ、、そのような感じなものですね。

P1640767.jpg
P1640771.jpg

いつもこの界隈で、この類なものをいただくと、とんでもないくらいの量が出てくるので、
今日は勇気(?)出して、「ご飯少なめ」でお願いしたら、、、
ご飯は確かに少なめ(かなり)出てきたにも関わらず、、カレーの方がものスゴイ量で出てきたじゃないですか。。
これじゃ全然釣り合わない、、 ご飯ほとんど無しに、これだけのカレーを食べるのかと、、

ただ、カレーが、極端にスパイシーでも濃厚なルーではなかったので、
ご飯なしでも食べれましたけれどね。

一方、このあと、隣の人の、普通のご飯の量見ましたが、、僕の少なめに比べ二倍はあったと思いますね。
結局、、ご飯少なめにしといてよかったと、安堵。


Albero Nero 白金台 東京



こちらはカミさんの誕生日兼何年ぶりかの海外出張のお祝いランチであります。
実のところ、出発を翌日に控え、まだ準備ができてないと嘆くカミさんが、
まさか食事に行くと思っていなかったのですが、直前になって、
「やはり、どこかに行きたいから、お店探せ!」言い出し始めまして。

P1640487.jpg
P1640489.jpg
P1640491.jpg
P1640497.jpg
P1640511.jpg
P1640504.jpg
P1640499.jpg
P1640518.jpg

まあ、前夜はクソまずい焼肉弁当だったので、しょうがないといえばしょうがないか。。

パスタの貝は、島根からのすだれ貝ってものらしいです。
貝も美味しいんですけれど、、パスタと一緒には食べにくい。。
白ワインは味わい深くとても美味しかった、、なみなみと注いでくれるし。。
メインは、ポトフではなく、イタリアのおでん、、といったところですかね。
以前違うお店でいただいたことがあるのですが、
初めてお店のおまかせで、この煮込み、、はちょっとびっくり。
美味しいんですけれど、、それほど見た目のインパクトがないじゃないですか。

P1640523.jpg
P1640529.jpg

デザートは、事前にカミさんの誕生日と伝えていたので、特別なものをいただけたみたいです。
僕のは、トリノとかで何度かいただいた、ボネとかいう、プリンみたいなのと、
牡蠣のコンポート。
両方とも、とても美味しかったです。

P1640530.jpg

Erick South 八重洲(八重洲地下街) 東京



今日からしばらく一人ぼっち、、ということで、
これからしばらく、普段たべれないような(主に不健康なもの。。)ものをガンガン食べてやろう、、
と思っているわけでありますが、
その一発目がこちら。

P1640634.jpg
P1640632.jpg

南インドカレー人気の走りとなったこちらのお店、、不健康だなんて言えば失礼ですね、、(すみません。)

その昔、この近くから発着するバスで通勤してた頃、何度かここで食事していたのですが、
今のところに越してから、約3、4年ぶりに訪れてみました。

そういった意味では、ちょっと楽しみにしていたんですけれど、
、、、どうなんでしょう。。 なんとなく、スパイシー感が丸みを帯びて、
それはそれで美味しいんですけれど、日本人なら老若男女受けする南インドカレーになってしまったって感じ。 
僕的にはちと残念。

P1640635.jpg


ねぎポ 有楽町 東京


P1640362.jpg
P1640366.jpg

今年初めて体を動かした後、ちょっとした買い物があって立ち寄ったビックカメラで、、
なんと、、3時間近く時間を費やさせられる羽目となり、、お店を出たのは9時過ぎ。。

こんな時間となってからお店を探す、、のも無理があるので、
ビックカメラのすぐそばにある、ねぎし系列の豚肉専門店、ねびポってところで夕食しました。

いただいたのは、白かつカレー。

豚肉を売りにしてるだけあって、ヒレカツはとろけるように柔らかく、また、衣もその食感に合わせているのか
ふんわりと仕上がっており、チェーン店をは言えど、いい出来です。

ご飯も、チェーン店とは思えないくらい美味しく炊きあがっています。

カレーの方はというと、それほど特徴があるとも思わないのですが、
この柔らかいヒレカツ、ご飯、カレーを一緒に食べると、何かが邪魔をすることなく、美味しくいただけます。
どこにも尖ったところがなく、なんとも優しいカツカレーなんでしょう、、と。
きっと、そういうことを意図して開発されたんだと思います。

難点を言うと、かなり多いご飯の量と、鹿のうんこみたいに小さなヒレカツと、カレーの量が合わない、、
いっそのこと、ご飯の量をもっと減らすか、もしくはせめてカレーの量だけ増やすとかした方がいいのではと。

P1640369.jpg

Index of all entries

Home > きょうのそとめし Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top