Home > きょうのそとめし Archive

きょうのそとめし Archive

左近太郎 銀座 東京

P1460752.jpg
P1460756.jpg
P1460760 (1)
P1460762.jpg
P1460771.jpg
P1460776.jpg
P1460780.jpg
P1460792.jpg

パリから帰ってきてからは、以前より高い頻度で和食に行ってます。
といっても、お手頃和食ばかりですが、、それでも、このお店は、かなり高レベルだったと思います。
デザートのセンスも、、とても、いい感じ。

料理もちょっとひねってあって、とても楽しめました。



たまたま、メニューの写真とってあったので、、

P1460798_DxOPsp (1)


玉ゐ 日本橋 東京



日本橋アナゴ料理の老舗玉ゐさんです。
こちらも、休暇中の平日に行ってきました。
何と言っても、アナゴの箱飯が有名なんですけれど、アナゴは蒸しと焼きがあり、写真は両方のせで、
両方となると、結構値段がはります、、といっても、この量でうなぎ、、とかを考えると、全然お安いですが。

僕の場合だと、かみさんと一緒なので、カミさんが蒸し、僕が焼きで、、半分ずつすると思っていたのですが、
カミさんがいきなり、「普段来れないし、せっかくだから、、」と、両乗せを頼んでしまいました。
ちゃんと事前に作戦を打ち明けていなかったことを悔やみます。。

P1460818.jpg

確か200円くらいでアナゴの骨でとった出汁がいただけます。
ちょっとアナゴを放り込むと、、 かなり美味しいです。 (初めからつけといてよって感じも市内でもないですが。)

P1460830.jpg

P1460834.jpg

ってなことで、うちのカミさんが両のせを頼んだので、
僕はきっと普段だったら、頼むことのない、アナゴちらし寿司を頼んでみました。

P1460819.jpg

うわっ!これはすごい! と思いつつ、アナゴはどこやねん??

P1460825.jpg

アナゴは魚介の下にきちんと埋もれていました。
結構使っている魚介もまともなので、食べ始めは、下手な寿司屋で食べるちらし寿司より美味しい、、って感じだったのですが、
しばらく食べていると、アナゴの甘いたれに飽きてきて、最後の方は辛くなってきました。
やはり、当初予定していた作戦通り行かなかったことをくやみました。。

P1460838.jpg




雪の下 東銀座 東京

P1470162.jpg

水曜日に行けなかったパンケーキとかき氷のお店、「雪の下」に今日行ってきました。
これが、こちらのパンケーキ。 
マスコミにもなんども登場しているので、ちょっとミーハーチック?かもしれませんが、
僕が知ってる人の間でも高評価で、一度行きたい、、ってずうっと思っていました。

しかし、20人も入れない狭い店舗で、かなり丁寧に作られているので、いつも長い行列ができています。
これが今まで、行ってなかった理由なのですが、
今日はたまたま温度が下がったので、かき氷客はいないかもしれない、、と思い、訪れてみました。

その思惑が当たったかどうか、、はわからないですが、
この前きた時に比べると、行列は約半分、それでも、30分くらいは待ったと思います。

P1470168.jpg

肝心のパンケーキ。
これは噂通り、よくできてると思います。
甘すぎず、パサつきものなく、しっとり感満タン。口に入れた途端、上品な卵を蒸しケーキのような香りが広がります。

いちごのコンフィチュールも甘すぎず、、これはやったね(?)って、感じ。

ここのお店http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2220.htmlのパンケーキも
レベルが高かったですけれど、こちらのは、まだその上をいくレベルかも。

P1470151.jpg

こちらは、いちごのかき氷。 氷にシロップをかけるタイプではなく、いちごジュースを凍らせて削るタイプで
シャーベットに近いというか。
これを、アイス状態にした練乳(甘さはかなり控えています。)と一緒にいただきます。
かき氷は、きっと果物の甘さだけなので、ちょうどこのアイスといただくと美味しいです。

P1470153.jpg

あっそうそう、締めにコーヒー(ドリップ)もいただきましたが、
こちらも、いい出来でした。

こりゃ、また近く行きたくなるの間違いなし。 (行列に待たなくてもよければ。。)



銀座のジンジャー 銀座 東京

P1470012.jpg

有意義な一日となるはずだった、
やきそば専門店みかさで、しょっぱなから出鼻をくじかれた次に、おとずれたのがこちら。

いや、、実はここでなくて、東銀座にある、「雪の下」ってお店で、パンケーキとかき氷を食べるプランだったのです。

そもそも、みかさで、、予想外にお腹が膨れ、、これからパンケーキを食べるのは厳しい、、ので、
雪の下プランもボツにしようかと悩んでいたんですけれど、
こんなチャンス、次いつ訪れるかわからないので、とりあえず、東銀座に向かったわけです。。

が、、、、 その「雪の下」。

なんと、、今週、臨時休暇だったのです。。  
がーん。 たしか前夜ネットで調べた時にはそんなこと書いてなかったと思うんですが。。

P1470016.jpg

なので、、、(お腹いっぱいなので)もうパンケーキはやめればよかったんですけれど、
ここまできたら、なにがなんでも、パンケーキを喰ってやる、、気分になり、
ネットで調べてでてきたお店がこちら。
「銀座のジンジャー」さん。

P1470023.jpg

しかし、、パンケーキの写真ないでしょう? かき氷ばかり。

とういうのも、店に入ってからメニューを見ると、、
なんと、4月のメニュー変更で、このお店のパンケーキは打ち切りだとか。。 
がーん、がーん。

P1470024.jpg

ということで、
今更でていくわけにもいかないので、かき氷だけ喰って、、 
そして、この有意義とならなければいけなかった一日、、
なにかをすればするほど、ドツボに入りそうな気がしてきたので、
この後はおとなしく、帰宅することにしました。。


ところで、このかき氷。。
一枚目の練乳、、を見た途端、相当の甘党派でないと、引いてしまうと思うのですが、、
見た目ほど、、あまくなく、、店名にジンジャーってかいてあるように、、
このかき氷にかけて食べる、コンフィチュール(シロップでよばないところがおしゃれなんでしょう。。)の中に
ほどよくジンジャーが混ざってまして、、この練乳の上に、さらにシロップ、、じゃなかった、コンフィチュールを
かけても、それでもあまくはないのと、逆に、スパイシーなジンジャーがいいアクセントになっています。

なんか、この日の流れ、、の都合上ボロクソ気味で書いていますが、
かき氷、は至って、まともでした。


で、
この後、お家に帰るわけですが、、
帰宅途中に、
かみさんが、
「ねえ、、連続休暇も終わりで、これからまとまったお休みなんてとれないんだから、
前から話していた、自転車買いに行こうよ、、 週末とか、ちょっとここら辺、自転車ででかけるの
楽しいんじゃない?」
という話から、、
http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2506.html
につながるわけであります。






みかさ 神保町 東京



一年に一度の連続休暇が終わる前に、こんな休みの日にしかできないことと訪れたのが、
ここ最近、テレビでもよく紹介されている、やきそば専門店、みかささんです。

前から行ってみたいとおもっていたのですが、
いつも行列ができていて、平日はこれないし。

P1460991.jpg

そして、そのやきそば。。
塩味とソース味、ともに800円ずつ。 100円プラスで、えびといかの具がプラスになります。
メニューはそれだけ。 麺は手打ちだそうで、一日限定150食。

P1460995.jpg

ぼくがいただいたのは塩味。
写真ではわかりづらいですが、ものスゴイ量です。
無料で大盛りにできるんですが、欲張らずに普通盛りにしてて良かったです。
(まじ、普通の量だけでもぼく的には地獄でした。)
麺は平べったい縮れ麺、やきそばというより、どちらかというとゆでたそばに近いような。

P1460993.jpg

ねぎはかなり固めの縦切り、とても独創的(?)。

P1460992.jpg

こちらは100円追加の、えびといか。いかは見えないですけれど、
追加する価値はあると思います。

P1460985.jpg

かみさんは、きっと定番(と思われる)ソース味。

P1460998.jpg

こちらも、ソースが香ばしく焦げたではなく、ゆでたそばにソースをかけて、最後に鉄板の上でかき混ぜた、、
って感じです。

そんなこったで、、ぼくが 想像していたやきそばとは全く違っていまして、、
とても良心的なお店だと思いますが、
ごめんさんさい、、これはぼくの好みではなかったです。

そのうえ、先述したとおり、量がはんぱなく多くて、、
だったら残せばよかったんですけれど、、それもせずに全部たべちゃったんで
そのあとは苦しいったらありゃしない。。

ということで、、
今年の休暇終了まであと二日で、とても有意義に過ごしたかったわけでありますが、、
しょっぱなから、、






Index of all entries

Home > きょうのそとめし Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top