FC2ブログ

Home > きょうのそとめし Archive

きょうのそとめし Archive

Rojiura Curry SAMURAI 神楽坂 東京

P1560933.jpg

情熱大陸と思うんだけれど、カレー屋さんを営む女性の番組を見て、
無性にカレーが食べたくなって訪れたお店がこちら。

神楽坂ではなく、牛込神楽坂ってところにあって、、
かなりの人気店らしく、10組超の行列が。
普段だったら、即辞めちゃうんですけれど、年末に700円くらいの肉吸いってのに、
1時間くらい並んだ流れから、、この日も並んで待ってみることにしました。

どうでしょう、、1時間超並んだかな、、
こちら野菜満タンのカレーです。 
一応スープカレー、、らしいんですけれど、ルーは結構濃厚。サラッとはしてません。
ということもあって、軽く食べられるもんかと思っていたのですが、
たくさんの野菜も相まって、満腹になります。

肝心のカレーですが、辛さは10段階あって、僕は下から二つ目を選んだんですけれど、
それでも、僕的にはちょうどいい辛さ、これ以上辛かったら、食べづらかったかも。
ただ、ココナッツミルクが入っているんだと思うのですが、口当たりはとても甘く、
その後にほどよいスパイス感が広がる、、って感じです。
よって、初めの、何口かは、よく考えられて、丁寧に作られているんだなぁ、、って感じるんですけれど、
味が濃厚な分、途中で(申し訳ありません)飽きてきました。。

今度は、その情熱大陸に出ていたカレー屋さんに行ってみよっと。

P1560940.jpg

麻布長江 香福筵 西麻布 東京 2019/1


P1560881.jpg

カミさんがワインに合う中華が食べたい、、というので、久しぶりに西麻布のこのお店に行ってみました。
前菜は登り龍をイメージした盛り付けで、縁起をかつぐのに手前から順番に食べて欲しいんだとか。

P1560885.jpg
P1560886.jpg
P1560892.jpg
P1560890 (1)
P1560895.jpg
P1560901.jpg
P1560902.jpg
P1560906.jpg
P1560908.jpg
P1560911.jpg

中華というより、薬膳がちょっぴり効いた、中国料理って感じですが、
いずれにせよ、とても美味しかったです。

P1560916.jpg

Cosmologia 曙橋 東京 2019/1

P1560757 (1)
P1560762.jpg
P1560765.jpg
P1560770.jpg
P1560773.jpg
P1560778.jpg
P1560781.jpg
P1560784 (1)
P1560789.jpg
P1560791.jpg
P1560793.jpg
P1560796.jpg
P1560808.jpg
P1560814.jpg
P1560820.jpg
P1560825.jpg
P1560836.jpg
P1560850.jpg

新年一発目のイタリアン、、
フランチャコルタで始まり、、おぉ!っと思ったのもつかの間、
オレンジワインに、とろけるような白、アマローネチックで重いのと軽いの一種ずつ、、
解禁になったばかりの天然鴨、
とっても楽しめました! 



自由軒 千日前 大阪

P1560618 (1)
P1560624.jpg
P1560629.jpg

肉吸いの後の、本日の炭水化物二店目は、、そうです、これまたテレビで幾度も紹介されている自由軒さんです。

あのごちゃ混ぜカレー、、で有名なお店です。
きっと二十年以上前に一度いただいたことがあり、その時もそれほど印象はなかったのですが、、
とりあえず一度は写真に納めとかないと、、と。(インスタ映えとかで喜んでいるのと同じレベルの話です。)

で、こちらの、ごちゃ混ぜお料理。
カレーだけでなく、今回の写真にあるよう、チキンライスバージョンと、
もひとつ、ハヤシライスバージョンと三つあります。
また、ゴチャまぜしていない、普通のも、やはり三種類あります。

で、肝心のカレー、、結構、辛さだけが際立ち、、甘さや旨味を感じることができず、
すみません、そんなに美味しい、、と思うようなカレーではありません。
卵を混ぜることにより、辛さはかなり中和されますが、かと言って、これだけで旨味が増すわけじゃないので、
やはり、見た目ほど、お味の方はインパクトはありません。

一方、カミさんのチキンライスは、、こちらは逆に、酸味が効いたケッチャプの味というより、
甘さの方が勝っている一方、じゃあそれほど濃い味付けでもないので、僕的には、カレーより、こちらの方が
美味しいと思いましたね。

後、おまけに、海老クリームコロッケをいただきましたが、、正直、これが一番美味しいと思いました。

ただ、こちらのお店は、、食事を楽しむ、以上に、
おばあちゃんに近い大阪の元気いっぱいオバはん3、4名がホールを、下の写真の看板店長がレジを仕切る、、
大阪独特の雰囲気を楽しみながら食事がいただける、、のが何よりものご馳走なんじゃないかと思います。

東京とかだったら、こんなに人気が出ると、すぐにお店は大きくなって、綺麗になって、
また値段も上がって、、 になると思うのですが、こちらの店舗は昔のまま、値段もほとんど過去と変わらず、
店員さんも過去のまま、、ってのが (それは前ネタの肉吸いの千とせさんも同じく)、なんともいい感じで、
きっとこのカレーを食べたい、、んじゃなくて、この雰囲気を楽しみに、
また何年後に訪れるんだと、、と思います。

P1560630.jpg

千とせ 千日前 大阪

P1560603.jpg
P1560611.jpg

テレビで何度も紹介されているお店、千とせさんで、看板メニューの、肉吸いをいただいてきました。
肉吸い、、というのは、肉うどんに、うどんを抜いたもの。

有名店プラス、年末だったことや、ちょうどお昼どきに当たったこともありまして、
11時半すぎにお店の前には、すでに2、30人くらいの列ができてまして、、
普通だったら、絶対に並ぶことはなんてないと思うんですが、
この日に限って並んでしまいまして、、このクソ寒い中、1時間近く並んだんじゃないですかね。。

で、この肉吸い。。

今となっては、何を期待して訪れたのかもよくわからないのですが、
出汁は、大阪にしては、柔らかい、、じゃなくて、硬く感じるし、味も濃いめ。
お肉も硬いし、、そりゃ700円くらいのお料理に、とろけるようなお肉、なんて出てくるわけがないのですが。
何がそんなにテレビで紹介されるほど、、すごいのか、、は全くわかりませんでした。
まずい、とかじゃなくて、僕的には、他の大阪のうどん屋さんでも、十分いただけるのでは、、と思ったまでです。

ただ、お客さんの多くは、この肉吸いと卵がけご飯を一緒に頂いておりまして、
横から見て、きっとその食べ方が一番美味しいのでは、、とも思いました。
僕は、この日、このあとにもう一つ、お目当のお店があったので、、ここは我慢して、肉吸いのみ。

とにもかくも、大阪のB級グルメの有名どころ、とりあえず一つ制覇(?)しました。

Index of all entries

Home > きょうのそとめし Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top