FC2ブログ

Home > きょうのそとめし Archive

きょうのそとめし Archive

ワンハンド 日本橋(室町テラス) 東京


P1670608.jpg
P1670614.jpg

週末のランチは、予約して簡単なコースをいただくことが多いんですけれど、
今日は行き当たりばったり、、です。

カウンター席のみのお店となり、創作系フレンチのような感じなんですけれど、
ランチは、、4種類で、そのうちの一つだけお店のスペシャリティがメインになっているということなので、
せっかくなので、そちらをいただいて来ました。

P1670619 (1)
P1670623.jpg

そのメインは、丸ごとりんごの中に、赤ワインで煮込んだイベリコ豚のミンチが詰め込んである、、
というもので、りんごの酸味とお肉がマッチしていて美味しいです。
しかし、カウンターが高すぎる、しかも、雑なカウンター内の仕事丸見え、サラダの葉の切り口がすでに茶色化してる、
こういった系統のお店なので、グラスワインでもそれなりのものがいただけるのかと思ってたのですが、
紹介されたのは一杯500円のハウスワインのみ。 かみさんはそれでも白ワイン注文したのですが、
ぼくは、、期待薄だとおもったので、ビールにしておきました。。
まあ、そんなこと、あんなこと、、が理由で、
メインが来る頃には、、あぁ、ちゃんとお店くらいかんがえてくればよかった感の方が強く、。
飲み物を追加する気分にも至らずじまい。。





紅楼夢 神保町(学士会館) 東京



学士会館訪れたついでに館内のレストランで昼食してきました。
建物と同様、歴史感じるレストラン。 
いただいたのは2300円くらいのランチコース。
塩味をベースにしたエビの炒め物と、オイスターソースをベースにした牛肉の炒め物が主菜で、
値段の割にはかなりいい素材が使われているのが感じられます。。
味付けは、見た目通り、何の変化球もないオーソドックスそのもの、
ただ、僕的にはちょっと味が濃いと感じました。

P1670483.jpg
P1670484.jpg
P1670485.jpg
P1670487.jpg
P1670491.jpg
P1670492.jpg
P1670496.jpg
P1670499.jpg
P1670502.jpg

RISTORANTE CHAILLY 神田 東京 2020/6



ここ最近は、朝リモートで、お昼を食べてから、出社するスタイルで働いております。
通常出勤してた頃のランチといえば、週4がデスクランチ、外食は一回くらい、、と言っても、
外食は同僚とでなので、食事中も仕事の話しかしないので、全く面白くないわけで、
そういった意味では、、リモートを本格的に始めた5月後半くらいからは随分贅沢させてもらいまいした。
ただ、通常だったらいつも行列ができていた人気店も、ちょっと前までは、出社する人がかなり少なかったので、
行列に並ぶことなく入店できたのですが、特に今週に入ってからは、そんなふうにはいかなくなってきましたね。

で、今日のランチは、、神田のイタリアン、シャイーさんです。
以前にも来たことがあります。 http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2932.html

1枚目のワイン、、の写真ですが、、グラス300円のランチワインにしては、かなりのクオリティーです。
、、というより、、普通出社前に飲みますかね。(笑)

P1670011.jpg
P1670013.jpg
P1670017.jpg
P1670019.jpg

ランチはミートローフをいただきました。
流石に、大手町のビルの下にあるお店とかとは全く違うクオリティーです。
、、が、フォカッチャもそれなりの大きさで、これだけ食べちゃうと、仕事にならんとですよ。


anocado restaurante+ 阿佐ヶ谷 東京

P1660017.jpg
P1660020.jpg
P1660023.jpg
P1660024.jpg
P1660027.jpg
P1660030.jpg
P1660035.jpg
P1660037.jpg
P1660049.jpg
P1660041.jpg
P1660057.jpg
P1660064.jpg
P1660074.jpg
P1660079.jpg
P1660086.jpg
P1660094.jpg
P1660093.jpg
P1660098.jpg

外出を避けてください、、って都知事からの宣告にもかかわらず、東京都心部を横断してお邪魔したのが
地下鉄丸ノ内線の東高円寺駅から徒歩10分くらいにアノカドさん。
土曜日夜のクラシックギターの村治佳織さんがやっているラジオ番組で
このお店のシェフがゲスト出演してたのがきっかけで、ずうっと前から行きたいなと思っておりました。
、、というのも、こちらのお店、ランチだと一組限定とかかなりお客さんを絞ってらっしゃるので、
かなり前に予約を入れる必要があります。
なので、、今回のランチも、こんなことになる前に入れた予約となります。(ちょっとだけ言い訳)

この日のランチ、まあ、お客さん一組ということで、そもそも人見知りなんでちょっと緊張していたのですが、
シェフが気さくな人で、たくさんスペイン料理のお話など聞かせていただき、
お料理と一緒に、こんなご時世ではありますが、とても贅沢で楽しいひと時を過ごさせていただきました。

肝心のお料理は、見た目は、オーソドックスなスペイン料理なんですが、
一品、一品、普通のスペイン料理さんではいただくのとは、ちょっと違う工夫というか料理方法で、
どのお料理も、レベルが一つ上、、って感じでしたね。

この日は甘エビを中心にしたコースをいただいたのですが、
特に、甘エビのアヒージョ、これは悶絶するうまさ。
そのほかにも、トルティージャ(オムレツ)、いままで、どこでいただいても美味しいとおもったことなかったんですけれど、
卵生地はジューシーで、ジャガイモも甘く、とても美味しかったです。
もちろん看板のパエリアも、美味しくて、全部平らげてしまいました。。

そんな中でちょっとだけ残念だったのがワインかな。 
どうもコースには、ハウスワインが付いてくるのですが、これが僕的にはちょっと残念。
せっかくのお料理がもったいない。。
ということで、別にいただいた、スペインのシャルドネ。
これはバニラの余韻が強く、、これは美味しかった。 はじめから出してよって。(笑)

P1660101.jpg

Il Profumo 人形町 東京


P1650777 (1)
P1650788.jpg
P1650784.jpg
P1650789.jpg
P1650798.jpg
P1650800.jpg
P1650806.jpg
P1650811 (1)
P1650813.jpg

こちらは人形町のイタリアン。
甘酒横丁から一通り中に入った隠れ家的なお店。
見て楽しむ、食べて楽しむ、、こちらもかなりハイレベルなお食事でした。
パスタが秀逸。 お魚のフリットに、ふきのとうだったかな。。
シシリアのパスタのように、パン粉がまぶされていたのですが、とても美味しかったです。
メインは豚肉の煮込み。
デザートは見ため強烈なインパクト。
硬めでねじれたチョコのムースがどーん!
ベリーのマチェドニアととてもあってました。



Index of all entries

Home > きょうのそとめし Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top