FC2ブログ

Home > きょうのビデオ Archive

きょうのビデオ Archive

森山直太朗 人間の森ツアー



森山直太朗のコンサートに行ってきました。
あまりこの類のコンサートに行かないので、、面白かったです。



とにかく、、歌がうまい、、天晴です。



サービス精神旺盛で、古い曲から新しい曲まで、、一体何曲歌ってくれでしょう。
コンサートは15分の休憩を挟んで、二部構成、合計2時間半くらいかな。
なんだか、僕が行ったのは、今回のツアーの初日だったそうで、だから気合いが入っていたのかな。。。



ただ、、僕は全然彼のこと詳しくないのですが、巷で多く認識される名曲と、そうでない曲の差がありすぎて、
これは曲のメロディーもそうだし、歌詞もそうで、そのギャップがなんとも不自然といいますか、、
きっと曲ごとに作曲家、作詞家って違うんですかね。

Ted Nugent Stranglehold



ひさしぶりに、テッド・ニュージェントなんて見ています。



よく彼の曲は、簡単ってことで、高校の頃バンドでやっていたんですけれど、



今改めてビデオとか見てると、、 全然コピーなんてできていなかったことがよく分かります。



それに、このギター(ギブソン・バードランド)、通常はジャズとかカントリー仕様で、こんなものをロックに使ったのは、
TEDだけだと思います。アメリカ絶対主義の彼、それもデトロイト出身なので、日本人を相当嫌ってるんだと思いますが、
一本めのビデオの冒頭部分には、こんなギター日本人には絶対つくれねぇ!って叫んでいますね。
そんなことはともかく、、見かけによらず、ロックミュージシャンにありがちな、
コンサート後はどんちゃん騒ぎ、、とかじゃなくて、一人部屋にこもって早く家にかえりてぇ、、って一人で酒を飲んでる、、
とか聞いたことあります。  どうでもいいんですけれど。(笑)
だけど、相当弦のテンションが強いこのギターで、これだけ弾ける、、彼しかいないと思います。


椎名林檎 罪と罰











なんと、ぼくが、椎名林檎さんの曲を真面目に聞くのは今回がはじめて!
繰り返しになりますが、ほんのちょっと前まで、日本の音楽は、ほとんど気にしたこともなかったもんでして、、

もちろん名前は前から知っています。
巷では鬼才だの、奇才だの、、って呼ばれていることも。

では、なぜ今回、、急に椎名林檎さんをきくようになったか、、というと、
同僚の女の子に、トリコってすごいバンドがあるの知ってる?? いままで洋楽が中心だったぼくは
あんな音楽きいたことないよ、、って話ししてたら、
「Bonzoさん、、ぜひ椎名林檎さん聞いてくださいよ、、あれこそ日本独特の音楽だと思いますよ。」
なぁんて、逆指名されてしまいまして、、早速聞いてみました。。

確かに、、洋楽にはない音楽かも。
そのうえ、ビジュアル、パフォーマンス、完璧にプロデュースされていて、ものすごいインパクト。
一度見たら、忘れられないくらいで、、  って、こんなことは皆さんの間では周知されているんでしょうが。。

だけど、、これを毎日聴けるのか、、って言われると、ちょっとしんどいかもしれない。。
通勤途中?
ランチ食ってるとき?
運動している最中?
就寝前?
椎名林檎さんのビジュアルはともかく、、生活のどの場面でこの曲を聞いたらいいのかイメージがうかばん。


TRICOT



TRICOTはやくも3度目の登場。。
まじはまっています。
メロディーが頭から離れなくて困っております。



久しぶりにCD買って、家のステレオで音楽聴きたくなってきました。
よーわからんのは、、なんでもっとメジャーになってないのかまじ不思議。
どうも、日本の音楽界には、テレビとかで流れる音楽と、そうじゃない音楽と二つあるみたい。
、、いや、、どこの国でもそんな感じなのかな。


中嶋イッキュウ(Tricot)



商業化しちゃったイッキュウさん。



一度でいいからこんな女性に困らせてもらいたいと思わせるイッキュウさん。(笑)



サーカスを思い出させるイッキュウさん。



絵音なんて、、どう転んでもあんたのほうがすごいやろって思わせるイッキュウさん。


酔っ払わないと、寝床につけない、だれかさん。。


おやすみ。




Index of all entries

Home > きょうのビデオ Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top