fc2ブログ

Home > きょうのむだづかい Archive

きょうのむだづかい Archive

ワインセット  世界の樽熟成バラエティーワイン6本セット

〈シャトー・リヴィエール・ル・オー〉グラン・ヴァン・ブラン(白・フランス製)


〈ジャン・クロード・ボワセ・ワインズ USA〉フォグ・マウンテン・シャルドネ(白・アメリカ製)
P1820122.jpeg

〈ティレルズ・ワインズ〉ムーアズクリーク・シャルドネ(白・オーストラリア製)
P1820116.jpeg

〈フランク・デスパーニュ〉デスパーニュ・ベルヴュー(赤・フランス製)
P1820120.jpeg

〈カミッロ・デ・レッリス〉ビフェルノ・ロッソ・リゼルヴァ(赤・イタリア製)
P1820119.jpeg

〈ヴィニャ・マーティ〉マリポーザ・アレグレ・グラン・リゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニョン(赤・チリ製)
P1820117.jpeg

「樽熟成を行ったワインには、香り、味わい共に、複雑性があり、味わいも旨味が濃縮されて厚みのある味わいになります。世界の樽熟成ワインセットは、樽由来のバニラ香や、まろやかな味わいが楽しめる、この時期にピッタリなワインセットです。
南フランスで造られる白ワインは、ふくよかで芳醇な口当たりの白ワイン。アロマティックな香りと余韻が楽しめます。アメリカの白ワインはシャルドネを使用し、ボリュームがありながらもバランス良く仕上げた味わいで、樽が前面に出過ぎない品のあるスタイルです。オーストラリアのシャルドネはオーク樽由来のバニラ香が感じられます。
フランス・ボルドー産の赤ワインはメルロ100%、フレンチオークを使用した王道のスタイル。イタリアのモリーゼで造られる赤ワインは樽熟成による複雑性のある香りと、滑らかな口当たりが楽しめます。チリワインは、カベルネ・ソーヴィニョン100%、フレンチオーク由来のバニラ香や、濃縮感のある果実味が特徴的なニューワールドらしい味わいです。」

久しぶりにワインセット、ポチりました。
ワインセットは2、3ヶ月毎に百貨店から送付されてくる小冊子の中から選んでいるのですが、
昨今の円安、現地のインフレを考えると、ワインも相当値段が上がっているのと思いきや、
僕的の感想ですが、、
僕の思いとは逆に、今まで以上に、値段を下げたワインセットを組まれてきたような感じがします。
今まで平均価格帯が15000円台だったのが、今回は10000円台前半に集中しているような感じで、
そのせいか、全般的に随分安く感じます。  

そーいった意味で言うと、僕が記憶している限り、いつも15000円くらいの選んでいるのですが、
今回はその価格帯のセットが少なく、一方で、それを飛び越えた20000円のセットとかになってくると、
家飲み用途では勿体無いような気がするので、、冊子の平均価格帯と思われる11000円のセットを選んでみました。

なんとなく、そのせいか、何本かは、ラベルがチープに見えます。。



ワイアレス・イヤフォン  NOKIAE3511


P1810521.jpg
P1810522 (1)

性懲りも無く、またこんなものを買っちまいまいた。

数年前に買った、これと同タイプなイヤフォンは、
利用し始めて1ヶ月も立たない間に、片方のイヤフォンをなくしてしまい、それでおしまい。。

ということで、ワイアがないと、また前回と同じことにつながりかねないのですが、
今回は、外に持ち出さすようとはなく、
就寝用に、耳栓の用途で購入してみました。

というのも、うちのかみさんは、テレビを寝たままずうっとつけてるせいもあって、
ぼくはいつも耳栓して寝てるのですが、
このワイアレス、イヤフォンで、かつ、ノイズキャンセリング機能がついているのであれば、
小さな音で聞いていても、外部のノイズは遮断されるし、
本体が小さそうなので、これをつけたまま寝れるのではないかと。。

P1810527.jpg

しかし、、、
使い始めて、約二週間。
そもそも、ノイズキャンセリング機能がワークしているのかどうかもよくわからず、
全然外部の音は聞こえるし、、にもまして、音質も値段相当といいますか。

まあ、たいしたお値段でもないので、こんなもんですね、、で割り切ることにします。


日本の70年代のジャズ



お酒を飲みながら聞いてるのがこちら、、
一気に6枚のCDの大人買い、、といっても合計で 7500円の、、日本の70年代のジャズのCDです。

この類の音楽は、今まで全く聞いたことがなかった以上に、存在そのものも知りませんでした。
僕は、この後の、カシオペア、スクエア、浪速エクスプレス、高中正義とか、
ジャパンフュージョンはよく聞いていたと思うのですが、
これらのCD達は、その直前、ようは、ジャパンフュージョン前夜の音楽と言えばいいんですかね、
ただ、いままで、そこに至った音楽のことを想像もしたことがありませんでした。

今回、この音楽を知ったのも、、YouTubeがきっかけで、
これら時代のCDはくまなく、すでにUPLOADされているので、
わざわざCD買わなくても、YouTubeで聞けちゃうんですけれど、
You Tubeだと、真剣にCD一枚分の音楽を聞くなんて至難の技ですからね。

https://www.youtube.com/watch?v=80tR5_S7_fs

P1810534.jpg
P1810536.jpg

シャツ

P1810356.jpeg
P1810358.jpeg

僕が普通の人より、かなり劣るのが、、衣服にかける時間、金、、だと思うのですが、
昨日、靴を買ったついでに、シャツも三枚くらい買ってきました。
きっと、シャツを買うのは、コロナが始まってから初めて、ということは2年ぶりくらい
きっと、この期間、ズボンも一本も買ってないと思います。

P1810359.jpeg
P1810362.jpeg

これ見よがしに、イタリア製なんてタグを撮っていますが、
そもそもセール品、、だったのですが、にしても、、ほとんどユニクロに毛が生えた、くらいの価格でした。
もう一枚、ここには載せてないんですけれど、同じ日に、カミさんの勧めで、
カジュアルなシャツを買っているのですが、そちらはトルコ製、、にもかかわらず、
このイタリア製シャツ2枚の合計価格より、高い。。

P1810364.jpeg

そして、きっとそちらのトルコ製は、ほとんど着ることなしで終わっちまうんじゃないかと。。

靴 CAMPER "PEU"

P1810323.jpeg

カンペール、また買っちゃいました。
もうこれで三足目なので、結構お気に入りですね。
というより、これに慣れちゃうと、紐ぐつは面倒臭い、、のと、
カジュアル過ぎず、ビジネス過ぎず、、
ちょうど、今みたいな、職場がビジネスカジュアル時に適してる感じがします。

P1810335.jpeg
P1810338.jpeg
P1810329.jpeg
P1810334.jpeg

そんなことよりも、結構お手頃、、これが一番(笑)!

P1810339 (1)

Index of all entries

Home > きょうのむだづかい Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top