FC2ブログ

Home > 旅行のぐち Archive

旅行のぐち Archive

Muusu Riga Latovia

P9140297.jpg
P9140299 (1)
P9140304.jpg
P9140308.jpg
P9140314.jpg
P9140318.jpg
P9140311.jpg
P9140320.jpg
P9140330.jpg

こちらはそのリガでの夕食。
うちのかみさんは往時の際に、すでにここで食事することを決めていたんだとか。。

ラトビア料理というより、、創作系ですね。(笑)
お客さんも、ローカルというより、ほぼ全員西欧の方々だったと思います。

このレストランでよく覚えているのが、デザートのフォンダンショコラ。
なんと、、、、作るのに失敗したので、、もうちょっと待ってくれ、、って展開。
普通、日本とかだったら、、それだったら、コーヒー一杯でもつけてくれると思うんですけれど、、 
もちろんそんなサービスはないです。(笑)

で、待つこと?分。
ようやく出てきまして、、かみさんがナイフを入れると、ごらんの通り、中からチョコレートがどろーりって、、、
ま、そりゃフォンダンショコラなので、、べつに驚くことじゃないんですけれど、、

面白かったのは、両隣にすわっていた外人のカップルが、このどろっと流れ出すのを見て、
「おぉ、、、」って、、  レストラン中にひびきわたるほど大きい声で、、、(笑)
その後もあまりにもうらましそうな顔して見てるので、
「一口いかがですか」ってつい言いたくなっちゃいました。(笑)

DSC_9299.jpg

バルト三国 6-4 ラトビア リガ

DSC_9249 (1)
DSC_9256.jpg
DSC_9257 (1)
DSC_9258.jpg
DSC_9263.jpg
DSC_9270.jpg
DSC_9271.jpg
DSC_9283.jpg
DSC_9282.jpg
DSC_9295.jpg

この旅行二度めのリガ。 理由は→http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2863.html
帰路の途中、、です。
といっても、ホテルでぼぉっと過ごしてもしょうがないので、旧市街にでかけて夕食をいただくことにしました。
いまから考えると、綺麗な小さな旧市街でした。

DSC_9307.jpg

バルト三国 6-3 リトアニア 十字架の丘


DSC_9180.jpg
DSC_9184.jpg
DSC_9187_20181013103404aec.jpg
DSC_9190.jpg
DSC_9199.jpg
DSC_9203_20181013103400c21.jpg
DSC_9205.jpg
DSC_9211_20181013103357243.jpg
DSC_9214.jpg

バルト三国の観光名所の目玉ですね。。 一度はだれもが観たことがある風景だと思います。
ただ、実際行ってみて思うのは、、 うぅぅぅん なんとも微妙。

時間なのか、季節なのかよくわかりませんが、観光客はわれらツアー客を含め20人もいなかったと思います。
超ど田舎にぽつんと突然現れるこの十字架の丘。
一番ありがたみを感じのは、一人旅でローカル電車やバスを乗り継いで、
ここまで来ることができれば、、かもしれません。
ぼくらのように、、ツアーバスで何の難もなくきてしまうと、、

ちなみに、この十字架の丘は、ロシアへの非暴力的抵抗を表したもので、お墓ではありません。
で、これだけの十字架があること自体がすごいのですが、
この丘、、丘自体が、十字架の積み上げでできているのがすごいところ。
ロシアがなんどもブルドーザーとかで撤去し、なぎ倒された十字架の上に、
さらに十字架が乗っかっている状態です。
独立した今は、、自由状態、だれでも、ここに十字架を置いておくことができるそうです。

DSC_9219.jpg

バルト三国 6-2 リトアニア カウナス

DSC_9055.jpg
DSC_9057.jpg
DSC_9080.jpg
DSC_9082.jpg
DSC_9088.jpg
DSC_9093.jpg
DSC_9108.jpg
DSC_9125.jpg
DSC_9136.jpg
DSC01550 (1)
DSC_9000 (1)

カウナスから、、 
下は郷土料理らしい、、 ジャガイモを団子状にして、お肉を包んだもの。 見た目通り。
これはおいしくなかった。

P9140278.jpg

北イタリアのお土産 3 ワイン

P1550393.jpg
P1550391.jpg

今回の旅行で買ってきたワインはこれだけ。
ワインは重いし、、その上、少々高くても、、ほとんどのものが日本で買えるし。
日本で買えないものもあるでしょう、、だけど、それが何なのかがわからないくらいの知識しかない僕たちに、、
わざわざそんなものを現地で探す時間ももったいないですしね。。

まあ、そういった意味でも、、なぜこのワイン、、というと、ツアーで連れてってくれたワイナリーがここだった、、
それと前夜飲んだ、バーベラが美味しかったから、、です。

そして、、日本で、ほとんど同じワインをこの前発見。
想像していた通り、現地より一割、二割高くらいの値段でした。
まあ、原価が10万円超とかであれば、、それでもかもしれませんが、
こちら程度のものであれば、、

それでも美味しいとかだったらよかったのですが、、そちらの方もたいしたことありませんでした。。

P1550384.jpg

前夜から飲んでいた、こちらの安ワインの方がはるかに美味しかったです。(といっても白ですが。)

P1550385.jpg


Index of all entries

Home > 旅行のぐち Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top