FC2ブログ

Home > 旅行のぐち Archive

旅行のぐち Archive

北イタリアのお土産 9 マーマレード2



いまだに続く、1年半前のお土産編。
あの旅行では、マーマレードを二つ買ってきてたのですが、一つ目が結構美味しかったので、
二つ目は後生大事に取っておいたのはいいものの、
気づけば、こちらも賞味期限が2ヶ月前に切れているではありませんか、、

賞味期限とかにやたらうるさいカミさんがいると、、絶対にゴミ箱行きになるので、
食べるには、カミさんのいない今しかない! と、今朝頂いてみました。。

しかし、、自然食品を扱うようなお店で買ったジャムにも関わらず、賞味期限が一年半もあるなんて、
そもそも、このマーマレード大丈夫なのか、、と。
その上、、ちょっと色も、、マーマレードというより、お味噌みたいな色してる。。
とにかく、あまり美味しそうな色していない、、
もしかしたら、瓶の中で発酵が進んでたりして、
開封した途端、変な匂いが、、とちょっと不安だったのですが、

勇気を振り絞って、開けてみると、
変な匂いもしないし、腐っているとか、そんなことはなさそうなので、
スプーンで毒味、、

P1640948.jpg

ところが、、前回のような、フレッシュなシトラス味が広がるのかと思いきや、、、

甘い。。。。

舌が麻痺するくらい甘い。。

これは、そもそも甘かったのか、瓶の中で熟成(笑)してしまったのか。。

とうことで、豆乳で、お口直し。。

P1640952.jpg

そういえば、、ちょっと前に紹介したお土産も賞味期限切れだったのでした。。



北スペイン 6-7 レオン サン・マルコス修道院(ホテル)4



なんと、このホテルだけで4つ目の記事となります。
夕食の後、千鳥足でホテルの外へちょっとだけ散策。
外観もライトアップされていて、綺麗ですよね。

DSC_1954.jpg
DSC_1957 (2)
DSC_1969_DxOPsp.jpg

もう一杯くらい行きたいな、、とホテル内のバーにでも、、と思ったのですが、、
かみさんに、そんなに飲みたいのであれば、あなた一人で、
ってカミさんが去ってしまったので、
もうちょっとだけ、写真だけ撮って、、僕も大人しく部屋に向かいました。

DSC_1973.jpg
DSC_1978.jpg
DSC_1980.jpg
DSC_1981.jpg
DSC_1971.jpg
DSC_1952 (1)

北スペイン 6-6 レオン サン・マルコス修道院(ホテル)3


DSC_1939.jpg
P6300223 (3)
P6300224 (1)
P6300220.jpg
P6300226 (2)
P6300235 (1)
P6300236.jpg

パラドールのいいところの一つは食事、、
ホテル内レストランが結構まともなんですよ。
これはポルトガルのポサダ(パラドールと同じコンセプトの国営ホテル、ポルトガル版)もそうでした。
、、といえど、ツアー飯なので、、、きっと一番安い料理だと思いますが、
それでも、まあまあなレベルです。

もう6年前の旅行なんでうろ覚えではありますが、
このツアーは結構飲兵衛揃いで、それも添乗員が男性でこの人も飲める人で、
それがまた、僕らお客さんと一緒に飲んじゃうんですよ。
ちょっとだけ説明しますが、きっと添乗員さんは、お客さんの食事中は彼らの仕事時間に入るので禁酒のはず、、
まあ、僕はそんなことどうでもいいんですけれど、
そんでもって、この夜は、大きな円卓でたくさん人と一緒に座れたこともあって、
添乗員さんも含めて、ツアーにしては珍しいくらい盛り上がった、、と、記憶しています。

どうでもええか、、こんなお話は。

P6300238.jpg

北スペイン 6-5 レオン サン・マルコス修道院(ホテル)2

DSC_2007.jpg
DSC_1886 (2)
DSC_1891.jpg
DSC_1892.jpg
DSC_1993.jpg
DSC_2009.jpg
DSC_1902.jpg
IMG_0378.jpg
DSC_1874 (1)
DSC_1909.jpg
DSC_1926.jpg

レオンのパラドール、第二弾。

DSC_1928.jpg

北スペイン 6-4 レオン サン・マルコス修道院(ホテル)

DSC_1820 (1)
DSC_1829.jpg
DSC_1831 (1)
DSC_1832 (2)
DSC_1835.jpg
IMG_0346.jpg
IMG_0354.jpg
DSC_1849.jpg
DSC_1853 (1)
DSC_1857.jpg
DSC_1862.jpg
DSC_1880 (1)

昨日に続いて北スペインの更新。
この日の宿泊地はレオンのパラドール。国営のホテルで、このホテルが典型的な例ですが、
歴史的建造物を改築したホテルであります。

、、と言っても、安ツアーなので、宿泊できるのは、旧修道院部分の古い棟ではなく、
修道院の後ろに追加で建てられた普通のホテル、、ではありますが、ホテルの入り口は同じなのと、
ホテル内は自由に散策できること、、また新しい部屋ですら古いアンティーク調の家具が利用されているので、
それなりに楽しめます。

修道院なので回廊もあれば、教会もあります。

DSC_1865_DxOPsp.jpg

Index of all entries

Home > 旅行のぐち Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top