Home > 下戸の貧晩酌 Archive

下戸の貧晩酌 Archive

三岳 芋焼酎 鹿児島



今日の一杯は、プレミアムがついて販売されている芋焼酎、三岳です。

土曜日、いつものジムに通うため、朝一で大阪から東京に戻ったのですが、
祝日のため、ジムの通常のメニューが変更されていて、、全く予想外の展開。

なので、ちょっとジョギングだけして、すぐに帰宅。

そして、、酒。

ここ最近、酒を飲む頻度がかなり多くなっているんですけれど、
おかげさまで、、ちょっとだけですが、、味もわかるようになってきたので、
今回の帰省では、日本酒通の親父と一緒に色々なお酒が飲めたら楽しいな、、何て思っていたのですが、
僕がここまで来るのに、時間がかかりすぎましたね。
もう親父が昔みたいにお酒が飲めるには歳をとりすぎてしまいました。

僕がもっと早くお酒が飲めるようになっていたら、、そんなことを思いながら、、
夕暮れ時からちびちびやっていたのですが、、
気づくと、酩酊状態、、飲み過ぎてしまいました。 
飲み過ぎて、どうやって寝間に着いたのが、記憶がありません。。

P1520900.jpg

ちなみに、つまみは、
GW中に訪れた丹波地方で買ってきた、焼き栗と、黒豆がふんだんにはいったロールパン。
焼き栗は、甘さも風味もまったくなく、、超残念な栗でした。
黒豆パンは、、まずくはありませんでしたが、黒豆は、砂糖もつけず、そのまま煎ったのが一番美味しい、と思います。

P1520892.jpg

日本酒の焼酎!

P1520187 (1)

またまた美丈夫です。
しかし、、今回は日本酒ではなく、焼酎です。
それもなんと、清酒粕で作った焼酎!

吟醸のフルーティーな香り、だけど日本酒みたいに重くなく、、これをロックでいただきます。

おぉぉぉ、、これは美味い。。

ほどよいシャープな切れ口にもかかわらず辛くもないし、甘すぎることもなく、
日本酒のんでるより全然美味しいじゃん、、、
なんで、もっとはやらないんだろう。。  

本数限定らしいので、なくなる前に今週末必ず買いに行こうっと!

今晩の手抜き料理。 豆腐を鰹節、醤油、砂糖少量に卵を絡めて、ゴマ油で炒めます。
かんたんだけど、うま〜い!

P1520189_20180329233112676.jpg

高知のお酒

P1520433 (1)

この前、神楽坂でよさげな高知県産の物に特化したお店を見つけ
そこでお酒を三本買ってきました。(一本撮り忘れました。)

上の美丈夫ってお酒、以前にもいただきとても美味しかったことを思い出し、即購入。

ところで、このお酒、「中取り」って書いてあり、実際の意味することはよくわかっていないのですが、
自分が想像するにあたり、、きっと、タンクの真ん中部分のみのお酒、、なんてバカなことを考えているのですが、
実際飲んでみると、、不思議なことに、音でいうと、高音と低音がカットされ、中音だけ、、のような味がするんです。
で、実に口当たりがまろやかなんですけれど、、
飲んだ際の口当たりも、飲んだ後の余韻も、まろやかなまま、締まりがないといいますか、、
まあ、酔いが回ってくると、そんなこともわからなくなってしまうんですけれどね。

P1520339 (1)

で、こちらの方は、飲んだ後は、ちょっとだけ賢くなったような気分にしてくれます。 (嘘です。)



ANA歴代機内日本酒10撰



こちらは、全日空のファーストクラスやビジネスクラスで過去数年採用された日本酒のセットであります。

カードのポイント使わないとパーになってしまうので、
このお酒セットに利用しました。

それにしても、、よほど酒飲み、、って思われるかもしれませんが、
実はたいして飲めません。。

P1490946.jpg

P1490997.jpg

白く 姫泉酒造

P1490809 (1)
P1490811.jpg

百貨店で、お湯割りだったら、こちらを是非! って勧められたのが、
「白く」という、宮崎県の芋焼酎
無濾過なので、白く濁っているのが、名前の所以ですね。

でっかい一升瓶しかなくて、、小さいサイズがあればほしいかな、、って思ったのですが、
まっいいかと。

そして、、お湯割りにすると、ふわっ〜って、まろやかに芋の香りがたち、、なんとも、、いい感じ。

この私、相変わらず、寝る前のお湯割りは続いてまして、
一升瓶だったにもかかわらず、もう残りわずかです。。

P1490804.jpg

Index of all entries

Home > 下戸の貧晩酌 Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top