Home > 2012 CZECH Archive

2012 CZECH Archive

チェコ 3-9 チェスキークルムロフ

  • Posted by: bonzofire
  • 2015-06-20 Sat 02:19:28
  • 2012 CZECH


そろそろ、僕の会社でも、お休みをとって旅行に出かけて行く人たちがポツポツと出始めているんですけれど、
単なる偶然ですが、何故か「ドイツ」にでかける人が多いんです。

DSC09288.jpg

今ふりかえると、ドイツには2010年に行ったみたいなんですが、、
毎日のように雨に降られ、、晴れたのは最後のベルリンでの一日だけ、、と、天気には全く恵まれなかった。。
だけど、そんなことも今となってはどうでもいいくらい、僕的にはドイツは好きだったので、、、
今晩約一週間ぶりに帰ってきた旧家で、ドイツの写真でも見ようと思って、、
早速、、PCを立ち上げると、、、
なんと、、あまりにも昔のことなんで、この頃の写真は、もう今のPCには『ない』ってことに今気付きました。。

DSC09294_201506200132466df.jpg

まあ、そんなことはともかくとして、
ここ数年、一年に一度だけは、海外旅行してたんですけれど、、
今年は、セカンドハウス購入に予想をはるかに上回る出費をしたことや、
アベノミックスとやら国民総貧民化計画によって、円の価値もえらい下がっちまったんで、
今年の旅行は見送ろう、、なんて思っていたんですけれど、、

DSC09321.jpg

別にセカンドハウス生活を始めたからといって、新しい趣味や、週末を楽しむことを見つけられたわけでもないし、
気分転換どころか、上記ができていないせいで、逆にストレスがたまる一方なんで、
ここにきて、、今年もいつも通りのツアーでもいいので、やはりどこかに連れてってもらって、
強制的にでも気分転換したい、、って思いが強くなってきております。。

DSC09340.jpg

まあ、周りの人たちに感化されやすい性格、、ってのもありますが、
どの道、いつか行くんだったら、、
一才でも若いうちに行った方がいい、、ってのも、ありますしね。 (あるかな?)

DSC09333.jpg

で、話を振り出しに戻して、、、とにかく、
今晩はドイツの写真を見て、何年ぶりかに、ドイツ旅行の記事でも更新しようかな、、と思ったのですが、
結局、それはできなかったので、、
変わりにチェコの時のを更新しました。。

DSC09343.jpg

「やっぱり、今年も旅行に行きたい」って言ってる割には、、
まったく旅情の感じられない写真ばかりになってしまってます。。(笑)
きっと、旅行して、しばらくブログを更新してた以降、まったく見た事のない写真なんですけれど、

DSC09356.jpg

あの(チェコ旅行)時は、何を思って、、こんな写真ばかり撮ってたんだろう、、
と振り返るのも、、それはそれで楽しいな、、と思いながらも、、

DSC09301.jpg

全然思い起こすこともできず、、
はてさて、、これは自分が撮った写真なのか、、、なんて、、頭がぐるぐる状態になってきたので、、

そろそろ寝ます。(笑)







チェコ 3−8 チェスキークルムロフ

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-04-21 Sun 22:04:17
  • 2012 CZECH


中身があんまりなかった割には、いままでで一番遅く進むチェコ旅行記録。。
今日は、チェスキークルムロフでの晩飯。
そうです、この上の写真のテラス席でいただきました。

DSC09271.jpg

ちょうど、こんな具合に景色が見えるんですが、
さすがに手持ちだとブレてますね。

DSC09266.jpg

まず一品目のスープ。 特に感想無し。

DSC09273.jpg

私はこの地方の名産、鯉のフライをいただきました。
日本でも鯉は苦手だったのですが、何を狂ったのか、もしかしたら、こちらの鯉はちょっとちがうかな〜
なんてことを期待していたのですが、見事外れてくれました。 
鯉はどこで食べても同じです。 頼むんじゃなかった。

DSC09268.jpg

ビールは今晩は黒。 美味しいのかもしれませんが、やっぱり、僕はピルスナー系がいいなあ。

DSC09274.jpg

かみさんは、僕みたいな冒険心は全くなく、定番のビーフシチューに、クネドリーキ。

DSC09278.jpg

多くの観光客が去った、チェスキークルムロフの夜は、
昼間の喧噪は一体なんだったんだろう、、ってくらい静かです。

チェコ 3−7 チェスキークルムロフ

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-03-31 Sun 00:12:32
  • 2012 CZECH
DSC09141.jpg

ちんたら、ちんたら、全然前に進まない今回のチェコ記。

DSC09144.jpg

というのも、今回作成した写真集の中に、これら写真が乗っかっていないので、
ここにでも残しておかないと、再度お目にかかることもないですから、、 が理由です。

DSC09178.jpg

にしても、この下の看板、、
何のお店だったんだろう。。  

DSC09153.jpg

このような小物の類いは、写真にはとっても、ほとんど買ってくることはないですね。

DSC09181.jpg

確かチェコの名物お菓子、、だそうですが、
ここで食べたのが、一番美味しかったと記憶しています。

DSC09189.jpg

ちんたら、ちんたら、全然進んでいない今回のチェコ記。

DSC09213.jpg

そういえば、夕食までのひととき。
広場で、台湾からこられた老夫婦と一緒に過ごしました。

奥さんが、日本の時計していたのですが、つぶれないので新しいのが買えなくて困っているのよ!
なぁんて感じで、日本のことベタ褒めされていました。

ちょっと、うれしく感じる一方、
「いやぁ、そんな時代は、遠の昔に過ぎ去ってしまいましたよ、、」
なぁんて言っちゃう、この私。こういう性格なんでしょうがないですね。

まあ、だけど、日本語も流暢だし、英語もオケーだし、、
ほんと、びっくりしますよ。

DSC09215_20130331001547.jpg

みゃ〜

チェコ 3−6 チェスキークルムロフ

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-03-24 Sun 23:43:41
  • 2012 CZECH


今日はチェスキークルムロフで泊まったホテルの紹介。

DSC09083.jpg

ツアーの一同とは別行動。 ホテルはぼくらが日本でネットで予約。
前にも書いた通り、あまりにも簡単に予約できたので、大丈夫かいな〜、、とちょっと心配していたのですが、
全然問題無し。

DSC09088.jpg

旧市街地の中心地から徒歩二分、、ってとこですかね。
部屋はごらんの通り、屋根裏って感じですが、全然奇麗だし、まったく問題無し。
ただ、クーラーとかはないので、まじ暑かったです。

DSC09094.jpg

バスルームも清潔でした。
ところで、このホテル、二人で泊まって、簡単な朝食(全然これで十分です。)がついて、
二人で8000円くらいだったかな。
まあ、あまりこういったことをやらないので、どれくらいが相場なのかがよくわかりませんが、
これくらいで予約ができるのなら、確かにツアーでくるより遥かに安上がりになりますね。

DSC09095.jpg

既に、この写真は紹介済みですが、この写真は、この部屋の屋根の窓から景色です。

P1120532_20130324234136.jpg

チェコ 3−5 チェスキークルムロフ

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-03-18 Mon 01:01:55
  • 2012 CZECH


ようやく、ツアー一同から解放され、、
ステッキも買って、短パンも買いました、、

DSC09070.jpg

だけど、痛さだけはどうにもならない、、 のと、短パンに変えてもまだ暑い。。
それに、びっこを引きながら、もう二時間近くあるいたせいもあって、疲労困憊。
とにかく、一旦、ホテルに入って、足を冷やすことにしました。

DSC09072.jpg

幸い、フロントのお姉さん(きっとオーナーだと思う)も気さくで、
キッチンから大量のアイスを用意してくれたので、
しばらくは、部屋にこもって冷やしてました。

DSC09075.jpg

といっても、
ごろごろしてても、、、なんで、
夕食前のお散歩、、もかねて、再び外出。

DSC09114.jpg

ホテルの横にあった雑貨屋さん。
石ころに、金具をつけただけのガラクタ、、
かみさん、きっとチェコ以来初めて、この写真を見たと思うんですが、
「買っとけばよかった〜」だって。

DSC09100.jpg

そして、どこか茶店でコーヒーでも、、とも思ったのですが、
ここはチェコ。 やはりビールでしょう、、、 ってことで、テラスのあるお店で、また一杯。

DSC09130.jpg

この景色を眺めながら、美味しいビールをガブガブ、、 (このビール、、うまかった〜)
実を言いますと、この瞬間が、今回の旅行で一番幸せに感じたときかな。。

というのも、いつも僕らはツアーで行くので、自由時間は1時間、、とか、
常に集合の時間を気にしなきゃいけないんですが、
この日は、ツアーから外れたので、この日(そして翌日も)はまったくフリー。

あ〜、、 自由に旅行するって、こういう感じなのかなぁ〜 って。

まあ、日本円にすると、一杯300円もしないビールだったと思うんですが、、

こんな異国にきて、、僕も、ゆっくりとビールを飲めるような身分になれたんだ、、

なぁ〜んて、なぜかしみじみと、そんな気分になった、、ってことをよく覚えています。


Index of all entries

Home > 2012 CZECH Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top