FC2ブログ

Home > 2014 NETHERLANDS & BELGIUM Archive

2014 NETHERLANDS & BELGIUM Archive

オランダ・ベルギー 5-9 アントワープ Gran Duca


P5310341.jpg
P5310345.jpg
P5310359.jpg
P5310367.jpg
P5310375.jpg

ベルギーなのになぜかイタリアン。。
イタリアンなのになぜか黒ビール。。

DSC00744.jpg

お気に入りのデザインだったのにピンボケ。

ホテルの朝食。 特等席でんがな。(笑)
まじで、こんなにたくさん食べたんだろうか?

DSC_5534.jpg

オランダ・ベルギー 5-8 アントワープ アントワープ中央駅


DSC_5456_20200705134733dc6.jpg
DSC_5459.jpg
DSC_5464_202007051353256b5.jpg
DSC_5460.jpg
DSC_5466_DxOPsp.jpg
DSC_5475_202007051452551cb.jpg
DSC00693.jpg

世界で一番綺麗な駅と言われる、、アントワープ中央駅であります。
、、にもかかわらず、恐ろしいくらい写真を撮れていません。。
全く意味不明。 なんでや。

DSC_5514_DxOPsp2.jpg
DSC_5508.jpg

オランダ・ベルギー 5-7 アントワープ

DSC_5277.jpg
DSC_5176_202007042257497f3.jpg
DSC_5304.jpg
DSC_5313.jpg
DSC_5319.jpg
DSC_5317.jpg
DSC_5318.jpg
DSC_5315_DxOPsp.jpg
DSC_5426_20200704223453880.jpg
DSC_5445.jpg
DSC_5440.jpg

アントワープのスナップ写真です。
以上。 

DSC_5418.jpg

オランダ・ベルギー 5-6 アントワープ  ルーベンスの家


DSC_5345.jpg
DSC_5352.jpg

ルーベンスの家です。
実は、あんまりルーベンス(右上)て私の好みじゃないんですね。
あの筋肉隆々の男性、ふくよかでふんわかな女性、ごちゃごちゃとした構図
それほど個性的なものを感じない人間。
それにご存知だと思いますが、何人もお抱え画家をかかえていまして、
強いて言えば、彼は案件獲得、下書き、仕上げを少々、、って感じで大量生産ができたせいで、
莫大な財産を築き、単なる芸術家の域を超えて、実業家、外交官としても活躍したと。。
もう一人のこの地域を代表する画家、フェルメールとはまったく逆って感じですね。

DSC_5363.jpg
DSC00677.jpg
DSC_5375.jpg
DSC_5383.jpg
DSC00690_DxOPsp.jpg

そんでもって、同じような絵ばかりなのかと思ってたら、
明らかに彼のだってわかるのは、下の真ん中の写真くらいで、
彼の門下生や、同じ時代に活躍した画家の作品もたくさん展示されてたので、最悪の事態は免れたかなと(00袈裟な)。

DSC_5390_DxOPsp.jpg
DSC_5392_20200628152846342.jpg

オランダ・ベルギー 5-5 アントワープ  Brasserie De Markt

P5310310.jpg

大聖堂の後ランチをいただいてその後向かったのが、この次の記事になるルーベンス美術館なんですけれど、
記憶があやふやあんですけれど、
確かガイドさんが予約の時間を1時間間違っていたとかで、急遽自由時間がでてしまい、、
われらが向かったのが、 ここ。。

まあ、いつものことなのですが、事前に一切予習してきてないので、どこにいったらいいのかわからない、
だけどふらふら歩き始めると、僕が写真に熱中しはじめて、かみさんはついてくるだけになるのでおもしろくない、
となると、かみさんからしたら、とっととカフェにでも入って、コーヒーがビール飲んだ方がくつろげると。

こういう背景があったんだと思うんですけれど、
このふらっと入ったところでいただいた、このビール、、、 これが美味しかったんです。
なにが、、も覚えていないんですけれど、とにかくうまかった。

しかし、、おいしかったのは、、ビールだけじゃなくて、
エビのサラダ、ツナメルト、トマトスープ、いずれもびっくりするくらいのおいしさ。

DSC_5340_20200628111650a4d.jpg
P5310330.jpg
P5310321.jpg
P5310332.jpg
P5310334.jpg

結局美味しいものづくしってことですごくよく覚えています。
あと、もう一つおぼえているのが、、1時間しかなかったので、一番早く出てくるものを意識した注文だったにもかかわらず、
なかなかでてこないので、途中で、「ぼくらの注文どないなってまんねん??」って聞かざるをえなくなったことかな。
ということで、お料理は10分足らずで食べざるをえなくなったと。。

DSC00668_20200628113136f7d.jpg

Index of all entries

Home > 2014 NETHERLANDS & BELGIUM Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top