FC2ブログ

Home > 2015 BALTIC COUNTRIES Archive

2015 BALTIC COUNTRIES Archive

Muusu Riga Latovia

P9140297.jpg
P9140299 (1)
P9140304.jpg
P9140308.jpg
P9140314.jpg
P9140318.jpg
P9140311.jpg
P9140320.jpg
P9140330.jpg

こちらはそのリガでの夕食。
うちのかみさんは往時の際に、すでにここで食事することを決めていたんだとか。。

ラトビア料理というより、、創作系ですね。(笑)
お客さんも、ローカルというより、ほぼ全員西欧の方々だったと思います。

このレストランでよく覚えているのが、デザートのフォンダンショコラ。
なんと、、、、作るのに失敗したので、、もうちょっと待ってくれ、、って展開。
普通、日本とかだったら、、それだったら、コーヒー一杯でもつけてくれると思うんですけれど、、 
もちろんそんなサービスはないです。(笑)

で、待つこと?分。
ようやく出てきまして、、かみさんがナイフを入れると、ごらんの通り、中からチョコレートがどろーりって、、、
ま、そりゃフォンダンショコラなので、、べつに驚くことじゃないんですけれど、、

面白かったのは、両隣にすわっていた外人のカップルが、このどろっと流れ出すのを見て、
「おぉ、、、」って、、  レストラン中にひびきわたるほど大きい声で、、、(笑)
その後もあまりにもうらましそうな顔して見てるので、
「一口いかがですか」ってつい言いたくなっちゃいました。(笑)

DSC_9299.jpg

バルト三国 6-4 ラトビア リガ

DSC_9249 (1)
DSC_9256.jpg
DSC_9257 (1)
DSC_9258.jpg
DSC_9263.jpg
DSC_9270.jpg
DSC_9271.jpg
DSC_9283.jpg
DSC_9282.jpg
DSC_9295.jpg

この旅行二度めのリガ。 理由は→http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2863.html
帰路の途中、、です。
といっても、ホテルでぼぉっと過ごしてもしょうがないので、旧市街にでかけて夕食をいただくことにしました。
いまから考えると、綺麗な小さな旧市街でした。

DSC_9307.jpg

バルト三国 6-3 リトアニア 十字架の丘


DSC_9180.jpg
DSC_9184.jpg
DSC_9187_20181013103404aec.jpg
DSC_9190.jpg
DSC_9199.jpg
DSC_9203_20181013103400c21.jpg
DSC_9205.jpg
DSC_9211_20181013103357243.jpg
DSC_9214.jpg

バルト三国の観光名所の目玉ですね。。 一度はだれもが観たことがある風景だと思います。
ただ、実際行ってみて思うのは、、 うぅぅぅん なんとも微妙。

時間なのか、季節なのかよくわかりませんが、観光客はわれらツアー客を含め20人もいなかったと思います。
超ど田舎にぽつんと突然現れるこの十字架の丘。
一番ありがたみを感じのは、一人旅でローカル電車やバスを乗り継いで、
ここまで来ることができれば、、かもしれません。
ぼくらのように、、ツアーバスで何の難もなくきてしまうと、、

ちなみに、この十字架の丘は、ロシアへの非暴力的抵抗を表したもので、お墓ではありません。
で、これだけの十字架があること自体がすごいのですが、
この丘、、丘自体が、十字架の積み上げでできているのがすごいところ。
ロシアがなんどもブルドーザーとかで撤去し、なぎ倒された十字架の上に、
さらに十字架が乗っかっている状態です。
独立した今は、、自由状態、だれでも、ここに十字架を置いておくことができるそうです。

DSC_9219.jpg

バルト三国 6-2 リトアニア カウナス

DSC_9055.jpg
DSC_9057.jpg
DSC_9080.jpg
DSC_9082.jpg
DSC_9088.jpg
DSC_9093.jpg
DSC_9108.jpg
DSC_9125.jpg
DSC_9136.jpg
DSC01550 (1)
DSC_9000 (1)

カウナスから、、 
下は郷土料理らしい、、 ジャガイモを団子状にして、お肉を包んだもの。 見た目通り。
これはおいしくなかった。

P9140278.jpg

バルト三国 6-1 リトアニア カウナス杉原千畝記念館 カウナス

スクリーンショット 20150920 100805

今回の旅行(といっても三年前ですが、、)ヘルシンキからタルトゥを経由して南下してきて、
最南のビルニュスとトラカイを訪れたので、この日からはヘルシンキに戻るため北上することになります。

その一つ目に訪れたところが、カウナスの杉原千畝記念館、第二次世界大戦時一時日本の領事館として
利用され、その当時の領事、杉原千畝さんが、ユダヤ人をナチスから救うため、
日本の外務省からの命令も無視して、ユダヤ人のビザを発行し、約6000人を救った、、

こんな僻地に(といったらとんでもないくらい失礼ですね。。)
その当時日本人がいたということだけでもびっくりですが、こんな崇高な人がいたわけです。

で、、ここで彼のビデオを見て、
ビザ発行だけではなく、そこに至るまでの職歴(詳細はもうほとんど覚えていませんが)についても、
感動しました。

詳しくはこちら→ https://ja.wikipedia.org/wiki/杉原千畝

DSC_9003.jpg
DSC_9008.jpg
DSC_9009.jpg
DSC_9010.jpg
DSC_9011.jpg
DSC_9012.jpg
DSC_9018.jpg
DSC_9033.jpg

Index of all entries

Home > 2015 BALTIC COUNTRIES Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top