Home > 2015 BALTIC COUNTRIES Archive

2015 BALTIC COUNTRIES Archive

バルト三国 4-2 ラトビア・リガ アールヌーヴォー建築群

DSC_7867.jpg

すみません、、
もう少し同じような写真が続きます。

DSC_7869.jpg
DSC_7876.jpg
DSC_7879.jpg
DSC01429_20170423224204b88.jpg
DSC_7890.jpg
DSC_7895.jpg
DSC_7903.jpg
DSC01440 (1)
DSC01450_201704232241430ad.jpg
DSC_7871.jpg

いかがでしょうか? このリガ、、で強く感じたこと。
観光都市としてのポテンシャルですね。 
プラハとかに比べると、まだまだ発展途上。
ここは、リガの一部ですから。。  これから、どんどんとコマーシャライズ化していくんだろうな。。

DSC_7916.jpg


バルト三国 4-1 ラトビア・リガ アールヌーヴォー建築群



この旅行、3カ国目となるラトビアの首都リガの写真となります。
今日の写真は、リガの旧市街中心部からちょっと外れたところにある
アールヌーヴォー建築がたくさん建っているところであります。

DSC_7835.jpg

このスタイルの建築物は、ここだけじゃなくて、街のいたるところに建っているみたいなんですが、
特に保存状態がいい、、というより、きちんと修復されたのがたくさん集まっているのが
ここなんだと思います。

DSC_7836.jpg

この街、このアールヌーボー形式、みるからに社会主義的な建築物、それに昔からのゴシック風、
プラス、安っぽいデザインの現代建築物などなどが入り乱れており、
建築物が好きであれば、街をふらふら歩いているだけでもかなり楽しめると思います。

DSC_7837.jpg
DSC_7838.jpg
DSC_7841.jpg
DSC_7846.jpg
DSC01401.jpg
DSC_7859.jpg

外観はともかく、建物の内部も見たかったなぁ。。

DSC_7860.jpg

バルト三国 3-5 エストニア・タルトゥ


DSC_7661.jpg
DSC01388 (1)
DSC_7701 (1)
DSC_7690 (1)
DSC_7710 (2)
DSC01385 (1)
DSC_7724.jpg
DSC_7753.jpg
DSC_7725.jpg

こちらひさしぶりの更新。
なんとなく、ひさしぶりに、更新したくなりました。
まだ1年半前の旅行というのに、、もう記憶の彼方に飛んでしまったような。

DSC_7735.jpg


バルトのお土産 5 グラノーラ



お土産シリーズ、第5弾。 
なんと2015年9月に行ったバルト3国のどこか、、、で買ってきたもの。
確か、エストニアのリガだったと思う。。 いやもしかしたら、ヘルシンキかもしれない。

P1410586.jpg

とにかく、、前から食べないと、、と思って袋を見てみると、、なんと賞味期限が半年前に切れているではないか。。
だけど、、こんなもん、腐るわけでもないし、、それに、とことん賞味期限とかにうるさいかみさんは、
グラノーラとかシリアル類は絶対食べないので、まっいいかってことで食べてみることに。。

P1410588.jpg

ちょっと甘いけれど、日本のおこちゃま向けのけばけばしい甘さでもないし、
なんかりんごジュースがかかってるような味がする。
それに、なによりも、かなり固くて、ゴリゴリ食べれる食感が結構楽しい。
固いので、そんなに食べなくても、結構お腹がいっぱいになったような気もする。
だけど、ブルーベリーとザクロが入っているそうだが、、全然見当たらない。。


ちなみに、http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2100.htmlの事も
あるので、一応、、どこで作られたものを見てみると、、、

なんと、、、ポーランド製でございました。。


バルトのお土産 4 VODKA

P1360842 (2)

こんな暑い夜は、僕的には十分なハードリカー、ウォッカのソーダ割りが一番。

通向けにお笑い商品かもしれませんが、
このウォッカ、ベリー味付きです。
これがちょっとした爽快感で、ソーダと割っていただくと、とっても涼しく感じます。

ただ結構強めなんで、1、2杯が限度。
それでも、いい具合に酔っ払っちゃいます。

去年ヘルシンキで買ってきたものですが、
全部飲んじゃう前に、一枚写真に記録しておきました。

P1360849.jpg

ところで、今日は、約2年間一緒した部下の最後の日。 
他のチームに引き抜かれていっちゃいました。

他の会社に行くことと比べれば、車内に残ってくれた方が会社的にはいいのは間違いないんですけれど、、
僕のチームのことだけ考えると、どっちでも一緒。
いや、どちらかというと、、違う部で活躍するやつの顔を毎日見なければいけないだけでも、
僕的には、違う会社に行ってくれた方がよかったかな。

この2年間、チーム内での人間関係の問題もなければ、他の部とのあつれきもない、
僕とボスの関係はともかくとして、その軋轢が部下にまで及ぶことはほとんどなかったと思うし、
また、初めから、できそうにもないアサイメント、嫌がりそうなアサイメントも課すこともなく、
褒めることはあっても、声を荒げたり、怒ったりすることもゼロ。
逆の立場だったら、これこそ夢のような職場、、って絶対に思うんですけれど、
なぁんて、そんなによければ、、去って行くことないですかね。。

まあだけど、人を育てる、のは大変難しいですよね。

これから交代要員を見つけなければいけないし、

もう面倒なので、どこか違う部が、僕を引っ張ってくれないかな。。







Index of all entries

Home > 2015 BALTIC COUNTRIES Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top