FC2ブログ

Home > きょうのお菓子 Archive

きょうのお菓子 Archive

ココナッツサブレ発酵バター

P1520419.jpg

ココナッツサブレなんて食べたの何年ぶりでしょう。。
というより、まだ売っていたこと自体びっくり。

近くのスーパーで一パック130円とかいう値段に惹かれて購入。

5枚くらい小分けにしたパックが4つくらい入っているので、ちょうど小腹を満たすのにいい感じ。

そんでもって、、、早速いただいてみると、
まあ、お値段のこともあるので、まったく期待していなかったのですが、

これがなかなかいける、結構美味しい。 

だけど、なにをもってココナッツ、、って言うんだろう。。

P1520417 (1)


ドースイスピーガ 神保町 東京


P1520294.jpg

神保町の路地裏に、
なんとポルトガル伝統お菓子だけをやっている専門店ってのがあるのを聞いて早速行ってまいりました。

ほんと、、、お店は路地裏、、ってところで、場所もそうなんですけれど、
こんなところで、ポルトガルのお菓子なんて、そんなニーズあるんかいや、、と半信半疑で訪れたところ、、

目玉だった、エッグタルトは、この日は予約だけで当日分販売完了。。
ま、店主さん、、予約はたまたまこの日だけで、普通であれば大丈夫です、、なんておっしゃっていたのですが、、
ですが、ちょっと残念。
というより、、いつもどれくらい品揃えがあるのかはわからないんですが、
ショーケースは、エッグタルトだけじゃなく、ほとんどスカスカ状態。 なので、あるものを一つずつ買ってきました。

上の一個目。

ポルトガルやトルコでこんなお菓子みかけましたが、、きっと食べたら甘くて鼻血がでそう、、
な感じがするので、現地では食べた記憶はありません。。

なので、本場物は??ではありますが、、
このお店のは、、きっとカロリー聞いたら卒倒するレベルのものなんだろうな、、と思いますが、
甘さだけで言うと、、それほどだけではなかったです。

そのうえ日本人が作っている(単なる自分の想像です)ので、、
甘さが控えられているだけじゃなくて、生地の繊細さ、なめらかさは、現地以上だと思わせる一方、
これが苦いコーヒーとまじよく合います。

P1520281.jpg
P1520288.jpg

二品目は、エンジェルフードのようなケーキ、ドライフルーツがふんだんに混ぜられれ、生地はシナモン味。
こちらも、甘みはかなり抑えられ、かなり美味しいです。

とういこで、、来週末、またエッグタルトを買いに行ってみようっと思っています。




アトリエ・コータ 神楽坂 東京


P1520239_20180401220619fab.jpg
P1520241.jpg

こちらは神楽坂のケーキ屋(近頃はパティセリーとか呼ぶらしいです。)さん。
メインはカウンターに座って、目の前でつくってくれるデザート。
前から、その目の前でつくってくれるデザートをいただきたい、、と思っているのですが、
いつも行列ができているか、もしくは、すでにお腹いっぱいで、まだ、一度もいただいたことがありません。
ということで、かわりに持ち帰りができるケーキを買っています。

上のはピスタチオ、下はチョコ。 

このピスタチオケーキが美味しいんです。。 ピスタチオクリーム自体は濃厚なんですが、
ちょうど適量な薄いスポンジと、最下層はほろにがいチョコが敷いいてあり、全然くどさを感じさせません。

チョコもおいしんですけれど、こちらはいろんなお店で、チョコケーキはやっていますが、
あまりピスタチオってのは見かけないですからね。

P1520209.jpg
P1520206.jpg

LISZT ピーカンナッツチョコレート 



こちらは、バレンタインでいただいたもの。
、、にしても、かなり美味しかったので、ブログに残しときました。

ピーカンをホワイトチョコでコーティングし、キャラメルパウダーをふりかけているんだとか。(HPより)

これが、すべての材料が違和感なくまとまっていて、またピーカンの柔らか固い食感も損なうこともなく
とてもいい感じ。 これはおいしいです。

P1520312.jpg
P1520315.jpg

こちらは、どこぞやで買って来た、イチゴ味のフルーツティー。
砂糖不使用の割には、ものすごく香りが強くて、、うーん、、どうなんでしょうって感じ。
グラノーラや、ヨーグルトにちょっとかけて食べる方が美味しいかも。

P1520322.jpg

日本の大手製菓会社のチョコ


P1510944.jpg

正月に、森永のチョコと、ゴディバのチョコをブラインドで食べ、どちらが美味しいと思うか、、
確か自称チョコ通と思っている人50人くらい集めて、問うてみたところ、
結果は、なんと、半分に分かれたんですけれど、、それよりももっと驚いたのは、
ゴディバのチョコは、森永のに比べて9倍の値段で売られているのだとか。。

P1510955.jpg

まあ、ゴディバの量産品が、美味しいのか、、は僕的にも疑問には思いますが、
その話を同僚としてると、、
「日本のチョコ、コンビニとか売ってるやつでも、本当に美味しいと思うよ、、騙されたと思って試してみなよ、
確かに安いし、、」

そこで買ってきたのが、明治の板チョコ。なるほど、デザインも結構洗練されているようで、、
これ230円くらいしたと思うのですが、3cmx4cmくらいのチョコが三つ入っているだけ、、
まあ、ブランドチョコを考えると安い(この値段だと、ショコラ一個も買えないしですしね)んですが、
大手系のチョコを考えると、やはり、高い、、っておもっとちゃうんですよね。

で、食べてみると、、確かに美味しい。

量産品感はありますが、そこを差っ引いでも、
それなりにこだわっているチョコとなっているような感じがします。 
コンビニで買えるチョコと考えれば、上々だと思います。

ところで、もう一つのチョコは、森永製。 
こちらは、たまたま東京駅のお店で、購入してきたものなんですけれど、
メーカーの販売員が、
「採算度外視で、本当に美味しいと思えるものを作ったんです、、」って店頭でプロモートしていまして、
その言葉にのせられて買ってきたものです。

写真のは、まだ食べていないんですけれど、
もう一つの方、棒状になったオレンジ味がするチョコ、、
パッケージのデザインが安くさくて写真には撮らなかったのですが、
そして、やはり量産品感満タンですが、、それでも、、え?って思うくらい美味しかったです。









Index of all entries

Home > きょうのお菓子 Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top