FC2ブログ

Home > 仕事のぐち Archive

仕事のぐち Archive

部下の退職。



先週末、僕の管理する本部内の部長の一人から、退職意向が示されました。
二年前、三年前と多くのスタッフを失いドタバタ劇を繰り返した後、去年は比較的穏やかな一年となったので、
約一年半ぶりに大きなスコップで頭をガツン、、とやられた感じ。

今回退職を表明された方は、エキセントリックな性格と豊富な専門知識で会社を飛び越えて業界でも有名で、
かつスタッフをマネージする力もあるので、社内外の多くの人が、
なせそのスタッフが、そもそも本部長じゃないのか、、なんて思っていること間違いなしなんですが、
先述したように、性格がエキセントリックな分、敵も多く、いろんな人とぶつかることも多いので、
おとなしい僕の方が、マネジメントとしても扱いやすいだろう、、ということで、
僕が今のポジションに置かれた、、そんなところだと思います。

で、退職事由なんですが、
二年前かな、、がんが発覚したのですが幸い早期発見ですぐに治療したため、その後は事なきを得ているのですが、
歳は60手前(といっても、僕より、2、3年年上なだけ。。)、スタッフいわく、
この後、何かが理由で、あっと言う間に、今の生活ができなくなる可能性がどんどん高くなる年齢になっているなか、
ちょうど、そのスタッフの伴侶も近く退社するということで、
これからは、元気な間にしかできないような旅行、登山、大好きなスキューバダイビング、
それに今までないがしろにしてきた家事など、そちらの方に生活の軸を移したいとのことでした。

そのスタッフとうちの家族構成は全く同じ、年もほぼ同じ、
また、僕自身もちょっと前からかなり本気で考えていることをそっくりそのまま話すので、、
僕の今の会社での立ち位置であれば、「ちょっと考え直してみてよ」なんて言わなきゃいけないのですが、
頭の中は、「実は僕も全くおんなじこと考えてまして、、」なんてことばかりがグルグルと。。

ただ、いずれにせよ、僕は、今後のアクションプランを立てなければいけません。

まあ、そのスタッフのマインドを変えることは、ほぼ不可能なので、
できても、退社時期を引き延ばす、もしくは、、出勤回数を減らすので、契約社員になってもらえるよう説得?

明朝、一番にとるアクションは?
国内のボスに報告、、、それとも、海外のボス? 
かなり実績があり他部署から頼られている部長でもあるので、こういったことに乗じて、
自分のポジションを上げてこようとする輩も出てくるだろうし、
また、早急に、リプレースメントに向けての意志を明確にして、マネジメントから合意を得とかないと、
時が時だけに、身内からも上手い具合に、コストカットに埋め込まれてしまうかもしれない。。

で、こんな時に明日から、リモートワーク。。
なんてこった。





リモートワーク



新型肺炎、、もうほとんどコントロール不能な状態もあり、
かなりリモートワーク、僕の勤める会社ではワーク・フローム・ホームって呼ばれたりするんですが、
現実見を帯びてきております。

もちろん、こんな時に備えて、前からテストや準備がされているわけですが、
恥ずかしいですが、これが実際時に稼働するかというと、、かなり厳しいのが本当のところ。

では、何故厳しいのかというと、

経営側の問題として、
カネ、、要は、こんな時に必要な準備を全て整える、またその体勢を維持するには、相当なカネがかかるわけですが、
このご時世、気軽にそんなカネ出してくれる会社は多くないと思うのですが、うちは残念ではありますが、
そのうちの一つで、本当に必要とするカネは出してはくれません。

スタッフ側
家でまで仕事をしたくない、持てばきっと週末とかも仕事を強いられるようになる。
昨今はスマホでことが足りるので、PCをそもそも持っていない、
なのでリモートワークを推進したいのであれば、会社がPCやネット環境を提供するべき
と考える人たちがかなりいます。

とういう双方の考え方があり、実際にお家で、会社のPCにログインできる機能を持ったスタッフは、
半分より少し多いくらいかな。 しかし、、ログインできたからといっても、セキュリティーの問題で、
家で印刷ができなかったり、会社が金を出さないせいで、家の環境では稼働できないプログラムがあったりして、
結局のところ、全員リモートワークの機能を持ったとしても、
現状すべての仕事をお家で完結できないわけであります。

中間管理職の僕は、この真ん中におりまして、
情けないことに、どっちともつかずの立場、これまで、どっち側にもいい顔をし続けていた結果、
今、かなり現実味を帯びてきた、リモートワークを本当に強いられることになると、
かなり厳しいことになるわけであります。

ということで、、まあ日本の政府が、ウィルス拡大の非常宣言を出すことはまずあり得ないと思いますが、
いつ、会社側からそのメールが送付されてくるのか、、送付されてこなくても、
週明けから、、もうそうなることを前提としたマネジメントを求めらること間違いないので、
(といっても、すぐにそんな準備ができるわけありません。。)
せっかくの祝日ですが、かなり憂鬱な週末を過ごしております。。










一月末


P1620601.jpg
P1620599.jpg
P1620604.jpg

解放って、、と大袈裟なんですけれど、
昨日、
約6ヶ間くらい時間を費やしていた社内アサイメントを完結したこと、
自分が管理する本部の今年の目標を経営会議で発表を終えたこと、
それに、スタッフの去年の評価面談を全部終えたこと、
ボスから僕の評価面談も終えたこと、、

とにかく目の上のタンコブ見たいなものが一気にクリアーになり、
何ヶ月ぶりかに、仕事のことを考えなくてもいい週末となります。

かといって、今までの週末も、心配するばかりで、
実際、手を動かすことなんて、ほとんどなかったんですけれどね。

もちろん、心配するばかりじゃなくて、
実際、手を動かしていれば、こんなに苦しむことなく、月末を迎えることができる、、
ってこともよーくわかっているのですが、
人間がグズなせいもあって、、できないんですよね。。。

変わらなくっちゃ、、と思いつつ、こんな感じて、社会人人生30年超どうにか乗り越えてきたので、
もう、今のまま、、あと数年同じような感じで、のりきれますように、、、
なんて、自分に都合のいいことばかりかんがえてしまします。

きっと、、どこかで、天罰がくだりますね、、この発想。。






送別会



P1600586.jpg

P1600588.jpg

ここんところ、毎週のように送別会があります。。

ま、そんだけ、同僚が辞めてるわけでありますが、そんなことはどうでもよくて、

毎週のように、会社の人たちと飲みに行かなければいけない、、

これが結構くだらないんです。。

お互いの共通項目が、、仕事しかないので、どうしても仕事の話中心になるんですけれど、、


今年のお休みは。。



今年も気づけば、もう1/4オーバー、、早いもんです。

今年こそは、もうちょっと生活にメリハリをつけて、仕事も楽になれば、、と思っていたのですが、
今年も例年通り。

給料半分になってもいいので、5時半で終わるような仕事が望ましいんですけれど、、
ならないんですよね、、これが。

50代半ばのオヤジで、管理職やりたくない人間になんて、
今の仕事無くなっちゃうと、次は、ゼロしかないですよ。

「だけど、もうゼロでもいいかな」、、なんてことを、ちょっと前、友達と話していたんですけれど、

「お前さ、、やめて何やるねん?
とにかく、やりたいことを、ずらっと、、ノートに書いてみなよ、、
きっと1ページも埋まらないと思うよ、、」

なんて言われまして、、ちょっと考えてみたんですけれど、、
実際、そうなんですよね。。 半分も埋まらないし、

たとえあったとしても、、何の収入もなしに、、
今まで行きたかったんだけれど、行けてなかったところに旅行に行って、
うまいもん食って、いいホテルに泊まって、
なんて、できるわけないんですよね。 実際の話。

収入のあるうちに、そういったことはやっとかないと。

ということで、やはり今一番重要なことといえば、生活にメリハリをつけて、
仕事とプライベート双方を充実させる、、ってことなんですけれど、
これがなかなかできないんですよ。 

ところで、ここ数年の楽しみといえば、年に一回の海外旅行、
で、だいたい、仕事が一番楽になる、6月頃にどこかに行ってたんですけれど、
今年は、3年越しのプロジェクトの締め切りが6月末に控えていまして、
5、6月の休暇取得はまず無理。
それどころか、このプロジェクト、絶対に予定通りに終わるとは思えず、、、
その後もダラダラと終わりが延びていき、、きっと今年はお休み取得できずに終わりそう。。

あ、やだやだ。




Index of all entries

Home > 仕事のぐち Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top