FC2ブログ

Home > 2016 PORTUGAL Archive

2016 PORTUGAL Archive

ポルトガル 9-7 リスボン 市電



次は、、、せっかくなので市電に乗ってみることにしました。。
日本の通勤ラッシュを彷彿とさせるくらい満員の電車を二本くらい見過ごしたあと、、
こちらに乗ってみることにしました。

DSC_8345.jpg
DSC_8348.jpg
DSC_8356.jpg
DSC_8361.jpg
DSC_8367.jpg
DSC_8368.jpg
DSC_8372.jpg

くねくね曲がった狭い道路、上下の勾配もなんのその、、
かなりスピード飛ばして走っていきます。 市電に乗っているというより遊園地の乗り物に乗っているような感じ。
もっとゆっくりガタンゴトンって走っていくことをイメージしていたんですが、、
全くその逆です。 ローラーコースターに乗っているよう。(笑)

DSC_8377.jpg

ポルトガル 9-6 リスボン


DSC_8269_20180625010439f1a.jpg
DSC_8276.jpg
DSC_8278.jpg
DSC_8279.jpg
DSC_8281.jpg
DSC_8284.jpg
DSC_8286.jpg
DSC_8303.jpg

単なる街のスナップです。

本来であれば先々週戻ってきたイタリアの写真をアップすべきところなんですけれど、、
実はイタリアの前にはっ去年のパリの写真もまだPCにも落としていないんですよ。はは。
だけど、どうしても、あとちょっとなんで、せめてポルトガルは終わらせたいかなと。。

、、と書きつつ、、
北イタリアと比べ、、ポルトガルの方が、写真を撮る分については変化に富んでいて楽しかったと思います。

DSC_8311.jpg

ポルトガル 9-5 リスボン サンタ・ジュスタのリフト

DSC_8197 (6)
DSC_8203 (2)
DSC_8214.jpg
DSC_8222.jpg
DSC_8252.jpg
DSC_8209.jpg
DSC_8261 (2)

てくてく下町を歩いてむかったところは、サンタ・ジェスタのエレベーター。
エレベーターの下側からではなく、上の方から入ってみました。
どうでしょう、この装飾。 これでも約120年前物、鉄の塊といえど、ここまでくると芸術品ですね。
ちなみに、フランスのエッフェル搭を建てた人が作った建物と思いきや、そうじゃないそうです。

DSC_7250_20180422183756d5b.jpg
DSC_7261.jpg
DSC_7254_2018042218375173f.jpg
DSC_7258_201804221837507bf.jpg

ポルトガル 9-4 リスボン


DSC_8156.jpg
DSC_8160.jpg
DSC03017.jpg
DSC_8164.jpg
DSC_8165.jpg
DSC_8182_20180418003649988.jpg
DSC_8193_2018041800364827e.jpg

サンロッケ教会から次の目的地に移動する道中。
以上。
最後の写真はお気に入りの一枚。


ポルトガル 9-3 リスボン サン・ロッケ教会



とにかく、、ピンボケ写真ばかりですみません。 
 
ケーブルカーを下車(丘の上)を降りて、左手に1、2分程歩いたところにこの教会があります。
この教会、、外観こそ何の装飾もなく、単なる石の箱みたいな建物なんですけれど、
中はご覧の通り、圧倒されるものすごい装飾です。
確か、天正遣欧少年使節のリスボンで宿泊したのがこの教会って言ってたと思います。
あれから400年以上たった今訪れるぼくでも圧倒されるんですから、
どんな感じだったんでしょうね。。

なお、この教会の見どころは、その装飾プラス、、木造の天井一面に描かれた絵です。
こんなのは、どこの教会でも見たことないと思います。
、、が、左右の窓から入る反射光のせいで、、ろくな写真が撮れませんでした。

DSC_8128.jpg
DSC_8133.jpg
DSC_8140.jpg
DSC02989 (1)
DSC_8136_2018041622205673d.jpg
DSC_8138.jpg
DSC_8144.jpg

Index of all entries

Home > 2016 PORTUGAL Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top