FC2ブログ

Home > きょうのパン Archive

きょうのパン Archive

ル・グルニエ・ア・パン(ポワールノワブルー)半蔵門 東京

P1650527.jpg

またまた、こちらのお店のパン。
この日は浦安に向かう最中に立ち寄り、パンを何個か購入。
そして浦安で安ワインと一緒に、夕方前からムシャムシャ。。

パンは、ゴルゴンゾーラ、洋ナシ、はちみつ、くるみ。
うちのカミさんが、チーズ、中でもゴルゴンゾーラは全くダメなので、
このパン丸々全部、自分で食べてやる! って息込んでいたのですが、、
パンは、、ちと期待はずれ。。

P1650532.jpg

ワインは、ブドウがソーヴィニヨンブラン、オーガニック、、でなんと1000円!
地下鉄の窓上ポスターで見かけたこともあるので、興味本位で買ってみました。
ニュージーランドのソービィニヨンブランみたいなフレッシュ感は感じられないですが、
その分ちょっとコクがあり、オーガニックで、この値段だったら、普段飲みであれば十分有りだと思います。

ル・グルニエ・ア・パン(ボストック・ショコラ )半蔵門 東京

P1650070.jpg
P1650075.jpg
P1650072.jpg

こちらのパンは、ボストック・ショコラというもの。
ボストックって聞いたことないんですけれど、チョコ味のブリオッシュみたいな生地に、
なにやら洋酒が染み込まれているんですかね、、
その上には、ナッツの香りがするクリームが塗られているのですが、
表面がいい具合に焼けていて、口当たりはサクサクって、、
これは、、美味しいです。。。

ちなみに、このショコラは食後のデザート。
食事には、、こちらをいただいております。。


P1650065.jpg
P1650068.jpg
P1650067.jpg

どう考えても食べすぎやろ。



八天堂 (クリームパン) 永田町(エチカ内) 東京

P1650028.jpg

八天堂のクリームパン、、久しぶりにいただきました。
その大昔、、百貨店の物産展とかでないとなかなかいただけなかったこちらのクリームパン、、
いつぞやか、東京にも何件かお店を出すようになったわけですが、
そうなると希少価値も薄れたせいか、、その後は、ほとんど食すこともなくなってしまったわけなんですが、、

P1650029.jpg

何年振りか久しぶりに、、購入してみました。。
ちょっとペチャンコになってしまったのが、気になりますが、、
カスタードはあっさり、、生クリームの方が強いと思うんですけれど、
味はカスタードがほんのり勝ってるかなって感じ。
パンの生地も独特のふっくらではないしっとりとした柔らかさで、このクリームにとても合います。
ちょっとミーハーですが、これは結構美味しいと思いました。

P1650030.jpg

メゾンカイザー 栗のパティスリー

P1640034 (3)

土曜日夜はお酒を飲まなかったので、夜に浦安に移動し、久しぶりに浦安で一晩過ごしました。

、、ま、本当の理由は、昨夜はふたご座流星群のピークとかで、
天気もよく、流れ星がたくさん見えるとか聞いたので、夜に浦安夜に帰ったのですが、
帰って海岸沿いで、クソ寒い中30分くらい粘ったのですが、、
見えた流れ星は、、ぼく一回、カミさん一回、、計二回でした。。 (笑)

結局、浦安宅に戻ってから、お酒飲んでたんですけれどね。。

そして朝は、持って帰った、こちらのパティスリー(ペイストリィーじゃないのか、、)。

あまりメゾンカイザーのパンって好きじゃないんですけれど、
こちらは、美味しかったです。。

もちろん、かみさんと半分です。

まだ、年末に向けて、仕事が山積してるのですが、
かなり精神的に辛いことの大半が先週片付いたので、、久しぶりに幸せな週末を過ごせたような気がします。

P1640040 (1)

銀座に志かわ (食パン) 銀座 東京



昨日三越でこちらパンを買ってきまいた。
かみさんによると、今はやりの高級食パンで、かなり人気があるらしく、
ここの日でも行列ができていまして、、10分くらい並んでの購入となります。

ひと塊り900円くらいだったと思います。
まあ考えてみたら、二斤くらいあるので、一斤450円ってことになるわけですが、
スーパーとかで売ってるパンが一斤150円に比べるとかなり割高になりますが、
普通のパン屋の食パンであれば一斤300円くらいなので、
やはり一斤450円は割高なんでしょう。

P1610882.jpg
P1610894.jpg

こういった高級食パンは、生で食べるのがオススメ、ということなのですが、
僕ら二人で、、二斤のパンを生で食べることは、朝昼晩とか断続に食べ続けないと、、無理です。 
なので、生でいただけるのは、ほぼ初めの一枚だけで、あとは冷凍庫行き、そのあとはトーストになってしまいます。

早速このパンをスライスしてみると、、密度が濃いというか、パンがぎっしりって感じ。
こういうパンは、ナイフで切るより、ちぎって食べる方が美味しんでしょうが、
なかなか、現実の世界ではそんな風にはいただけませんよね。

とにかく、トーストと生のまま、半分ずつで、いただいてみました。
ちなみに、平日の朝は、トースト一枚をカミさんと半分ずつ分けて食べるので、
今回のように二斤も買っちゃうと、二週間以上、このパンを食べ続けることになります。(笑い)

P1610902.jpg
P1610904.jpg

では、まずトーストしたのから、この前のメープルシロップかけていただきました。
うまい具合に表面が軽く焼けて、中身は、しっとり、焼き上がりのような仕上がりなりました。

生で食べるのがオススメと記載されていたのですが、、
全然、こちらも美味しいです。 

次に、オススメの生で食べ見ると、
きっと、クリーム、はちみつ、砂糖、相当入っているんだと思いますが、
そういった原材料の美味しさが口に広がります。
確かに何も塗らずにこれだけ食べても美味しいです。
それに、相当密度が濃いパンなので、
一枚だけ食べても、通常の食パンの二枚くらい食べたような感じになると思います。

しかし、、食べた後しばらくすると、下が乾いて、口の中に酸っぱいような後味が残ります。。
トーストした方はそんな感じしなかったと思うのですが。。

明朝再トライというか、明日からはトーストしかいただけないですが。。







Index of all entries

Home > きょうのパン Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top