FC2ブログ

Home > きょうのパン Archive

きょうのパン Archive

銀座に志かわ (食パン) 銀座 東京



昨日三越でこちらパンを買ってきまいた。
かみさんによると、今はやりの高級食パンで、かなり人気があるらしく、
ここの日でも行列ができていまして、、10分くらい並んでの購入となります。

ひと塊り900円くらいだったと思います。
まあ考えてみたら、二斤くらいあるので、一斤450円ってことになるわけですが、
スーパーとかで売ってるパンが一斤150円に比べるとかなり割高になりますが、
普通のパン屋の食パンであれば一斤300円くらいなので、
やはり一斤450円は割高なんでしょう。

P1610882.jpg
P1610894.jpg

こういった高級食パンは、生で食べるのがオススメ、ということなのですが、
僕ら二人で、、二斤のパンを生で食べることは、朝昼晩とか断続に食べ続けないと、、無理です。 
なので、生でいただけるのは、ほぼ初めの一枚だけで、あとは冷凍庫行き、そのあとはトーストになってしまいます。

早速このパンをスライスしてみると、、密度が濃いというか、パンがぎっしりって感じ。
こういうパンは、ナイフで切るより、ちぎって食べる方が美味しんでしょうが、
なかなか、現実の世界ではそんな風にはいただけませんよね。

とにかく、トーストと生のまま、半分ずつで、いただいてみました。
ちなみに、平日の朝は、トースト一枚をカミさんと半分ずつ分けて食べるので、
今回のように二斤も買っちゃうと、二週間以上、このパンを食べ続けることになります。(笑い)

P1610902.jpg
P1610904.jpg

では、まずトーストしたのから、この前のメープルシロップかけていただきました。
うまい具合に表面が軽く焼けて、中身は、しっとり、焼き上がりのような仕上がりなりました。

生で食べるのがオススメと記載されていたのですが、、
全然、こちらも美味しいです。 

次に、オススメの生で食べ見ると、
きっと、クリーム、はちみつ、砂糖、相当入っているんだと思いますが、
そういった原材料の美味しさが口に広がります。
確かに何も塗らずにこれだけ食べても美味しいです。
それに、相当密度が濃いパンなので、
一枚だけ食べても、通常の食パンの二枚くらい食べたような感じになると思います。

しかし、、食べた後しばらくすると、下が乾いて、口の中に酸っぱいような後味が残ります。。
トーストした方はそんな感じしなかったと思うのですが。。

明朝再トライというか、明日からはトーストしかいただけないですが。。







ル・グルニエ・ア・パン(パン フィユテ)半蔵門 東京

P1610707 (1)

ル・グルニエ・ア・パンの中で、結構のお気に入りがこちら、パン フィユテという
フランスパンの記事をベースにしたというクロワッサン、、
そもそも、、この私、フランスパンとクロワッサンの生地が違うのか、、ことすら知らないカバでありますが、
これが美味しいんです。

ちょっと前に、パンのモチモチ食感は嫌いだ、、って書きながら、、このパンはモチモチ感たっぷりなんですが、
安っちい食パンにありがちなキレの悪さがなく、それになんとも外皮のパリパリ感がなんとも言えない。

切らずにパクってやるか、この写真では半分に切ってますが、
約1センチくらいの薄切りにして、軽くトーストして、一スライス毎パクってやるのがとても美味しいのであります。

P1610715.jpg

メープルシロップ と シェ・カザマの食パン

P1610690 (2)

無性にメープルシロップが食べたくなったので、早速買ってきました。

パンは、シェ・カザマ

外がカリッと焼けて、中はしっとり、僕が好きなタイプ。
過度にもちもちしてるのはあまり自分の好みじゃないんです。

こちらをトーストして、発酵バターにメープルシロップ。。美味しいであります。

あ、このパン使って、フレンチトーストも美味しいかもしれない。
明日作ってみよう。

P1610694.jpg

シェ・カザマ 半蔵門 東京

P1610665.jpg
P1610668 (1)
P1610671.jpg
P1610674.jpg

ここ最近土曜日の朝というと、http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-3132.html ここばかり、
が続いていたのですが、この日は、同じ半蔵門にあるパン屋、シェ・カザマさんに行ってみました。

老舗でサンドイッチが得意って聞いてたので、
どちらかというと焼きそばパンとか、、日本の惣菜パンとかを中心にやっているお店かと思っていたのですが、
上のように、ペーストリー系中心のお店でした。

この日は、この上の三種、下のサンドイッチと、食パン、買ってきました。
ここのパン、、大人のパンって感じです。
一つ一つすっごく丁寧に作られていて、また、かなり素材がいいと思います。
一番上のピザみたいなやつ。ドライトマトと玉ねぎとチーズ、、
使っているドライトマトがかなり上物、間違いないと思います。
真ん中のソーセージが入ったペーストリー、こちらのソーセージ、
それに、最後のクリームが入ったペーストリー、、
こちらも甘さかなり控えめ、、ちょっと控えすぎ、、ってくらいです。

ペーストリー系は、僕みたいに半分ジジイに足がかかった人間だと、(たとえ半分ずつでも)、
これだけのペーストリーを食べると結構きついと思うんですけれど、、
こちらのは、サクサク感がすごく、全然ベトベトしていません、、
だけど、、逆に言うと、バターの香りがなくっちゃとかいう人には、ちょっとおとなしすぎるかも。

そして、、サンドイッチ、、こちらがこのお店の「売り」って聞いてたので、
買ってこないわけにはいかないですよね。
見た目、、かなり普通。 こちら下のがサンドイッチの小で確か450円と、見かけ対比ではちょっと高め?
レギュラーサイズは、これよりちょっと大きめで700円くらい。。
こちらも一つ一つ丁寧に作られているのがよくわかります。
やはりパン屋だけあって、、、パンが美味しかったです

P1610664.jpg

高匠の小倉バター



こちら、今はやりの生食パンを売っている、高匠屋さんで売っていた、小倉バターです。

単なるアンコじゃなくて、バターがミックスされているので、
トーストにバターを塗る手間が省けます。

これが、、なぜか、、その高匠の食パンとよく合うんです、、
ちなみに、今日はその高匠のパンは入手できておらず、、こちらの食パンです。

P1600982.jpg
P1600984.jpg

ここ最近、ほとんどの土曜日の朝、もしくは日曜日の朝は、、
ル・グルニエ・ア・パンさんにまでパンの買い出しに行っておりまして、
それは、そこのパンが美味しい、、からなんですけれど、、 
残念ながら、この小倉バターと食パンの組み合わせでいうと、
ル・グルニエさんの食パンの組み合わせよりも、
高匠さんとの組み合わせの方が美味しかったです。

P1600987.jpg

Index of all entries

Home > きょうのパン Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top