FC2ブログ

Home > きょうの惣菜 Archive

きょうの惣菜 Archive

だしいなり海木 日本橋(室町テラス) 東京

P1670698.jpg

こちらは出店した当時、人気爆騰で、予約しないと入手することができなかった、、稲荷ずしであります。

さすがに、あれから人気が落ち着いたこと、またコロナの影響もあってか
昨日は予約することはおろか、並ぶ必要もなかったので、、ついに購入することができました。

ついに、、ってのは、前からカミさんが何が何でも食べたいので、買ってきて、、って命令されていたのですが、
僕的には、、、たかが、、稲荷ずしごときに並ぶかね、、、って感じで、
逆に、意地でもこの稲荷ずしだけは食わねぇ、、なんて思っていたわけであります。

で、ついに買えたのは、いいものの、こちら稲荷ずし、一箱4個入りと8個入りの二種類がありまして、
4個入りが確か1300円、8個入りが2600円くらい、、
まじかよ、、って感じですよね、、スーパーに行けば10貫くらい入ったパック寿司が買える時代に、
いなり寿司4つが1300円? 
すみません、、稲荷ずしって、、魚がのっかった寿司が買えない人のためのもの、、
なんて「昨日まで」思っていました。。

そして「昨日まで」、、って言うのは、、
こちらの稲荷ずしは、、4つ1300円の価値は間違いなくあるし、
失礼なこと書いちゃいましたが、、魚が乗っかった寿司とは別物です。
それどころか、、こちらは、今まで僕が知ってる稲荷ずしとは違うもんです。

今まで稲荷ずしって、酢飯だけ食べててもそれほどうまくないので、甘辛く煮込んだおあげで巻いたもの、
って思ってまして、メインは、酢飯だと思っていたわけです。
が、こちらは、だからなのか、「だしいなり」って書いていて、稲荷ずしって書いてないので、
そもそも別物なのかもしれませんね。

まず、見て思うのは、
揚げの色が白っぽくて、、「だしいなり」って言うくらいなので、それほど味が濃くないんだろうな、、と。
ちなみに東京の稲荷ずしは、大阪出身の僕には揚げの味が濃すぎて、食べたいとも思いません。。
それはその通りで、、口に含んだ瞬間、お出汁が口いっぱいにが広がるわけですが、
味の主体は「だし」で、今までの稲荷ずしの甘辛味がアクセントになっている程度なんですが、
これが絶妙なバランスだと思います。

また、今までのは、メインが酢飯で、それを包むための薄っぺらい揚げっ感じだったと思っていたのですが、
こちらは、お揚げがメインで、見てもわかると思いますが、
薄っぺらいものではなく、かなりボリューミーで、酢飯はほとんど入っておらず、どちらかというと
揚げにちょっと違う食感を加えるため、、って程度です。

で、このお揚げが柔らかくて、口の中で、ほどいい出汁の味と一緒にとろけて、、て最後に、
ちょっとだけ、酢飯の味がする、、
これは、、一度だけでも、いただいてみる価値ありたど思いますね。

ってな感じで、稲荷ずしに、、ここまで語らせるとは。。 (笑)

P1670697.jpgP1670695.jpg

バル・マラケシュ 神保町 東京のテークアウト


P1670630.jpg
P1670631.jpg

今晩はこちらのお店のテークアウトをいただきました。
以前に一度いったことがあって、前からまた行かなければとおもいつつ、、

今日いただいたのは、
前菜五種盛り、カスレ、豚肉の混ぜご飯の三品。
葉っぱ物だけは自宅物。
いい具合にクミン(だと思う)が効いていて全般的にとても美味しいです。

そんでもって、お料理は全部で3000円くらい。
かなり申し訳ないですけれど、3000円でこれだけの物いただければ、
お店に行く必要ないとですよ。

P1670644.jpg
P1670635.jpg
P1670640.jpg
P1670653.jpg

東京アスリート食堂 竹橋 東京のテークアウト


P1670260.jpg
P1670267.jpg
P1670266.jpg

以前こちらの食堂で一度いただいたことがありまして、
その時は、鹿屋アスリート食堂って名前だったのですが、いつの間にか、鹿屋は消えて、東京になっておりました。

たまたまお店の前を通ると、テークアウトのオードブルと書いてあったのと、
お料理そのものは結構ヘルシー物が多かったので、、試しに、頂いてみたのですが、、
それなりに野菜も盛られていますが、主菜は全部揚げ物でして、それほどヘルシーじゃないのでは、、と。





魚缶 (高木商店)



今日は、ポルトガル以来、買ったことのない魚の缶詰でお昼にしました。
たまたま出かけたマーケットで、魚缶の5缶セットが1000円とかで売っていて、
パッケージも可愛いので購入してきました。

まず一発目にいただいのがこちら。

P1670417.jpg
P1670398.jpg
P1670407.jpg

ムニエル風がどういう味になっていなければいけないのかがよくわからないのですが、
うまいまずいでいうと、これだけ食べると、飛び抜けて美味しい、、ってなわけでもありませんが、
黒胡椒がきいていて、バケットにのっけて、白ワインで流し込むと、結構いけます。
たまにはこんなランチも乙なもんです。
P1670404.jpg
P1670402.jpg

FUKUSHIMAYA(六本木)のテークアウト

P1670057.jpg
P1670060.jpg
P1670063.jpg

この日の夕飯は、福島屋ってあまり聞いたことのないスーパーで買ってきた惣菜づくし。
カミさんがこの界隈で働いているので、たまにここで惣菜を買ってきます。
この日は、ローストビーフ、キャロットラペ(サラダに混ぜてます)、にパスタサラダ。
ロールケーキも同じお店のものです。
いずれも初めて買ってきたものですけれど、、ローストビーフは結構量もあって行けます。
ちょっと余ったので、翌日の夜のサラダにも使ってます。(笑)

この日の安ワインは、、北イタリア、、偶然にも、ちょうど今の書いている記事と同じ場所からきたワインですね。
ボトルが、手で握れるよう、凹んだ形状になっており、、
まあ、この形に惹かれて買いました。
ただ、、値段の割には、普段飲みには全然問題なく美味しいワインだと思いました。

P1670129.jpg

Index of all entries

Home > きょうの惣菜 Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top