FC2ブログ

Home > 今日の展覧会 Archive

今日の展覧会 Archive

小松美羽展 日本橋三越 東京



何年か前に確か「情熱大陸」で見かけた芸術家。
(すみません、、)タレントさんでも十分通用するルックス、、なこともあり、それないrに覚えていたんですけれど、
先週火曜日に、三越でライブペイントがあり、カミさんがそれを観てきたんですけれど、
「もうライブはないけれど、彼女の作品は、ぜひあんたも見るべき!」と言うのでみてきました。。

と言うのも、カミさんが、そのライブペイントをiPhoneで録画してきてたのを見せてもらって、
これは、、たとえ作品だけでも見とかないと、、ってことで。
そのシーンが上に貼り付けたビデオなんですけれど、、カミさんのビデオは編集していないこともあって、
絵具を投げつけるシーンとか、、もっと迫力があるんです。
観てる際、百貨店の関係者とちょっと話しをしたらしいんですけれど、
もしあの絵具が少しでも、後ろの焼き物にかかったりしたら、「私の首だけでは足りませんから、、」とか
話してたらしいです。(笑)

P1560300.jpg
P1560295 (1)
P1560292.jpg
P1560274.jpg
P1560272.jpg
P1560266.jpg
P1560269.jpg
P1560312.jpg

で、、今日、日本橋の三越に出かけたら、、、なんと本人がサイン会してるじゃないですか。。
駄目元で関係者に聞いてみたら、本人が時間が許す限りやる、、って言ってるので、どうぞ!ってことで、
サインもいただき、一緒に写真まで撮ってもらいました。

「ライブエベントと本日、二度も出向いてもらってありがとうございます! 
これからも頑張りますので応援お願いします〜」って天真爛漫の本人。。



彼女のその才能に肖流ことは出来ないかな、、と、作品購入してもいいかなと思ったのですが、、
約100点以上ある作品の95%はすでに売却済み、、それも一点、70−150万円ですからね。
残っているのは、500万上の、、とても一般家庭なんかでは飾ることが出来ない大きさのものばかり、、

みなさん、、お金持ちやなぁ。。


生誕110年 東山魁夷展 国立新美術館 乃木坂 東京

P1550994.jpg

smp_tokyo_maintitle.jpg

百聞は一見にしかず、、なぁんてちょっと大げさですが、
今まで東山魁夷さんの作品について(雑誌とかしか見たことがなかった、、こともありますが)、
あまり深く感動する、こともなかったのですが、、いやあ、やはり実物はちがいます。
世間であれだけ騒がれる作者だから当然なんですけれど、、ほんと世界に誇れる日本人だと思いました。。


3c11669d41513aee79bfd283b256ffb0.jpg
091ba530f4c02832c8a3d5155ce40b89.jpg

とにかく、微妙な色合いの変化、奥深さなど、現物でないと絶対感じることはできないと思います。

そして、なんとも凄かったのが、唐招提寺御影堂障壁画が再現されている今回の展示会。
現在、唐招提寺御影堂の修理が行われているため、、なので、今後同じような展覧はないと思われます。
この展示部屋に入った瞬間、まじオヤジの僕でも、涙が出るくらい感動しました。

スクリーンショット東山1
スクリーンショット東山2
スクリーンショット 東山3

下の作品も、誰もが、きっとどこぞやで一度は見られたことがあると思われるのですが、現物は全く別物です。 
まだ一度も東山魁夷さんの作品を見たことがないのであれば、是非出かけて見てもらいたいです。

S0005017.jpg

*画像は全てネットからの拾い物です。。 すみません。。

東京国立博物館本館 上野 東京

P1550308.jpg

こちらの展覧会http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2869.html
と、この日は常設展にも行ってきました。 

こちらの方は、日本の美術史が、ほんの1、2時間で、さらっと観れる、、
といった意味では、かなり見応えがあると思います。
さらにほとんどの展示品が撮影可能。
もう外人さんとかには、、一番の美術館だと思いますね。
この日も、フランス人の団体ツアーだと思いますが、トレビアン!って連発してました。(笑)

P1550213 (1)
P1550216 (1)
P1550240 (1)
P1550244.jpg
P1550249 (1)
P1550261 (1)
P1550299.jpg
P1550300.jpg

時間がなかったので、ほとんど駆け足状態でしたが、、
時間があるときにぜひもう一回ちゃんと観に行こうって、、思いました。

ということで、ほとんど写真も撮っていないのですが、、
よろしければ、こちらの方も。。 https://photos.app.goo.gl/9FyNZgujaNNXSAzx7

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」 東京国立博物館 上野 東京

i-img1200x593-1536992062gysflg50645.jpg

三連休の半日、こちらの展覧会に出かけてきました。 https://artexhibition.jp/kaikei-jokei2018/
仏像ファンなら、かなり見応えある展覧会だと思います。
下の写真、大きくなるので、ぜひクリックしてみてください。

d43ab1c83e9e94018e6fedf555301a2a.jpg

展覧されている一つの菩薩像が撮影可ということで、、

P1550283 (1)
P1550289.jpg

上の菩薩像が六体、僧侶像が十体、すべて見応えありますが、特に僧侶像がよかったです。
展覧の仕方や照明がいいせいで、一体一体、今すぐにでも語りかけてくるような感じです。

201808100033_ex.png


撮影可能な場所から、、展覧会の雰囲気を収めようと、こんなずるい写真も撮っちゃいました。
この距離から、上から、下から、横から、後ろから、国宝級の仏像を拝めることなんてそうそうないと思います。


根津美術館 表参道 東京

P1540937.jpg
P1540942.jpg
P1540949 (1)

10年ぶりくらいに、根津美術館にいってきました。
実は展示会はどうでもよくて、、建物が見たくて、、いったんですけれど、、

zen_and_the_art_of_cultural_exchange.jpg

遥か5、600年前、日本の禅僧が、中国に出向いて、仏教を通じ交流を深めていたとは、、
なんとも感慨ぶかいじゃありませんか、、

鑑賞者の半分も中国人のようで、
なかにはものすごく熱心に一つ一つの展示物の説明を読みいっている人がとても印象的でした。。


展示物の写真はありませんが、もう少しこちらに写真があります。
https://photos.app.goo.gl/NHx4wPr2tLeX1RQC9

Index of all entries

Home > 今日の展覧会 Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top