Home > 今日の展覧会 Archive

今日の展覧会 Archive

昭和館 九段下 東京



建国記念日の本日、、右翼に左翼、そして機動隊がごった返す、神保町を通り抜けたちょっと先にある、
九段下の昭和館に行ってきました。

軍への召集通知、赤紙に千人針や、外地に送られた兵士からの手紙が展示されているのですが、
手紙とか読んでると、ほんと、なんて時代だったんだって、つくづく思いますね。

下の写真は、今、アルマーニ問題で揺れている、戦前の頃の銀座の泰明小学校です。

P1510933.jpg
P1510936.jpg
P1510935.jpg

昭和初期の頃の東京都市部の食事として飾ってあったのですが、、
なんとなく、僕がガキの頃も(もちろん戦争が終わってから20年超も後です)、
食事はこんな感じだったと記憶しているのですが。
確か、僕が小学校低学年の頃は、まだちゃぶ台で、ご飯食べてたはずです。

P1510934.jpg
P1510937.jpg
P1510938.jpg

なんと、カラーテレビって1964年からあったんですね。。 それもシャープ製です。
右の白黒の広告は、今はなきサンヨーの、ラジオの広告ですが、値段に注目、、その当時で7950円ですよ。
今の値段に直せば、いくらくらいになるんでしょう?
ちなみに、白黒テレビですら12万円って書いてあったので、カラーテレビなんて、、
ほとんど、宝くじでも当たらない限り、まず一般人だったら、絶対無理って感じじゃないでしょうか?

P1510939.jpg

この博物館内には、資料ルームもあり、その中には、写真だけじゃなく、
当時の音源が多数デジタル化されていて、自由に聞くことができます。 
その当時(戦後かな、、)日本のジャズ(ベニーグッドマンのような、、)とかもありまして、
もしその頃のミュージシャンとか知ってれば、激楽しめるんじゃないですかね。。

すみません、、僕が知ってるのは、下記くらいです。。



国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング- 三井記念美術館 日本橋 東京



新年美術館訪問第一号です。

Okyo_Pines_left.jpg

Okyo_Pines_right.jpg

035fe502dbe01104e7b5f2944135749d-640x595.jpg

topicscdb0b1ab2566fc004b32990287516174.jpg

ちょっと全般的にインパクトが感じられなかった、、
若冲じゃないから?

P1510239.jpg
P1510240.jpg
P1510238.jpg
P1510241.jpg
P1510243.jpg
P1510246.jpg


GO!GO! 特急列車 出発進行~! 鉄道歴史展示室旧新橋停車場

00089776.jpg

散歩がてら、、こんなところに行ってきました。
入場料がタダだったからなのか、体調不良だったからなのか、どっちが原因なのかはよくわかりませんが、、
なんとも、見所がなかったような展示室だったと記憶しています。


P1500840 (2)
P1500848.jpg
P1500831 (1)
P1500843 (1)
P1500849.jpg
P1500838.jpg

残念ながら、館内は撮影禁止なので、外観のみです。


鉄道絵画→ピカソ行 コレクションのドア、開きます 東京ステーションギャラリー

poster_B2.jpg

P1500499 (1)
P1500500 (1)
P1500497_DxOPsp (1)

久しぶりに東京ステーションギャラリーに行って来ました。
展覧会名は、鉄道絵画→ピカソ行 コレクションのドア、開きます
鉄道絵画展、、って、電車内の中刷りを見たので、これはいかないと、、と思ったからなんですけれど、
正直、あんまりたいしたことなかったです。

P1500514 (1)
P1500516.jpg
P1500519_DxOPsp (1)
P1500520.jpg
P1500526.jpg
P1500523.jpg

一方、鉄道絵画のほかに、いままで集めてた、、というコレクションの展示があったのですが、
こちらは、かなり面白い作品がありました。
ちなみに、写真撮影OK(中には数枚ダメもありましたが。)でした。

聖徳記念絵画館 外苑前 東京

P1500202 (1)
P1500205 (1)
P1500206_DxOPsp (3)
P1500213 (1)

ずうっと前から、この石の棺桶みたいな建物の中はどうなってるんだろうか、、と不思議に思っていたのですが、
日曜日始めて、中の絵画館を見学してきました。
まあ、どちらかというと、絵画よりも、建物の中が気になったのですが、、
まず正面玄関から入ったすぐのホールでびっくり。 かなり素晴らしい出来で、
無骨な外観とはまったく違う、総大理石ばりでびっくりします。
写真が撮れないのがまじ残念です。

、、にもかかわらず、この日のびっくりは、その建物じゃなくて、明治天皇の功績をたどる絵画群。
明治の頃の話といえば、半藤一利の本くらいしか読んだことがない(それもほとんど覚えていない)のですが、
一場面、一場面ごとにこういった絵画で記録が残されていたなんて、まったくここに来るまでしりませんでした。

それも、これらの絵画すべてが、2、3メートル四方の、ほとんど壁画になるようなデカサイズ、
結構な迫力で、色も綺麗。 まじ感動しました。

それでは、、ネットで拾ってきた、数枚を紹介。



こちらは、僕でも知ってる大政奉還ですね。

20110526103655420_0001.jpg

天皇を中心とする新政府の樹立時に、前土佐藩主の山内豊信が慶喜の参画を求めたのに対し、
武力討幕派の岩倉具視が反対する場面、、これを機に戊辰戦争につながっていくわけですね。

magokoro3.jpg

伏見鳥羽戦、、(あほだから「るろうの剣心」を思い出してしまう。。)京都での、旧幕府軍と新政府軍との戦い。
妙に洋物ちっく?

20110526103655420_0002.jpg

大政奉還に伴い、明治天皇が二条城に行幸する場面。 
京都における徳川家の居城、二条城で、明治天皇は、江戸に残る旧幕府軍を追討するよう命ずるのですね。
なんともドラマチック。。

20110526105836983_0001.jpg

この後、新政府は徳川慶喜を追討するため、江戸へ向けて軍を進撃させます。
しかし、江戸を戦場にするのは、日本の国力を削ぐだけと、勝海舟が西郷隆盛に総攻撃の中止を訴えている場面。
確か、浅田次郎、、の小説で、こんな場面読んだかな。。

magokoro8-1.jpg

勝海舟の説得が成功、江戸城は無血開城されたことを受け、
明治天皇は京都を離れ、江戸城に到着、二重橋を渡られる様子。

magokoro10-1.jpg

天皇を中心とする近代国家を樹立するにあたり、
藩を廃止して新たに府と県を設置する廃藩置県を立案・計画する一幕。

shasinn1.jpg

明治天皇が、徳川昭武(15代将軍慶喜の実弟)邸へ行幸され、一緒に花見をする場面。 
明治天皇と徳川家が和解する場面です。

12-1.jpg

病に倒れた、明治の新政府を築く上で欠かせない重鎮、岩倉具視、、を明治天皇が見舞う光景。 
その岩倉具視は翌日亡くなられたそうです。

1-.jpg

憲法調査を終えてヨーロッパから帰国した伊藤博文が、憲法制定に向けて審議「枢密院憲法会議」を
始めた場面だそうです。 中央はもちろん、明治天皇です。

2-1.jpg

日本が欧米に学んで近代憲法を制定し、アジア初の立憲国家の仲間入りしたことを受けて、
祝賀行事は全国各地で行われたそうです。
その憲法発布式の終了後、青山練兵場での観兵式に参列するため、
天皇・皇后両陛下は皇居(桜田門)を出発された一場面。

それでは、今日のお土産。。

なんと、ちょっと前話題になった、「教育勅語」を買ってきました。
あほでもわかるよう、、解説付き、、ということで。。

P1500275.jpg

Index of all entries

Home > 今日の展覧会 Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top