FC2ブログ

Home > きょうの建築物 Archive

きょうの建築物 Archive

東京文化会館 上野 東京

DSC_5091 (1)

JR上野駅公園改札口を出て、一番初めにぶち当たる建物がこちらになります。

下記HPから引用
「日本のモダニズム建築を牽引した建築家、前川國男(1905〜1986)。上野駅から上野公園へ入ると、真っ先に目に飛び込んでくる巨大なコンクリートの庇は、前川が1961年に手がけた「東京文化会館」。彼はル・コルビュジエに師事した数少ない日本人建築家のひとりでもあり、赤い壁や青の天井といった色彩感覚に師匠の影響が見て取れます。

公園の景色と調和するような木目が施されたコンクリートの柱や、木の葉をモチーフにしたロビー床のタイル、彫刻家・流政之による金色のレリーフ、あえてランダムに配置した照明など、館内には見どころが盛りだくさん。まるで洞窟のようなイメージの小ホールでは月に一度、モーニングコンサートを開催。流が手がけた岩のような壁面オブジェも反響板の役割を果たし、世界の音楽家も絶賛する特別な響きを楽しめます。」


どう見ても、そんじょそこらにある建物、、ではないよな、、と思ってはいましたが、
なるほど、、コルビュジェの影響の受けてたわけですね。。

また上に書いてある、小ホールにも随分前になりますが、一度行ったことがあって、
その時も、、うわ! こりゃすごいや、、って思ったことがあります。
せっかくなので、公演とかやっていない時には、内部の見学ツアーとかやればいいのに。。

https://photos.app.goo.gl/WbbbZoE11e74ngHS7

DSC_5089 (1)
DSC_5083_DxOPsp (1)
DSC_5086 (1)
DSC_5079 (1)
DSC_5074 (1)

国立科学博物館 上野 東京

DSC_4742 (2)
DSC_4768 (2)
DSC_4794 (2)
DSC_4864_20191120020632a88.jpg
DSC_4827_201911200155556b3.jpg
DSC_4796 (2)
DSC_4823 (2)
DSC_4934 (3)
こちらも、行こう、行こうと思っていて、20年超の時間がすぎて、やっとこさ訪れることができました。
こちら、建物もさることながら、、何と言っても博物館が素晴らしい。
国立だから、、なのかもしれませんが、内容が充実していることもあり、
真面目に見るのであれば、軽く二日間ぐらい、この博物館だけでつぶせると思います。
https://photos.app.goo.gl/knUEg9jWQc8FrESe9

上野東照宮 上野 東京

DSC_5005 (1)

東京に住んで30年超にも関わらず、
まだ、ここを訪れた事が無かったんです。

東照宮と言えば、徳川家康公を神様として祀っている神社ということで、全国色々なところにあるわけですが、
中でも有名なのが、日光の東照宮。
ただ、江戸に住んでいる人には余りにも日光は遠いので、ここ上野にも設置したのが始まりだとか。
主な共通点は、どちらも装飾がすごいです、、、が、上野のは、日光の1/4にも満たないサイズです。

なお、こちらの建物、数々の災難を乗り越えてきたということから、
強運・勝利・出世を御祈願できるそうであります。

もう少し他の写真はこちらから。。
https://photos.app.goo.gl/PTbxcuLoEfZnaZfJA

DSC_5062.jpg
DSC_5006_20191119005850395.jpg
DSC_5036.jpg
DSC_5032 (1)
DSC_5038 (1)
DSC_5048 (1)
DSC_5043 (1)

旧東京音楽学校奏楽堂 上野 東京

DSC_4940 (1)

この日は、4、5年の補修工事を経て、つい最近リオープンした、旧東京音楽学校奏楽堂に行ってきました。
こちらは、日本最古の洋楽コンサートホールらしく、
日本人初の西洋音楽の作曲家として知られる滝廉太郎が活躍したホールだそうです。

建物の内部、清楚な作りで、豪華絢爛な飾りなどはありませんが、
二階のコンサートホールは素晴らしいです。
天井が低く、こんな作りのコンサートホールは見たことがないと思いますが、
こちらでは、今でも定期的にコンサートが催されているそうです。

また、展示されている資料も圧倒されるほど多くはありませんが、
太平洋戦争末期にも音楽会がきちんと開かれていたことを記した演目表や、
また、日本で初めて、日本人だけで演奏されたベートベン第九の演目表、なんと大正時代です、、が展示されています。

明治や大正の時代に、西洋音楽を習いに海外に飛び出していった人たちがいる、、
そんなことを知るだけでも、、かなり感動しました。

もしよろしければ、
https://photos.app.goo.gl/eHkLJGatZZGVGfw58

DSC_4945_201911182232421dc.jpg
DSC_4955 (1)
DSC_4959 (1)
DSC_4967.jpg
DSC_4981 (1)
DSC_4987 (1)

葛西臨海公園展望広場レストハウス 葛西 東京

DSC_4637 (1)

葛西の水族館ができてから今年で30周年ということは、、
こちらの建物も同じく、、それと同じくらい古いと思います。
、、にしても、、一体この建物はなんなのか、、
東京湾を眺める展望台?? タイトル通り、単なるレストハウスにしては、出来すぎる建物とは思いますが、
30年前といえば、バブル終焉の時代。
まだ、一見、無駄と思えるような建物であったとしても、ポーンっとお金が出せる余裕があったのかもですね。

DSC_4639 (1)
DSC_4645 (1)
DSC_4653_DxOPsp (1)
DSC_4664 (1)
DSC_4667 (1)
DSC_4678 (1)
DSC_4698 (1)

しかし、カッコいい建物と言いますか、場所に溶け込んでいるのが特にいいと思います。
もしよろしければ、下記のリンクの写真をご覧ください。
https://photos.app.goo.gl/bFGT1rgyN2HCJyp4A

DSC_4702 (1)

Index of all entries

Home > きょうの建築物 Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top