FC2ブログ

Home > GW Archive

GW Archive

龍福 駒川 大阪

  • Posted by: bonzofire
  • 2019-06-09 Sun 11:08:16
  • 2019 GW

P1580615.jpg

こちらは実家近くの豚まん屋さんのです。
大阪、豚まん、というと、、551蓬莱の豚まん、、ってことになりますが、
これがどっこい、、きっとこっちの豚まんの方が美味しい、、んじゃないかと。
玉ネギの甘さが際立つ絶品。
そんでもって、一個150円!! 
この手の拾い食い系が大嫌いのかみさんも、お気に入り。
実は毎回大阪に帰るたびに、かみさんに食べたい、、って言われるんですけれど、
帰省すると、外出先での食事が多くなるし、
かといって、実家は実家で、これでもかっ!ってくらい食べ物が用意されているので、
ちょっと小腹がすくなんてことが全くなく、こういったものを拾い食いできるチャンスがないんですよ。
、、ということで、こちらの豚まんをいただくのは約2、3年ぶり。

この2、3年間、、食べたい、食べたい、って妄想が膨らんでいて
そういう時は、、だいたい膨れ上がった妄想とのギャップの差で、なぁんだ、、大したことないやん、、
って感じになるのですが、、 今回は見事期待に応えてくれました。。

、、って150円の豚まんに対するこの思い入れ、なんなんでしょう。(笑)

P1580618.jpg
P1580620.jpg

豚まんの他に、野菜まんとチャーシューまん、あんマン、あと餃子系、春巻きとかもあったと思います。
上の写真は、野菜まん。

150円の豚まん、と、近くのKALDIで買ってきた1000円くらいの白ワイン(ポルトガル)といただく。
こんなんでも、、十分美味しい。

P1580625.jpg

Columbia8 北浜 大阪

  • Posted by: bonzofire
  • 2019-06-06 Thu 22:28:46
  • 2019 GW

P1580605.jpg
P1580607.jpg

これカレーです。
ここ再近、インドでもない、欧風でもない、第三のカレーと呼ばれる、スパイスカレー(シャバシャバカレー)を
よく訪れているのですが、聞くところによると、このスパイスカレー発祥の地は、大阪とか言われているらしく、
そういった意味でも、、今回大阪に来てこの手のカレーをいただくことをとても楽しみにしていました。

北浜の雑居ビルの二階。10人も入れば満員のカウンターのみのお店なんですが、
やはり行列ができており、、そうですね30分くらい待ちましたかね。。

で、いかがでしょう、、この見栄え。 もう、、何が何でも、、インスタに載せたい!って風貌ですね。

そんでもって、また、このお店のマスターのキャラも濃くて、、 
カレー以上にスパイスが効いている、、って感じ。 (座布団一枚!)
「初訪問者が注文できるカレーは、決まっていることが教わり、次回からより辛いのが頼める」とか、、
「ここのカレーは、上に乗っかっている、シシトウをかじりながら食ってください」、、とか、、
写真を撮らせてもらってもいいですか?って聞くと、
「もちろん、、男前にとってあげてください」なぁんて感じで、
全く嫌味のない感じで、丁寧に説明してくれます。。 大阪なので、これくらいが普通なのかな。。
一方の東京なんて、(もちろん全部じゃないですけれど)ムスッとした店長がいて、
私語ですらご法度みたいなお店が、僕が覚えているだけでも、2、3店ありましたからね。。。

ところで、このカレー、、、 スッゲェ辛いのかと思うと、、そんなに辛くありません。
スパイシーではありますが、、すなわち、それは辛い=ではありません。

で、美味しいのか、、というと、、前のカレーネタでも書いたと思うのですが、、
僕的には、、なんとなく、味が平面的に感じられるんですよね。 奥深さってのが足らなく感じてしまう。
この系統のカレーって、みんなこんな感じなんですかね。

このカレー、、1、3枚目の左上に、ジュースがちょこっと写っているのですが、
これマンゴージュースで、別注しなくても、カレーについてきます。
なんでだろう、、と思っていたんですけれど、マンゴージュースって、味が濃い、、じゃないですか、、
要は、このマンゴージュースを飲みながら、カレーを食べると、
(僕が感じる)このカレーの足らない部分を補ってくれるんです。
というより、僕が感じるくらいだから、きっとお店もそれを意図してるんじゃないんですかね。。

いずれにせよ、、マスターがお勧めする、左手にシシトウ持って、シシトウの苦味を感じながら、
カレー食ってください、、より、マンゴージュースと一緒にカレー食べる方が、ぜんぜんおいしく感じられた、、
一品でございました。

P1580610.jpg

ヨドコウ迎賓館 芦屋 兵庫

  • Posted by: bonzofire
  • 2019-06-06 Thu 21:52:48
  • 2019 GW
DSC_3999 (1)
DSC_4007 (1)
DSC_4026 (1)
DSC_4034 (1)
DSC_4059 (1)

こちらは、あの巨匠「フランクロイドライト」が設計した建物であります。
なんと設計は今から100年前、大正時代の建物となります。
ご存知とは思いますが、彼は家そのものでなく、中の家具や備品まで全てデザインする人です。

あんまりいい商売にはならないかもしれませんが、こういった後生に残すべき建築物をきちんと保存し、
こういった形で公開していることは、素晴らしい事だと思います。

建築物に興味がある方はぜひ訪れて欲しいところだと思います。
近くにある、異人館、、なんて、、、(ってなこと言っちゃいけまへんな。。)

https://photos.app.goo.gl/kyC6D5PrtMJNCZty9




南宗寺 堺 大阪

  • Posted by: bonzofire
  • 2019-05-26 Sun 09:00:30
  • 2019 GW


こちらは大阪、堺の南宗寺です。
大阪にこんなお寺があるなんて、、って思うほど素晴らしいお寺でした。
戦国時代、大阪界隈を仕切った三好長慶が創建したそうで、
一時は千利久がここで修行してたとかで、千利休とその一派を祀った供養塔もあります。
また、一番おもしろいのが、、大阪夏の陣で傷いた徳永家康がここまで逃げてきたものの、
ここで命絶えた、、という裏歴史話があり、境内には彼が祀られている暮石もあります。

https://photos.app.goo.gl/uPYjw1mMDqBXrtjw7

DSC_3891 (1)
DSC_3897 (1)
DSC_3899.jpg
DSC_3914 (1)
DSC_3921.jpg
DSC_3925 (1)
DSC_3931 (1)
DSC_3936_20190525234421c21.jpg
DSC_3948_20190525234420255.jpg
DSC_3956.jpg
DSC_3957 (1)

あ、、、そうです。 実を言いますと、このお寺、境内は撮影禁止なんですが、
そのことを全然気づいておらず、パシャパシャやっていたら、ガイドさんに注意されてしまいました。
ここの見学は基本ガイドさんと一緒で、いろんなお話を聞かせてくれて面白いのですが、、
そうだったら、初っ端にそう言ってくれたらいいのに。
ただ、僕が写真撮ってること知っていて、ほとんどツアー終わりのところで注意されたので、
それなりに気遣ってくださったのかなと。
しかしながら仏像を撮るわけでもなく、何故ここが撮影禁止なのかちょっと疑問。

梅の花 堺 大阪

  • Posted by: bonzofire
  • 2019-05-25 Sat 11:57:03
  • 2019 GW
P1580566 (1)

こちらはうちの妹が連れてってくれたお店です。
チェーン店系のお店ですね。 あまりこういった系統のお店に行くことがないので、いい体験になりました。

まず、、いかがでしょう、この圧倒的な品数。
ただ、GW中もあって、店内は満席。 しかし、これに応対できる店員が足らない。
にも関わらず、次々と押し寄せてくるお客さんがいるので、
店側としては、どんどん客を回転させたいので、
ほとんどの品が食べ終わってもいないにも関わらず、次のお料理が運ばれきて、テーブル上は爆発状態。

こちらも食事を楽しむじゃなくて、
早く食べてあげないと、、なんて、本末転倒なことに気遣う始末。
しかしながら、流石にこの量なので、
途中で、もうちょっとペース緩めてもらえますかね、、ってお願いしましたけどね。

P1580568.jpg
P1580567.jpg
P1580571 (1)
P1580574.jpg
P1580575.jpg
P1580580.jpg
P1580591.jpg
P1580578.jpg
P1580570 (1)
P1580573.jpg
P1580581.jpg
P1580588.jpg
P1580595.jpg
P1580597.jpg

GWという特殊事情もあったから、、とは思いますが、
これで、一人4500円とかのコース。 
ちなみに、このブログに載っている外食写真の9割が、これよりも安いコースばかり、、ってことを考えると。。

P1580598.jpg

Index of all entries

Home > GW Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top