FC2ブログ

Home > きょうの時事ぐち Archive

きょうの時事ぐち Archive

コロナコロナコロナ 12

東京アラート、、
緊急事態宣言が解除されたとたん、、、またすぐに逆戻り? 

今日も、感染者20人増、これで三日連続、、
これって、そんなに驚くことなんかね、、って僕は思います。

東京って、、1500万人住んでて、その中の20人って、、、 どんな数字なんだよって、思いません?

この20人が、それほど危険を促すような値であるとしたら、、 
そもそも、なにを理由に自粛開けに踏み切ったのか、、教えてもらいたいです。

そもそも、ウィルスに対して、何か特効薬ができたわけでもなく、
感染者数が低くなっていたのは、緊急事態宣言期間中、人の動きが制限されていたからで、
それ以外、何一つ、値が低くなった理由はないわけですよね。

であれば、人の動きが活発化すれば、感染者数が増えない方が逆に不思議だと思いません?

感染者が5人であろうと20人であろうと、、その人たちが外に出れば、時間の差はあれど、
感染者数は増えると思うのが普通です。

そのうえ、感染してから、発症するまで二週間とかかかるわけで、それまでの期間、ウィルスをばらまくわけですよね。

感染者経路?? そりゃ、二日、三日前のことだったら、覚えてるかもしれませんが、
二週間前、、とかなると、、そんなこと現実的に覚えている人なんているんですかね??
家にある程度こもりきっていない限り、二週間でどれくらいの人と接触すると思います?

だけど、、ここまではの話は、なんら、二、三ヶ月前の状況と変わらないお話です。

根本的に感染を防ぐのが距離を保つくらいしかないのであれば、
人の動きが増えれば、感染者数も増えます。 以上。


しかし、、これからは、2、3ヶ月前とはちょっと違うことが考えられます。
それは、検査対象となる人です。

いままでの感染者数は、、確実に症状があった人だけが、検査対象になっていたわけで、
実際は、感染していたのに、発症しなかったので、感染者数に数えられなかった人。
症状があったものの、検査してもらえる三つの条件(<37・5度↑>/<SPO2<93%>/<肺炎像+>)が
揃わなかったため検査してもらえなかった人、、
そういったことを考えると、
いままで公表されていた感染者数は、実際よりも遥かに少ない値だった、は間違い無いと思います。

ただ、これからは、感染検査がもっと身近になってくる可能性があります。
これまでの三つの条件を満たしていない人も検査できるかもしれないし、
発症していない人も検査してもらえる体制になってくるかもしれません。
であれば、その結果どうなると思います??

これから、感染者数が増えない、って思う人は、その理由を教えてもらいたいものです。
発症する人が増えるとは言ってないですよ、
認知された感染者数が増える、可能性があるということです。
(ただ、一日の検査件数はまだ全然増えていないようですが。)

そんな中で、、今日は20人、明日は30人、、だから東京アラートだ、、、
なんて言ってることにどれだけの意味がありますかね。
日本人は神の民族だとか、民度が高い、だから増えないはず、、ってことを期待しつつ、
毎日この数値を追っているのですかね。 

僕的には、その数値に加えて、今の医療事情を教えてくれないと意味がないとおもうんですよね。
今現在どれだけの、医療体制が確保できているのか、そちらの方がわからないと、
今日は20人、昨日は15人増えたことだけ知ったとしても、それは完全な情報じゃないと思うんですよね。

緊急事態宣言解除の理由は、
感染者数が減ったのも重要と思いますが、
そのセットとして、この二、三ヶ月の間、これだけの医療体制、病床数、ICU施設を充実化した、、
だから、今後は少々感染者数が増えても、問題なく対応できる体制が整った、、
が解除の理由となるべきで、
それが、人口1500万の都市で、感染者数一日で20人増えたからで一喜一憂しなければいけない状態だとしたら、
すなわち、それくらいの増加で、医療体制が崩壊する可能性があるのであれば、
そもそも緊急事態宣言の解除なんてするな、、って思うんです。
(もしそうであれば、政府はこの2、3ヶ月間、一体なにをやっていたんだにもなります)

一方、、
感染者数が多少増えたとしても、これ以上、緊急事態を続けると、経済が崩壊してしまう、、
それが理由で宣言を解除したのであれば、
僕は、それはそれでもいいと思うんです。

これまで、検査を受けられる条件が厳しすぎて、検査してもらえた時には、時すでに遅しで、亡くなられた方もいます。
しかし、死亡者数は、いままで1000人にも達していません。
うち50台でなくなれた方は20名、
50台で重症化された方は10名、
それ以下の年齢では、死亡された人も、重症化された人もいないそうです。
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/
ちなみに日本でインフルエンザで亡くなられるのは、毎年2、3000人くらいらしいです。

もちろん、この数値は、いままでの自粛生活あっての結果ではあります。
しかし、一方で、見方によれば、感染したとしても重症化するのは、それだけの数値、、
とも言えるのではないかと思います。

もし、そういったことが理由での解除だったとしたら、そう伝えるべきだと思うんですよね。

何れにせよ、今回、緊急事態宣言を解除する理由として、
すくなくとも、これからは症状があると思われる人には検査できる体制が整いました。
また、いままでの数値を分析した結果、
たとえ感染していても、ここまでの症状だと、入院しなくても、自宅待機で十分治療できて、
もし重症化した場合でも、XX人の病人を治療する病床数を確保しました、、
くらいのことは言えないもんなんですかね。

そして、、解除はしたものの、交流の活性化がしたため、感染者数がここまで増えた結果、
これ以上増えると、医療体制に余裕がなくなる可能性が高くなってきた、、
だから、東京アラート発動したのであれば、、みんな納得すると思うんです。

ただ繰り返しになりますが、それが今のように、一日20人増での東京アラート=医療体制が保つことができない
のであれば、そもそも、この二、三ヶ月、一体何を政府はやってきたのか、、、になりますが。






ころなこロナコロナ 11


P1660813.jpg
P1660814.jpg

こちらは先週残した最後のチーズ。
以前にもいただいたことがあるので、こちらを残してました。

ラップを開いた瞬間、とんでもないくらいの匂い。 まじくさい。
こんなん食べて大丈夫なんかいや、、と思うくさい。。

しかし、これが、食べてみるとうまいんだな。。
それに、、これに赤ワインと一緒だと、うまさ30倍! (大げさな!)
とにかく、、うまい。

P1660811.jpg

ところで、緊急事態宣言、東京でも明日で解除、、って流れになっているみたいですね。

僕の感じ始めていることが、、正しいとは思わないですけれど、
正直、、飽きました、、この生活。

まあ、昼から、こんな感じでワイン飲んで、ゆっくりできる、、なんてことをしたいなぁ、、と思っていたのですが、
横では、かみさんは昼夜を問わず、リモートで仕事してて、気軽に声もかけらないし、
そういうことなので、音楽も聞けても、ヘッドフォンを通じてだし、
ネットを見ても、同じようなYoutubeの動画の繰り返し見てるだけだし、
どのテレビを見ても、バラエティーばかり、、
なにもかも大げさに読んでくれる、、あの声、司会じゃなくて、なんて言うのですかね、あの役は。
あの声調、聞いてるだけでいらいら、、
あれだけ、土曜日にジムに行くのは時間と週末がもったいない、思いながらも、
これも体のため、、って通っていてっていたものの、今となっては行きたくてもいけない、、
おかげで、ここ3、4年かけて得た効果は、ものの見事、わずかこの3ヶ月間でほぼパー。
この頃をは笑うとほっぺたが重たく感じるくらいになってしまった。。
、、かと行って、一人で体を能動的に動かすくらいの行動力ないし、、
また、週明けからあの嫌な会社なので、、なにか生産的なことをやらないとと、気ばかりは焦るんだけれど、
つまるところ、何一つどうこうすることもなく、、
どんどん自己嫌悪感が強くなっていく一方、、、

書いてる人だけじゃなく、読んでる人まで憂鬱になってしまうような書きぶりですね。
すみません。(笑)

ということで、どのみち月曜日解除されるのであれば、
もう今日(日曜日)からでも外食しようと思ったのですが、、 とりあえず、もう一日だけおとなしく過ごすことにしました。

ただ、今日は天気もよさけなので、今日はお昼食ったら、すぐに神田に戻って、皇居一周でもしようと思ってたら、、
かみさんとの意思疎通がうまく行っておらず、気づいたら、お酒飲んでて、、
「あっ、、飲んでたら、家かえられへんやん、、!」ってことになってしまい、
結局、午後おそくまで、浦安にスタックせざるをえなくなりました。

なんで、また豚露愚やっているわけありますが、
いずれにせよ、自粛期間が明けたからといって、もとのレベルまで経済活動が戻るなんてこと、、
ほとんど考えられないですよね。

多くの人が、この期間、実はこんなもの必要ないよね、、みたいなことを実感されたと思うんですよね。
考えて見たら、飲食する、寝る、さえ満たすことができれば、
人生の大部分ってどうでもいいようなものばかり、、
中には、それは生き甲斐だとか、趣味だとか、ブランドだとか、とか様々な意味合いから
程度の差はあれど、必要なものはあると思います。

しかし、、そのために、ローン組んで、先のキャッシュアウトフローまで縛られた結果、
クビにされたら、年齢的にも能力的にも、次はないだろうし、というよりそう弱点を握られているので、
不当に安い賃金だったとしても、また、働き方改革どころか、残業代込みの収入がそもそも生活を回すには必要で、、
かなり大げさ、、だとは思いますが、、 

今回のコロナ危機の最中に、否が応でも、多くの方が、
社会人になって経験したことがないくらい、長い期間、自宅での生活を強いられたりする中、、
実は、あれと、これと、それと、、なんていらなかったよね、、 
こんなにあくせく働かなければいけないのは、、そういったものに相当の支出があったからだよね、
実はあんな高い寿司やイタリアン食べなくても死なないし、
なんやかんやとブランド意識をあおられ、実は違いもよくわからないようなものに高い出費してたり、
これからリモートも増えるんだったら、ブランド服は化粧品もいままでみたいに必要ないし、
飲み会だって、別に家でズームでやれば、飲み代もある程度上がるし、
酔っ払って、終電ミスってタクシーみたいな心配もなくなる、、
なんて感じられた方は、結構いると思うんですよね。。

こういった出費が全部がなくなる、、、なんて思わないですよ、
だけど、たとえば、こういったものに対する出費が5%今後なくなる、、
だけでも、マクロ経済的にはどうなると思います??

家計もそうであれば、国家も、ほとんどの企業も、先の経済成長を見越して、、先食い(借金経営)してるわけですよね。
どこも、今後は、成長が逆回転する(たとえ、高齢化がこれだけ既定路線になっていて、需要は現象するってことが
あほでもわかる日本でも)ことを前提とした経営なんてやっていないわけです。

そんな中、、そもそもの需要が5%減る、、とかなれば、、

さて、、どんな世の中につながっていくと思われます??




コロナコロナコロナ 10

いまだに効果的なワクチンもなく、
どれだけの人間がウィルスに対して抗体ができたのかもわからないし、
自分が感染しているかどうかを調べたくても、いまだにそれすら調べられない
ましてや、感染したからといって、まともな治療が受け入れられる保証もない、

そんな中、ほぼ世界のいたるところで、このままじゃ経済が持たない、、ということで、
自粛生活を緩和する方向に舵を切りつつあるわけでありますが、
僕の会社でも、いままでの、どうやったら、もっとリモートワーク率を高めることができるのか議論は一転して、
どういう形で、普通のモードに戻すのか、、に議論は変わっております。

しかし、、今回のリモートワークが広がる前は、社員のほとんどが自宅勤務に否定的だったものの
今となっては、
実は、家でも仕事が「ある」程度できるし、通勤時間は浮くし、
政府の言うことなんてあてにならん、まだまだ危険だし、通勤なんてもってのほか、、
お子さんがいる家庭では、その時の学校状態にもよるし、、
そもそも働き方改革でリモートを推奨しているのだから、今まで以上にこの流れを加速するべき、、

なぁんて考える人たちがかなり増えたことには間違いなく
元に戻すのも、いろいろ揉めそうな状態。

そりゃ、僕でもリモートで全てがすむんだったら、そうしたほうがいいのは間違いないと思います。
だって、通勤時間だけでも、きっと毎日三時間くらいは浮く、、なんてことを考えれば,
それにこしたことがないですよ。 

ただ、一方で、、
先に書いた通り、いまの仕事は、こういう情勢を踏まえて、ほとんどの場合、必要最低限のことをやる、、
が前提になったリモートワークで、、たとえば、今の仕事の効率化、将来に向けた変革とかは、かなりの部分で
置き去りになっているわけですよ。

リモートワークでは、会社と同じような効率性で仕事ができないので、
通常の仕事をやるだけでも、いままで以上の時間がかかるので、そんなことまでやってる余裕がない。。。

僕の仕事は事務職なんですが、そもそも(僕の職場の人たちの例です。)事務職に従事する人のほとんどは、
反復作業は得意な一方、程度の差はあっても、変化をとにかく嫌う、1から10までやり方を教えての変化であればともかく、
変化そのものを自分たちで考えてくれ、、とかになると。。

なので、多くのこういった仕事は、通常時でも能動的に取り組む人がいないので、
今の事態となると、なおさら置き去りになっているわけですね。

しかし、部の長となる僕は、この状態をほったらかしにするわけにはいかないと。

まあ、どんな時であろうが、一つ一つの仕事に要する労働時間が測れるようになると、、
これがこういった問題に対する簡単な答えになると思うのですが、
これがなかなか、そうはいかないんですよね。

面倒だなぁ。





コロナコロナコロナ 9

P1660612_DxOPsp (2)

今日こんなチラシが郵便受けに投函されていました。

きっと値崩れ寸前なんでしょう。

コロナコロナコロナ 8

スクリーンショット 2020 005 007 午後10 050 056 0png

バンクシーの新しい作品、、
幼い男の子がナース服を着た女性看護師の人形で遊んでいる様子を描いたもので、
コロナ感染症治療の最前線で働く医療従事者たちに対するバンクシーなりの感謝の気持ちを表現したもの
、、てことだそうですが、、、

もう皆さん、、分かっていると思いますが、、

この子供は、、我々ですね。  何でもかんでも流行りのものにすぐに飛びつく。
スクリーンショット 20200507 午後105613

子供が遊んでいるのは、「今の」ヒーロー、、、医療従事者、、特に看護婦さんですね。
スクリーンショット 2020 005 007 午後10 050 031 0png

しかし、一旦、ほとぼりが冷めると、これらヒーローはどうなるか、、、
スクリーンショット 2020 005 007 午後10 050 044 0png

きっとそういうことだと思います。


Index of all entries

Home > きょうの時事ぐち Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top