fc2ブログ

Home > 2022/9 KOKURA Archive

2022/9 KOKURA Archive

Fruit Factory MOOON de Retro [「いちご」「ピーチ」 門司港 福岡


P1820359.jpeg

この三連休、、 なんと、、小倉に行ってました。。
これだけ、週末は台風で、不要不急の外出は避けるように、と言われているにもかか割らず。。

わざわざ、台風に向って九州に行ってきました。

そして、滞在時間約24時間、、土曜日の朝について、日曜日の昼過ぎには、東京に戻ってきました。

ま、当初の予定は、月曜日の夜に、博多から東京に帰る、、だったのですが、
土曜日朝に北九州空港(小倉)に着くなり、日曜日の午後から全便欠航が告げられ、そ
の時点ではまだ日曜日のアナウンスはなかったものの、
火曜日朝イチで、外せない会議があったので、小倉に着くなり、月曜日の博多便をキャンセルして、
日曜日の便で東京に戻ってきました。。

この旅行の経緯は、、後ほど。。

今日の写真は、この超ショートスティの中訪れた、門司港での喫茶店で購入した、ジャム二つ。
なんと、賞味期限間近で、二本650円、、でした。

この喫茶店でパフェも頂いたのですが、、
若い女性わずか二人で切り盛りしている喫茶店にしては、素晴らしい仕事されていたので、
値段に惹かれた以上に、、ジャム(フルーツソース)も頂いてきました。

こちらのソース、果物、砂糖、レモン汁のみ、ペクチンもその他添加物もなくて、
賞味期限間近なので、早速「いちご」を頂いてみました。

僕的には、ちと、甘いかな、、と思いましたが、、それでもいいですよね、添加物なしの商品は。

こちらのお店、お値段も良心的で、ぜひ東京でも展開してくれないかな。

P1820361.jpeg
P1820365.jpeg

Fruit Factory MOOON de Retro 「焼きバナナパルフェ」 門司港 福岡

P1820287.jpeg

こちらが頂いたパフェになります。

もっと見栄えがよかったパフェがたくさんあったのですが、、
うちのカミさんは、バナナが食べたい、、と言うことで、
こちらになっちまいました。

そして、こちらのパフェが、なんと800円強。。
信じられないコスパです。 
で、こちら見栄えだけじゃなくて、
バナナもとても美味しかったです。
この頃、うちでもちょっと高めのバナナを買うようになって、
この年になって、バナナにもいいのと悪いのに差があることを知った次第でありますが、
間違いなく、良質なバナナを使われていると思います。

あと、感心したのは、二人の若い女性が、一心不乱に、次々とパフェを作ってる訳です。
お店自体は、セルフサービスなので、接客する必要ないんですけれど、、
にしても、カウンター越しに彼女たちの仕事ぶりを見て感心しました。

もしかしたら、これだけのスキルを持っても彼女たちの時給は、、ドルベースに直すと、10ドルもないのではと。。
彼女たちが同じことを海外でやれば軽く今の二倍の時給が稼げるのでは、
なぁんて、、実際いくら貰っているのかもわからないし、
彼女からしたら余計なお世話以外何物でものないようなことを考えながら、パフェを頂いてました。。










玉置浩二 Concert Tour 2022 故郷楽団 35th ANNIVERSARY 〜星路(みち)〜 北九州

スクリーンショット 202209-4 00413

こちらが、小倉に行って来た理由です。

玉置浩二さんのコンサートです。

かみさんの今年のスローガンは、、今年は、いままで観に行きたかったコンサートにでかける、、ですが、
こちらもその一環です。

ただですね、、こちらのチケットが購入できたのが、、コンサート直前4日前の水曜日。。
なんだか、急にキャンセルがでたのか、チケット購入可能、早い者勝ちってメールがきまして、
かみさんがそれを即購入。 いきなり北九州に行くことになったわけです。

年央から何度も何度もチケットを応募しているにもかかわらず、全然当選しなかったのに、
いきなり、購入できるチャンスが訪れたので、、、まあ、そりゃ当然、買っちゃうでしょう、、
そこは、ぼくも理解できます。

しかし、、、もうその時点で、週末は、台風14号が九州直撃、、ってニュースがでてたわけで、
そもそも、九州に行けるのか、行けたとしても、帰ってこれるのか?
往復の交通は問題なくても、現地は雨続きなのでは、、

にもかかわらず、三連休直前なので、航空切符は割高、宿泊代も高騰、、

合計額を見ると、さすがに玉置浩二といえど、、こりゃ高いな、が僕の正直な感想だったわけですが、、
かみさんはそんなこと、全く気にすることすらなく、
このチャンスは逃せば、次は一体いつになるかわからん、、金銭の問題じゃないと。

で、肝心のコンサートですが、
とにかく、玉置浩二さんの声は素晴らしかったです。

ドケチな僕なので、今はまた、高くついた旅行だった、、なんて思ってしまっているのですが、
コンサートが終わってから、しばらくは放心状態、
もし玉置浩二さんの声を生で聞ける機会があれば、金銭にかかわらず、一度は聞くべきって思ってましたね。

ということは、僕も玉置浩二さんをナマで見るのは今回が初めてだったわけですが、
いままで、テレビ、CD,などを聞いて、歌がうまいってことは、そんなのあたりきしゃりきで知ってたわけです。
しかし、生の彼の声を聞くと、、
テレビやCDで伝わる彼の素晴らしさは、よくて40%くらいだと痛感しましたね。

そのせいか、、帰って来てから、ユーチューブやCD聞いても、、
炭酸が抜けたコーラみたいな感じがして、ほとんど聞く気になりません。。





一部
1.あこがれ
2.カリント工場の煙突の上に
3.元気な町
4.STAR
5.いつもどこかで
6.Lion
7.惑星
8.しあわせのランプ
9.あなたがどこかで
第二部
10.雨
11.星路(みち)
12.ALL I DO
13.MR.LONELY
14.サーチライト
15.CAFE JAPAN
16.JUNK LAND
メンバー紹介
17.田園
18.メロディー
アンコール
19.夏の終わりのハーモニー




ミツバチカレー 門司港 北九州市 福岡


P1820262.jpg
P1820263.jpg
P1820268.jpg
P1820269.jpg
P1820278.jpg
P1820281.jpg

前回コンサートがてらにいってきた帯広・小樽は、、、コンデジのバッテリーを入れるの忘れてしまったせいで,
写真はiPhoneで撮らざるを得なくなったので、楽しさ半減。
しかし、、他のブログとかにのってる、iPhoneで撮った写真は、
ぼくのコンデジと同じくらいのクオリティーで撮れているのに、
ぼくがiPhoneで撮った写真はあきらかにクオリティーが💩なんだろう。。

で、今回は、そんな失敗は注意しないと、、と思っていたにもかかわらず、
カメラの設定がおかしくなっていたことが東京に帰ってくるまで気付かず、
大量に手ブレ写真を量産。。  ほんと「あほ」としか思えない。

ま、その関連でいうと、今回の北九州旅行も、玉置浩二さんのコンサート以外は、
もちろん台風が一番の理由とはいえど、総じて、、屁みたいな旅行でしたね。。

そこらへんのことも、忘れる前に書いておこうと思うんですけれど、
今日のこちらのカレーは、とても美味しかったです。
この手のカレーは、じじいのせいか食後胸焼けしたりして苦しくなったりするのですが、
こちらは全然大丈夫でした。
こちら焼きカレーというものらしくて、なんでか知らんのですが、この焼きカレーは門司港名物らしく、
街は、犬も歩けば焼きカレー屋さんにあたる状態。
なお、名物かどうかにかかわらず、これを門司港にまで来て食べる必要があるのか、、というと??ですが、
繰り返しになりますが、カレーは美味しかったです。

ただ、、こちらも食べている最中に気づいたのですが、
なんと、東京の神保町、、ようはうちの近所にも支店があるんですと。。




BLOOM 小倉 北九州市 福岡

P1820297 (1)
P1820298 (1)
P1820303 (1)
P1820299 (1)
P1820307 (1)
P1820312 (1)

こちらは、小倉での夕食。
玉置浩二さんのコンサート後に訪れたレストラン。
コンサート後一旦ホテルに戻って、もう今晩は夕飯抜きでいいかな、、なんて話していたのですが、
ワインと少々つまみもので、コンサートの余韻でも楽しめればと、
ホテルのごく近くのこちらでいただきました。

お店のおすすめものばかりいただいて美味しかったのですが、
最後のニョッキが、、これだけがイマイチでした。

P1820294_DxOPsp (2)

Index of all entries

Home > 2022/9 KOKURA Archive

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top