Home > 2006年03月

2006年03月 Archive

小学校時代 2

今日は、海外生活 小学校時代のパート2。

めでたくあだ名は「MY HERO」となった僕なのだが、
http://blogs.yahoo.co.jp/bonzofire/1349954.html

あんなの序の口。これから悲惨、苦笑、馬鹿な毎日が始まるのである。

小学校登校2日目。

朝一から、国旗に向けての国旗敬礼:斉唱。生徒はみんな左手を胸にあてて、国旗に向けてなんか斉唱している。国旗に対する尊さなんてほとんど習わない国で育った私は、もちろん、何を言ってるかも分からなければ、何のためにやってるのかも分からない。

実は、正月明け早々ってこともあり、その時は特別な行事なのかなって、思ったのだが、この行為は、私が高校を卒業するまで、毎朝一時間目の授業が始まる前に、飽きることなく行われた。

(実は、その内容は一体何なのか、今ですら、よくわかっていない :何を隠そう、アメリカ国歌の歌詞の内容もいまだによくわからないどころか、君が代の意味もよくわかならい。。人間失格)

国旗敬礼が終わると、なんか、みんな手を上げ始めた。 なんだかさっぱいわからないので、自分も手を上げると、珍しい日本人の私は、一番に名をあげられ、「My Hero」(あほだな)って黒板に書かれた。

ちょっと嫌な感じがしたのだが、まさしくその予想は的中し、直後に投票が始まった。 ようは、学級委員みたいなものに立候補してしまったのだ。

(何故、こういう馬鹿げたことをしてしまったのかは、きっとそれまでの僕の性格を反映してのことなんだろうが、こういう馬鹿なことを繰り返しては、その後、徐々に、ありとあらゆるものに、否定的な性格に変わっていくのである。)

で、この投票は、これも、馬鹿はなはだしく、私が勝ち、何かを任命されるのである。 

しかし、何を任命されたのか、は、、、、、もちろん、わからないのである。ただ、この投票が、その後も続いたところ見ると、どうやら、クラスで、何々の担当を決めている、、それくらいは気がついたのだが、僕の投票が一番に行われたことを考えると、きっと学級委員に、なったのではないか、、と想像している。

とにかく、投票も終わり、MY HERO を筆頭に、数名の名前が書かれた。

その頃、先生がクラスに入ってきて、その黒板を見たとたん、ぼくが呼び出され、投票を仕切った男の子に説教を始めた。 きっと、「お前、何やってんだ、、、」みたいなことを言ってたんだと思う。この説教は、1-2分続いたあと、今度は、先生がぼくに向かって話し始めた。 もちろん、何を言ってるのか、さっぱりである。 ゆっくり、かつ、でかい声でしゃべってくれてるのだが、そんなことで、僕が理解できるのであれば、苦労はしない。

結局、その後、先生は、クラス全員にしゃべりはじめ、私の名前は、黒板から消された。




「あーよかった、、、、」



と思うひまもなく、

その直後に、先生は、下から2番目の名前を消し始めた。


「?????」


なんと、先生は、その名前を消した、下から2番めのところに、MY HERO って書いたのである。

きっと投票をしきってたやつが、ぼくが、だれからも勧められることもなく、独自で手を上げたんで、きっとMy Hero は何かやりたいのではないか、、、みたいなことを弁明したのか、先生は、ぼくにも何か役を振り分けたのである。


で、その役はというと、、、

(続く)

Index of all entries

Home > 2006年03月

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top