FC2ブログ

Home > 2006年04月09日

2006年04月09日 Archive

土曜日返して下さい。






土曜日はまるっきし無駄に終わった。

今日は、マンション購入一年後の補修が入る日だ。

本当言うと、http://blogs.yahoo.co.jp/bonzofire/1211073.html の続き。

前回の補修時にすべて補修することができず、今日に持ち越されたのだ。

直すところはというと、

クロスの貼りなおし:数箇所。

キッチンカウンターの音。 カウンターにちょっと重力をかけると、きしむ音が鳴るのである。

クロスはともかくとして、カウンターはすぐに直るのかと思っていたら、

僕の思いとは、全く逆で、

カウンター全部取り除いてやり直ししなければいけないとのことで、補修もきっと一日がかりになりますといわれ、補修日を改めさせられたのだ。

よって、土曜日は朝はやくおき、恥ずかしくない程度に掃除をして、不安気に補修工事の人を待っていた。

不安気というのは、前回時も書いたが、工事の職人さんたちが結構ずさんで、新たなキズをつけたり、補修後は補修前よりも醜くなる、、、という経験を幾度もさせられたからだ。

できれば、「もう、ほっておこうかな、、ほっておいても、たいして気にならないよね」って自分を言い聞かせるような思いが頭の中でぐるぐる回る。

「ピンポーン」

「きたかな?」ってドアを開けると、工事の人が二人。

「キッチンのパテをしにきました。」

「はいはい、よろしくお願いします。」
そーだった。 キッチンパテのやり直しが必要だった。パテ(コーキング)とは、壁のカドとかに水や油漏れを防ぐために、貼ってあるゴムのテープのようなものだ。 これも、前回時には、うちのキッチンのコーキングの色と同じのが無いので、今回に伸ばされたのだ。

職人さんは、手際よく、マスキングテープを張り始め、大きな歯磨きチューブのようなものから、コーキング剤を押し出し、作業はわずか、20分くらいで終わった。


さて、ホンチャンはいつからだろう、、、 って、だらだらしてる間に、おなかがへってきたこともあり、近所のパンやに買出しにいった。

そして、その帰りに、マンションのロビーに陣取ってる、補修のためにやってきた建設業者の担当に声をかけてみた。

「すみません、今日補修を受けることになってる****ですが。  前回時には、今日、一日がかりの補修を受けることになってたのですが、まだ、だれもこないのですが、いつごろになりますかねえ?」

「お客さん。結構予定一杯で、こちらから、時間を申し上げることできません。」

「いや、時間っていっても、一日がかりの補修になりますって御社が言ってて、ずうっと朝から待ってるんだけれど、もう昼近くになってるんですが。」

「お客さん、今日最終日なんで忙しいんでよ。 もし用事があって、どこかに行かれるのであれば、何時に戻ってこられるかだけ教えていただければ、その通りこちらも手配しますんで、、、」

こいつ、逆切れしはじめてるよ、、、  
結構てんやわんや状態にあるみたいで、彼の気持ちもわからないこともないけれど、、、

まっ、いいや。
下手に怒らせて、変な仕事やってもらったらいやなんで、ここはおとなしくしよう、、、


「いや、特に用事はないんで、、、僕らは部屋で待ってるんで、よろしくお願いします。」
と、こちらが下手にでると、さすがにちょっと恐縮したのか、罰が悪そうに、


「ご迷惑かけて申し訳けありません。 必ずきちんと補修いたしますので、、、」




僕は部屋に戻り、買ってきたパンを食べ、その後は暇つぶしに、読書をはじめた。


一時間経過。   だれもこない。


そして昼寝してしまう、、、、



ふと、気がつくと三時間経過。   だれもこない。


さすがに、うちのかみさんも怒りはじめ、
「もう私は夕食の材料買いに行くから、、、」。
「一日がかりになるって言ってた仕事、4時からなんて私はさせないからね。」
「ちょっと、どうなってるか、建設会社の人に聞いてきてよ。」





「ねえ、まだ、うちのところ、だれもこないんだけれど。。。」

(昼の時とは違う担当)「えっ? だって、もう職人さんはほとんど帰っちゃいましたよ。」

「だって、御社の担当。 今日必ず直しますって、昼のときに言ってたんだけれど、、」


「お客さん、何号室ですか?、、、」 と問うて、書類をぱらぱら捜し始めた。

「お客さん、ちゃんと補修済みってサインされてるじゃないですか」

「?? なにそれ、だれもきてないよ。」 で、書類を見せてもらうと、なんと、コーキングの仕事が済みとなっていた。

「あっ、確かに、この仕事はやってもらったよ。 だけど、キッチンのカウンターとか、クロスがまだなんだけれど、、、」

担当は再び、書類に目を通し始め、
「これら仕事は、うちも認識してますが、まだ、補修日は未定となってるんですが、、、」


「えっ!??? うそでしょう?  前回来たとき、すべてまとめて、4月8日になおすって言ってましたよ。でなきゃ、こんなところで一日ごろごろしてませんよ。 ちょっと、その時の担当の%&#さんに連絡してください。」 

こんな展開になってくると、横で立ってた、うちのかみさんが俄然元気が出てくる。
「私たち暇じゃないんですよ。 あなたの会社の人が、今週まとめて、やるって作業するっていうから待ってるのに、どうお考えなんですか? はやく、担当の%&#さんに連絡してください。なんだったら、私が連絡しましょうか?」

と騒ぎが大きくなってきたら、すぐに上司と思われる建設会社の人が割って入ってきた。


「どうも、連絡ミスがあったようで、、、 こちらは、はじめから、お客さんの工事は本日と想定しておらず、、、どうもこちらの不手際で、お客様に連絡が行ってなかったようです。 本当に申し訳けありません。」

「で、いつ補修してくれるんですか?」

「んー ちょっと、ここでは答えられないので、後日連絡させていただければと思うのですが、、、」

「あんたねえ、 どれだけ迷惑かけてるのか知ってるの?(うちのかみさん)」

「はあーー、 本当にすみません。 必ず、決まり次第すぐに連絡しますんで、、、、 」




こんな流れで、今日は終わってしまった。

なんとも意味なしの一日になってしまった。



お口直しに、先週皇居で撮った写真UPしときました。

Index of all entries

Home > 2006年04月09日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top