FC2ブログ

Home > 2006年04月26日

2006年04月26日 Archive

満員電車 その一


あー満員電車。

本当にたまらない。

と僕がほざいて、どうにもなるわけじゃないが。



それにしても、この満員電車に乗ってる状況を更に悪化させることが多々ある。



満員電車の中で、新聞、雑誌、小説を読む「うましか」たち。
特に新聞を読む奴。
人の頭に新聞が当たっても、ほとんど気にならない。

あんな満員電車の中で新聞読んで実際頭に入るのだろうか?

格好ばかりで、きっと会社でもほとんど相手にされない「うましか」ばかりなんだろうな、、、って想像している。



携帯電話が手放せない「うましか」たち。

さすがにこのごろは、電車の中で平然と通話する「うましか」はあまり見なくなったが、
満員電車で携帯メールを打つ「うましか」はわんさかいる。

空いている電車だったらともかく、満員電車でのわずかな隙間に携帯を取り出しメールを打ち込む「うましか」。

携帯を取り上げ、電車の外にでも捨てたりしたら、気分が晴れるだろうな、、(って実行できる勇気はないんだけれど)




電車の出入り口に陣取る「うましか」たち。

扉際に立ちたいのは、よくわかる。 自分も実際立ちたい。 じゃあ、最低限、他の人が電車に乗るまで、外に待っててくれないかね。 また、みんなが扉際に陣取りたいがため、よく4,5人の「うましか」たちが扉の前を囲み、お互いの顔を伺っている姿は結構笑える。 まあ、先に乗って、あとから乗ろうとしている人をとうせんぼしている「うましか」に比べるとまだましなのかもしれないけれど。

そうそう。出入り口に陣取りたい「うましか」は、たいてい、そこでまた、新聞を無理矢理読もうとする、もしくは、携帯メールを打ち込む、合わせ業を使う「うましか」が結構いる。

「そこ降りるか、後ろに行くか、どっちかにしてくれませんか」って、、、、(言えないんだな。これが)



足の長さを披露したい「うましか」たち。

席に座ってんだけれど、これみよがしと、満員電車にもかかわらず、足を投げ出している「うましか」。

電車が揺れるのと同じタイミングで、思い切り足を踏んづければ、、、  きっと喧嘩になりかねないから、よそう。



駅到着時に、「我下車するのが一番先!」とばかりに、無理矢理人を突き飛ばしてくる「うましか」。

駅が近付くと、もう我が一番とばかり、扉付近に無理矢理移動してくる「うましか」。
「扉もまだ開いてないのに、どこに動けって言うんだよ。もう勘弁してくれよ!」って言いたくなる。確かに、通勤電車の経験が豊富でないことや、沿線事情が把握できておらず、急がないと降りれないかもとの心配心からの行動であれば、理解できないこともない。 しかし、どう見ても、そんな心配心よりも、ただひたすら、「我が一番先に降りるんじゃ」って、前の人を押しのけようとする「うましか」。

一度でいいから、足でも掛けてやりたい気分だ。

この逆で、電車が到着し、扉付近にいるにもかかわらず、電車の外にいったん降りない「うましか」。

僕にあと身長20cmあれば、躊躇無く突き飛ばしてやるんだが、、、



Disneyな「うましか」。
くそ混雑時に、DisneyLandに行くために、るんるん気分で電車に乗り込んでくる「うましか」家族。
「わー、キャー!」とか子供も親も、悲鳴なのか、歓声なのか、どちらかわからない奇声をあげてたりする。
一日終わってみると、この電車が、Disneyのどの乗り物より、一番スリルがある乗り物だったりして。
「ねえ、パパまた、通勤電車に乗せてよ!」って、、

帰宅時の電車の中でも、被り物を脱がない「うましか」なガキ。 
同じく、帰宅時の電車の中で、大きな風船持ち込んでくる「うましか」なガキ。

まあ、こいつらは許してやってもいいか。 


あっ。もう一時だ。 寝よ。

Index of all entries

Home > 2006年04月26日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top