Home > 2006年05月

2006年05月 Archive

IKEA と LocoDish




日曜日はIKEAに行って来ました。

開業当初から激混みが続いているという多くの情報もあり、車で行くのではなく、軽く電車で、どんなものかなって様子見てきました。

確かに店外にまで行列ができてはいなかったが、店内はかなり混んでおり、こんなにこんなに混んでる「家具屋さん」に来たのは、まぎれもなく、生まれてはじめてと思う。

さて、中身はというと、

連日マスコミに報道されているんで、詳しく書く必要もないと思うけれど、

商品全般、事前の噂通り、かなり安い。 特に小物類は、目を疑うような超激安商品が沢山あ。



しかし、これら家具や小物類がほしいか、、、 といわれると、確かに値段はやすいんだけれど

BoConcept、Crastina、Actus、In the Roomなどのようなスタイリッシュなものがあるというより、

どちらかというと、

それらスタイリッシュな家具屋さんと、

スーパーとかに併設されている家具屋の中間にあるような気がした。


たしかに、スタイルは、北欧ぽくて、スーパー系にくらべると、見栄えはするし、値段もやすい。

しかし、先述したスタイリッシュな家具屋にくらべると、、、、ちょっと安っぽい気がする。(あくまでも私個人の意見です!)


その変わり、同じような商品を、これらスタイリッシュ系家具屋で購入しようとすると、軽くIKEAの2、3倍はすると思うので、そりゃあ、少しくらい安っぽくて当たり前でしょうというのは、もちろん理解できる。

ここはもう個人的主観になるんだけれど、じゃあ、そこの安っぽく感じさせない部分に、IKEAの値段を基準にして、自分はどれだけの金を払えるか、、そこがポイントだと思う。

(仮説)アクタスでは12000円するテーブルランプのよくにたのが、IKEAでは3000円で買える。しかし、どうも、IKEAのは、ちょっと安っぽい。たしかに、値段の差がもっと小さければアクタスのにするだろうが、確かに値段が3-4倍も違うと、、、IKEAのでいいかな。。。 ってなってしまうところが狙いなんじゃないかな。


きっと、子供部屋とか、はじめての一人暮らしを始めるうえで、家具を揃える分に限っては、サイコーの店なのかもしれない。

あと、ハンドルや、テーブルの脚など、家具のパーツも多種そろえられていることから、時間に余裕がある人や、センスのいい人がコマメにこういった商品を活用できると、結構いい値段で、スタイリッシュなインテリアに仕上げることができるのかもしれない。


ただ、僕みたいな面倒臭がりやにとっては、店が広すぎるし、中は迷路状態になってて、どこにいるかさっぱりわからない。  おまけに、これがいいと思っても、商品を実際購入するのであれば、こんどは、吹き抜け3階もありそうな、在庫の倉庫みたいなところにいって、またまた商品探しに時間をかけなければいけない。 そのうえ、大部分の大型商品は、自分で組み立てなければいけない、、、となると、、、、  もう値段がいくら安くても、ぼく向きの店ではないような気がする。


ぼくらは、小物何品かを購入したのだが、(これももう当たり前のようですが、、)、エコのためか無駄を省くため、紙袋も実費払い(一袋、10円、20円だけどね)になってしまう。 僕らは、そんなこと知らなかったんで、レジのおばさんに、「紙袋購入されますか?」って聞かれたときは、びっくりしちゃった。「だって、袋なしで、どうやって、もって帰ればいいんだよ!」 ってな感じ。

そのうえ、「はい、購入します」といったら、レジのおばさんは「じゃ、そこの後にある、紙袋選んでください」だって!エコのためでのなんでもいいから、別払いで紙袋購入するのに抵抗感はないけれど、せめて、その袋、客に取らせるよりも、レジの人が用意してくれてもいいとおもうんだけれどね。


商品のタグみても、IKEAがエコ(環境)にかなりこだわっているのはよくわかる。

しかしながら、どの商品も、エコ的に生産されているとは思えない中国製ばかりだし、

多くの商品も、出来のいい家具長く使うという感覚ではなく、ちょっとでも、スタイルが変われば、すぐに廃棄処分して、新しいものを買ってください、を促すような、値段設定になってるような気がする。 どちらかというと、家具のユニクロみたいな印象受けたけれどね。(ちなみに私はユニクロ大好きです!)

出口近辺には、名物らしい、一個100円のホットドックスタンドが併設されており、その左横には、スウェーデンの食品、お酒、飲料水などがおいてあった。 2階にあるSweden風ミードボールを販売している食堂は待ち時間が30分くらいあると聞いたので、店を去る前に、ホットドックを頂いて店を去った。


新浦安に帰り、どうもこの中途半端な気持ちを抑えるべく、

近くにあるカフェ、Loco Dish で 軽食していくことにした。

いただいたのは、おでん丼。 ご飯は、白米と玄米から選べ、私は玄米にした。

おでん丼とは??? ご飯におでんがのっかってきて、そのうえからおでんのつゆでもかけてあるのかなとおもったんだけれど、全くちがった。  

写真で見てもよくわからないと思うけれど、玄米の歯ざわり、卵と、きざんだおでんの牛筋、青海苔が絡み合い、結構ヘルシーな感じでおいしかった。

これに軽いデザート、玄米餅が入った黒ゴマのぜんざい。 これもおいしかった。

そしてコーヒー。門前仲町PICOの深煎りコーヒーとか書いてあるくらいだから、それなりに有名なコーヒーなのかもしれない。
これも、期待を裏切らず、美味しいコーヒーだった。

Index of all entries

Home > 2006年05月

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top