FC2ブログ

Home > 2006年06月05日

2006年06月05日 Archive

カタランバー バニュルス (銀座)




今日はかみさんの病院に付き添い。

朝出るのが遅かったせいで、病院にはもうとんでもないぐらいの人が。

12時前についたが、これは、、、3時間はかかるかなあ、、って思ってたのだが、案の定結果となって、病院を出たのは3時過ぎだった。

といっても、診療時間は10分もない。

10年前ならいざしらず、もうちょっと、効率のよいシステムが考えられないのだろうか、、とこの病院に来るたびに思う。



結局病院を出た後、新宿界隈をうろうろ歩いた後、銀座に向かった。


表向きの理由は、かみさんが銀座にある雑貨屋でコップを買いたいからと言っていたのだが、どうも、本音は、スペイン風バルでタパスやピンチョスをつまみたかったようだ。

ま、そんなにおなかが減ってないし、軽いつまみ程度でいいかと思っていたんで、行ってみることにした。


店名はバニュルス。

スタイルはオープンバー形式。 5,6ある席はすでに埋まっており、完全なるスペイン風というか、立ち飲み、立ち食いとなってしまった。

店に入るなり、カヴァスを二杯(スペインのスパークリングワイン)。 一杯600円の割りには、ちょっと量が少ないかなとも思ったが、結構美味しかった。

つまみはほとんどが一品500円。 

定番のスペインオムレツや、じゃがいものフラバソース、マッシュルームのガーリックオイル煮、などなどを頂いた。 オムレツは、そんじょそこらのスペイン料理屋のものよりおいしかった。 マッシュルームのガーリックオイル煮は、アンチョビが効いていなかったからか、ちょっと塩気が足らなかったような。

ただ、こういったつまみより、ピンチョスが美味しかった。 3,4口サイズのガーリックトーストの上に、いろんな具が載ってくる。違う種類の物を作っては、「店の人が一ついかがですか?」って勧めてくる。 これが結構美味しかった。 美味しくて、三つも食べてしまい、おまけに、白のグラスワインをもう一杯頂いてしまった。 (この白ワインも一杯500円にしては、かなりおいしいワインだった。)

お腹はそこそこ、顔を赤らめて、家路についた。

Index of all entries

Home > 2006年06月05日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top