FC2ブログ

Home > 2006年06月20日

2006年06月20日 Archive

αSweet Digital



ついに買ってしまった。

デジ一を。

といっても、実際買ったのは、先々週の日曜日だ。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonzofire/7734471.html

このネタを書いた後、ネットで調べて、まだ売ってるところを探し出して、その直後に買いに行ってきた。

レンズ込みで69,800円だった。

ただ、Sigmaの18-200ズームレンズも一緒に買ったため、合計は110,000円くらいになってしまった。


で、この一週間、ほとんど、この新しいカメラと格闘するのに時間を割いていた。



そして土曜日は、初めての試し撮りに、丸の内界隈で約100枚くらいシャッターを切ってきた。


今日掲載の写真はその際にとったものだ。

そもそも、このデジ一を選んだのは、現時点でこのデジ一だけが手振れ補正機能をもっているからだ。

よって、こういった暗めで、手振れ補正でもついていないと、基本的に三脚なしでは撮れないような写真を参考までに載せさせてもらった。

一枚目は
F3.5 18.00mm (35mm換算で27mm)、ISO 800、シャッタースピード(SS)は1/4秒

写真は、基本自動設定で撮っている。 ISO 800は、カメラが自動で判断したもので、それにあわせてSSもも自動調整されている。

ISO800ともなると ノイズは目立つし、やはり手振れている。

まあ、SSが1/4 ってこと考えると、これくらいが限度なんだろうなって納得しなければいけないって思う。
だけど、一方で、自動補正付きのカメラが、この設定を自動で算出しているのだから、もしかしたら、カメラ自身が、これくらいのスピードでも、手振れない写真が撮れるってことを訴えているのかもしれない。(ようは、カメラがユーザーに対して、おめえはへたくそなんだよ!って訴えてるのかも!)

なお、2枚目も、ほぼ同じ設定であるが、SSは1/5である。(こちらはブレていないかな) 


また、前日の宮本選手の写真、前々日の丸ビル内のコンランショップの写真も、デジ一で撮ったものだ。


感想?


うーーーーーーーん。

手振れ補正効果をみたいのであれば、同じような写真をかみさんのFX09で写してみればよかったと、今、ものすごく後悔している。  何故か、かみさんの方が、手振れ補正効果が高いような気がしてならない。

その上、手振れ補正効果がついているにもかかわらず、カメラのバランスが悪いのか、普通の状態(ストロボが必要のないところ)でも、結構ブレる。 (もしかしたら、自分が単にへたくそなだけかもしれない)。

また、何故か、全般的にシャープさにかけた、ボケっとした写真がとれるような気がする。
これはカメラに起因するものなのか、レンズに起因するものなのか、よくわからん。



はあ。(ため息)


また、過去僕が購入したように、またまた安物買いの銭失い、、、を繰り返してしまったのだろうか、、、



ぼくが、一眼レフで写真を撮るのは、かなり久しいのであるが、

この一年間ずうっと、遊び半分でコンパクトデジタルカメラしかつかっていなかったせいで、、

これくらいの画像だったら、

手振れ補正はついてる
マクロ撮影もできる  (デジ一で、食べ物なんか、マクロレンズでも新調しないと撮れないよ)
軽い (いくらデジ一も軽くなったといえど、コンパクトデジタルとは比べ物にならないよ)
小さい (FX01とらR3は、使わないときはポケットの中だよ。 デジ一は、いやがおうでも、首にぶらさげてなければいけない)
手軽 (これが一番大きなポイントかな。デジ一は、一眼レフであるがゆえに、結局撮れる写真は、フィルムと同じ感覚のファインダーを通した世界に概ねしばられてしまう。 一方、コンパクトデジタルの方が、そういった意味でいうと、ファインダーにしばられない世界なんで、はるかに、おもしろいアングルや視点からの写真が撮れるような気がする)

通常のスナップ写真であれば、はるかにコンパクトデジタル(特にかみさんのFX09)の方が、αSweetDigitalよりおもしろいような、、、、  (あーあ、言っちゃったよ。)

Index of all entries

Home > 2006年06月20日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top