FC2ブログ

Home > 2006年07月20日

2006年07月20日 Archive

スペイン旅行 ?-5 セビリア-ロンダ

  • Posted by: bonzofire
  • 2006-07-20 Thu 00:33:09
  • 2006 SPAIN





トイレ休憩を終え、再びバスはロンダに向けて出発。

セビリアをから1時間もすると、またまたひまわり畑とオリーブ畑。

うれしいことに、バスの運ちゃんが、ひまわりの綺麗なところを選んで写真休憩を取ってくれました。

というのもこの時期のひまわりはほとんどピークを過ぎていていたことと、 高速道路が主となる移動の場合、バスから広大なひまわり畑を見れても、道路とひまわり畑は、かなり離れていたり、高速道路と畑で高低の差があったりして、実際畑の中に入るってことは難しいんです。

そういったことを踏まえてか、ロンダに向かう途中、高速道路から普通の国道に入ってから、綺麗な畑を選んでバスを止めてくれました。  残念ながら広大さにはかけるところではあったのですが、まあ、そういった景色は全て写真とかではなく、記憶の中に留めておくのもいいんじゃないかな。(って自分を納得させています。)

ところで、ここまで平地続き(山なんてほとんどなかった)だったのが、ロンダに近づくにつれて、ゆるやかに起伏が見え始め、気がつくと、われわれは山の中。 山といっても、日本のように木々がおいしげるような山ではなく、岩がごろごろとして、ところどころに木々が生えているって感じですが。 それに、ここらへんきて、始めて、自生しているサボテンが道路わきにも見え始めます。

はじめての山間部の移動となったこの景色にみとれつつ、われわれはロンダに到着。

ロンダは本当に小さな田舎町って感じです。

切り立った崖の上にある町として有名な町で、その崖をつなぐ橋が、よくツアーのパンフレットに掲載されているかと思います。

ロンダでもちょっとしたハプニングが。

バスを降りてから、ホテルまで徒歩で10分くらいというのですが、いつまでたってもホテルが見つからない。添乗員さんの顔にもあせりが見られ、何度も地図を見たり、携帯で電話をかけたり、、、  ま、20分くらいで見つかりましたが、、 以前フランスに行ったツアーでも、お目当てのレストランが見つからないってことで、添乗員さんを先頭に、何分も街中をぐるぐる歩かされたこともあるんで、そんなに珍しいハプニングじゃないんでしょうね。

話、また変わって、ここロンダのホテルは、きっと今までツアーしていた中では、最悪のホテル。

今頃どこにいってもカードキーが主流(ですよね?)と思うのですが、ここはまだ、鉄鍵一本。それも針金一つでこじあけられそうな安鍵。

廊下は、日光が一切差し込まないにも関わらず、電気節約のためか、自分で電気をつけなければ、真っ暗状態。 おまけに、スイッチオンしても、1分もたたないまに自動的に消灯されてしまう。 (さすがにこんなホテルは初めて)

部屋も6畳くらいの小さな部屋に、うす汚いベッドが二つ。部屋も薄くらくて不気味。 


テレビをつけると、WCのイングランドvsポルトガル戦。それも、PK戦が始まるところで、、プツンって番組が終わってしまうし。 (これはホテルの責任じゃないけれどね。)

スペインに向かう飛行機で、泥棒がホテルの部屋に侵入してくる映画を見たこともあり、スーツケースをドアに押しつけ、
私服のまま、ベッドのシーツの中に入るのではなく、ベッドの上にコロン。

ただ、本当に汚かったのか、朝起きると、足には何個かダニかなんかにかまれた後が。 (かんべんしてくれよー)

? もう一枚セビリア大聖堂のパイプオルガン
? セビリアのスペイン広場 (あーもっと長くいたかった、、)
? 車窓(懲りずに、、、)からひまわり畑。
? ひまわり畑

Index of all entries

Home > 2006年07月20日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top