FC2ブログ

Home > 2006年07月23日

2006年07月23日 Archive

スペイン旅行 ?-1 ロンダ

  • Posted by: bonzofire
  • 2006-07-23 Sun 02:26:08
  • 2006 SPAIN





ロンダ観光は朝のみです。 

ホテルから10分も歩くと、小さな闘牛場が。  ここの闘牛場が闘牛発祥の地らしい。 闘牛に関する博物館も併設されているようだ。 しかしわれわれは、闘牛場の外を歩いただけ。

しかし、この闘牛場、実は崖っぷちに建てられているようで、その闘牛場のすぐ横には、あのトレドで昼食を食べた、ロンダのパラドールが。 そして、そのパラドールの脇に、パンフレットによく掲載されているヌエボ橋がある。 まさにトレドのパラドールと同じく、最高の場所にあるようだ。 (パラドールで回るスペインのツアーだったらいいのになあ。)

このヌエボ橋、100メートルくらいの高さがあるのだが、写真でみるような雄姿を見るには、崖の下まで歩いていかなければいけない。 もちろんツアーではそんな余裕があるわけでもなく、結局、橋を眺められるのは、橋の横からと、その上からだけ。 

ヌエボ橋を渡って、しばらくその後も街を散策。 

今日も晴天。 しかも、朝早いため、青い空に白い壁の家々がとてもよく映える。 とても綺麗だ。 (さすがの晴天でも、日中40度近くあがると、日本のように湿度は全くなくても、「光」がくすむんでしまうような気がします。)  

小さな旧市街をぐるっと回って、ホテル近辺で、次の出発まで15分間の自由時間が与えられました。

われわれは前日のコルドバのように、近くのDeliに飛び込み、ボカディーリョ(ハムチーズサンド)を購入。見栄えのしないサンドなんだけれど、単にスペインで食べてるからそう思うのかしれないけれど、結構美味しい。 それでも、こんな田舎のデリでもサンド一個2.5ユーロ(約400円)くらいするんだから、結構物価は高い。 

わずかなロンダでの自由時間も終り、われわれはミハスに向けて出発。

ところで、もし、これから同地区を訪れる方がいくのであれば、ロンダからミハスまでツアーバスでの移動であれば、必ず、バスの進行方向の右側に席どってください。 山間部にあるロンダから、マラガ近郊の海岸沿いまで、くねくね山を下っていく車窓は、スペインらしい景色ではないですが、最高です。(残念ながらぼくらは左側でその綺麗な景色を存分に堪能できませんでした+あまりにも道がくねくねしてるんで、かみさんが車酔いしてしまいました。)

? 絶壁につくられたホテル (なかなか高さがわからないですね)
? ロンダの白い街並み
? かの有名な橋です。
? またまたロンダの街

Index of all entries

Home > 2006年07月23日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top