FC2ブログ

Home > 2006年08月08日

2006年08月08日 Archive

スペイン旅行 6-? バルセロナ

  • Posted by: bonzofire
  • 2006-08-08 Tue 00:42:31
  • 2006 SPAIN




そして、われわれは、このツアーの最後の訪問地、バルセロナに向かう。

ベニスコラから車で約2時間くらいだっただろうか。

これまで、車窓からの景色というと、

オリーブ畑、
ひまわり畑、
荒地
乾ききった台地
オレンジ畑
地中海
ぶどう畑
だったのだか、ベニスコラを少しでると、始めて、大きな化学工場、鉄工所、コンビナートが目立ちはじめ、大きな工業都市に近づいてきているような雰囲気がじわじわと。

ハイウェイも(片側)2車線から、3車線、4車線にと増えていき、いよいよ、バスはバルセロナに入った。

そして、今晩と明晩泊まるホテルは、旅行会社のパンフレットによると、通常のよりも1ランク上だという。

もーここまで、どれだけ、&#$#のご飯を食べさせられて、また、ロンダでの醜いホテルのことを考えても、期待すれば後の後悔の度合いが大きいことから、全然期待していなかった。

しかし、ホテルのロビーに入ると、有名なバルセロナ椅子なんておいてあるし、ボーイさんも凛々しい。 ちょっといままでのホテルとは違う感じ。 これは期待できるかも。。。。

ホテルは「メリア・バルセロナ」。 高層ビルのホテルで、外から見る限り、全く味気はないのだが、、、、、もーいいや、そんなことどーでも。綺麗なホテルだったらどこでも。。


われわれの部屋は16F。

そして、このホテル。 われわれの期待を裏切ってくれなかった!  部屋のデザインもカッコがいいし、備品もいい。

ホテル経験に乏しい僕の意見なので、大した評価ではないけれど、今まで泊まったホテルの中で、デザインだけでいうと、2,3番目によかったと思うくらいいいホテルだった。

余談:ただ、難点がなかったというかというとそーでもない。ホテルが激混みで、まず添乗員さんは可哀想に、違うホテルに泊まらなければいけなくなった。(きっと、これは嘘だろう。 きっと、けち臭い旅行会社が、社員はもっと安いホテルで大丈夫みたいな感覚だったんじゃないかな)。 あと、同ツアーのお客さん全員が同じフロアーに泊まれなかったこと。 もちろん、今までのホテルでも同じだったけれど、その時の階数の違いは、1、2階だけ。 このホテルは高層ホテルだったこともあり、かなりバラけた。 僕らは16F、ちなみに、一緒にエレベーターに乗った人は、21階と、10階だった。こうなると、低い階に泊まった一部の人からは「不満の声」が出てきた。10階で、降りられた人の顔には、「なんで、私達はこんな低い階なんやねん」って、、 (怖ぇー)

ところでこの日の夕食は、中華料理だった。


スペイン料理とか関係なしに、ツアー半ばから、ちょっと勘弁してよってくらい’&%$’&食事のオンパレード + ひさびさの東洋食ってこともあり、ツアーの客は、なにがなんでも「白いご飯が食べたい!」って感じ。  それに、中華だったら、どう転んでも、そんなにまずくなりようが無いし、、、、、


と、夢はふくらんだのだが、、




しかし、この中華も、、、、、やはり’$&#(##&%’$だった。



? ホテルの部屋 (ちょっとカッコいいでしょ?) ちなみに、クッションのカバーはレザーだよ。(といっても、飾り以外何の使い道もなかったけれど。。)
? ホテル窓からの眺め。
? 翌朝。 ホテル近くの交差点で。  スペインに来て初めて晴れ以外の日を見ました。

Index of all entries

Home > 2006年08月08日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top