FC2ブログ

Home > 2006年12月10日

2006年12月10日 Archive

PICASA



みなさん、たくさん撮ったデジカメ写真の整理ってどうしてます?

数は多くないですが、僕も以前、2、3個高いお金払って、画像整理ソフト買ったことがあるし、

よく、デジカメとかについてくるソフトも2,3個、試したことがあります。


しかし、「これだ!」っていうものに巡りあうことができず、写真は無造作にPCのHDにたまるばっかり。


その後の整理とか、写真の補正もめんどくさいので、、、、いつもほったらかし。

デジカメって、フィルムや現像するのにお金がかからないので、沢山写真がとれる分、そちらの処理が大変で。。。

その点、フィルムは、現像すると、アルバムに入れたら、後から簡単に閲覧できるし。


デジカメの写真もプリントしたらいいんだろうけれど、これも、どちらかというと面倒(こんな性格ですいません)。

以前、プリンター使って印刷してたころもあったんだけれど、時間がたつとインクがしみたり、色は変色しちゃうし、、。

友達は、「そりゃ、インクとペーパーの相性が悪いんだよ。。」だって。  

それ以来デジカメの写真って印刷しなくなった。


ってなことで、デジカメの写真は、PCのHDにひたすらたまる一方だったわけだけれど、ちょっと前に、かなり便利なソフトを紹介してもらいました。


ちなみに、このソフトは、11月始めに家に来てくれた74歳のおじ(い)さんに紹介してもらったものです。

ソフト名は PICASA って言って、GOOGLEから無料で配布されています。



もちろん、ただなので、もうちょっと、こーなったら、とか、あーなったらとかの要望はあります。

しかし、機能が増えると、使い方がややこしくなり、結局は、つかうこと自体が「うざく」なったりすることを考えたら、今のままが一番いいかなって思います。

じゃあ、何がいいかってところなんですが、、

1 メモリーカードを差し込むと、HDにまだ、入っていない写真だけを自動的に選択して、HDに取り込んでくれます。

2 簡単なスライドショーが、「簡単」に作れ、また、それを、「簡単」にCDに落とすことができます。簡単な1ラインコメントも入れることができます。 複雑なスライドショーを以前市販のソフトで作成したことがありますが、作るのが大変なので、結局1、2回作っただけで、、、今となれば、やり方もよく覚えていません。

3 簡単な補正機能がついてます。プロでもない僕には、十分の補正機能だと思います。 また、あまりにも簡単なんで、今まではめんどうで補正なんかやってられない、、って感じだったのが、ついつい見かけをよくするために補正しちゃったりしてます。

4 ちょっと、ややこしくなりますが、今まで僕が使っていたソフトは、写真を補正すると、ファイル名を変えたりして保存しないと、オリジナルの画像ファイルがなくなってしまう、、 これが結構めんどうなんですよね。 ファイル名は考えなきゃいけないし。何個も何個もファイルは出来ちゃうし。 しかし、このソフトって、いくら補正しても、元画像には、何ら変化を加えずに、補正のコマンドだけを保存するんですよ。 もちろん、このコマンドは、ソフトが自動的に保存してくれるから、このソフトで、写真を読み込む限り、前に施した補正はきちんと補正されたまま。 それに、以前施した補正処理も、いつでも、取り消し、やり直すことが可能です。もちろん、無駄に画像ファイルが増えることもなければ、ファイル名を考える必要もない。これは、便利。

5 このソフトから、写真を添付したE-Mailが作成できます。 これがまた便利なのです。 というのも、写真に添付するファイルを、ソフトが自動的にリサイズ(縮小)してくれるのです。 いままでBLOGに載せる写真をリサイズするのも面倒だったのですが、この頃は、このソフトから、BLOGに載せたい写真を、僕自身に送信します。 MAILが届くと、その写真をDeskTopに移し、それをBLOGから読み込ませます。もちろん、読み込んだ後は、DESKTOPからゴミ箱にポイするので、リサイズしたファイルが増えていくこともありません。

などなどです。


もちろん、ここ最近、市販のソフトとはご無沙汰してますので、こんなこと当たり前にできる市販のソフトがあるのかもしれません。

もしかしたら、もっと使い勝手のいい、フリーソフトがあるかもしれません。(だったら、教えてくださいね!)


だけど、もし、今使ってる、画像整理ソフトに不満があるのでしたら、一度、PICASAを試してみては!?

Index of all entries

Home > 2006年12月10日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top