FC2ブログ

Home > 2006年12月20日

2006年12月20日 Archive

視力検査




そーいえば、先週、人間ドックに行ってきた。

毎年、会社から強制的に、健康診断を受けさせられるのだが、確か35歳をすぎてからは、通常の健康診断ではなくて、希望次第で人間ドックを受けられることになっている。

ただ、僕は、そのオプションを行使したのは、去年が始めてで、今年が二度目ということになる。

一度目は、胃カメラを始めて試してみた。

何がきっかけかわからないが、時たま、胃がとても痛くなるからなのだけれど、結局の胃の中は綺麗そのもので、何の問題もありませんって言われてしまった。

もちろん、何かあります、、とも言われたくないけれど、

あの痛みを考えると、何もない、、というのも、、どうなんだろう?ってな感じだ。

しかし、胃カメラを飲むのはつらかった。

「上手い人にあたると、全然感じないんですよ、、その変わり、へたくそな医者にあたると、、これはつらいですよ」

って友達から聞いていたのだが、いかんせん、僕としては、初めてなので、比較のしようがない。

ただ、僕にとっての胃カメラはつらかった。 以上である。


で、怖がりで小心者の僕は、今年は胃カメラを見送ることにした。

しかし、胃カメラをやらないと、一体、人間ドックと通常の健康診断との差は一体、何なのかよくわからん。


いずれにせよ、健康診断であろうが、人間ドックであろうが、ここ5年間、体重が増えるとともに、コレステロールにしろ、血糖値にしろ、とにかくほとんどの数値が毎年悪化を辿る一方で、肝臓に当たっては、2年前から要再検査:要治療ってことになっていたはずだ。

ただ、今年は、7月くらいから週一ではあるが、ジムに通い始めた事、体重がピークから3-4KGくらい減ったこと、平日の外食が大きく減った事、飲む機会も大幅に減らした事、、、などから、ここ5年間で初めて、数値が逆転していないだろうかって期待している。


さて、いかがなもんだろうか。。。



一方で、去年より絶対悪くなっているのが視力だ。

ここ最近、自分でも驚くほど、目が見えなくなっているんじゃないかと、、、

まあ、これも一日中、会社でコンピューターとにらめっこしているからなんだろうが、かといって、こればかりは「はい、やめます。」ってわけにもいかない。

しかし、個人的にも、これ以上目が悪くなるのは、、かなりつらい。


ところで、この視力検査は、顕微鏡みたいなものをのぞきこんで、内部に映し出される、あの「C」の空いている方向を指すのだが、
はずかしいことに、何度か「早く方向を入力してください!」って機械からアナウンスが流れてくるまで、ようは、サインがでていることすら気がつかないほど悪いのだ。

それと、もひとつ、こういったテストで常に疑問なのは、

「わからなかったら、このボタン(わからない用ボタン)を押してください」と看護婦さんから指示されるのだけれど、

この「わからない」ってさじ加減が、僕はよくわからないのである。


先に行ったように、サイン(質問)が出ているのかもわからないのであれば、ともかくとして、

やはり、半分くらいは、なにがしろ見える。

もちろん、だからといって、空いている方向が見えるかというと、、、、 ここのさじ加減が難しいのだ。


直感的に答えていいのだろうか?

それとも、疑問と思えば、すべて、わかりませんって答えるべきなのだろうか?


そして、いつも中途半端な答え方をするせいで、いい加減に答えた何パーセントはまぐれで当たっていると予想すると、いつも、こういった検査の値は、実際の値よりも、いい数値で、でているはず。。。  と思ってしまうのである。


みなさんは、視力検査ってどう対応されていますか?

Index of all entries

Home > 2006年12月20日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top