FC2ブログ

Home > 2007年01月11日

2007年01月11日 Archive

プラットフォーム




今日は仕事で疲れました。

去年10月頃からの準備期間を経て、本日がその仕事のLIVE、一日目となりました。


トラブルはそれなりにあったものの、概ね予想される範囲内で、致命的な問題もなく、うまく回った。


しかし、これまでの準備期間、自分が実務に携わったところはあまりなくて、
ほとんどがIT絡みの仕事で、この準備期間の功労者は間違いなく、プログラマーであり、プロジェクトを推進した人である。


ホントの僕の仕事は、ここから始まる。

ようは出来上がったプラットフォームを日々僕が回していくわけ。


ただ、このプラットフォームの出来がよければよいほど、ここからの仕事は面白くなくなる。

なぜかというと、プラットフォームが仕事を全て処理してくれるため、ここからの作業自体は単純になるはずだからだ。


逆に、このプラットフォームの出来がよくないと、作業を単純に回すことのできない、いつまでたっても親離れのできないプロセスとなってしまう。

自分は単純作業も複雑作業もニガテな人間なんだけれど、とにかく、このプラットフォームを「僕が」これからも回していくってことはほとんど考えていない。

自分の部下に回してもらうことを予定している。 

しかし、そうなるためには、部下に余分な負担をかけずに(頭を使わずに)この仕事を回してもらえるようなプラットフォームを作らなければいけない。 事あるたびに、自分やITが介入しなければいけなくなるのであれば、部下に任せるよりも、自分で回した方が効率性が高くなるからだ。


そうなると、今までの準備期間の中で、僕の重要な仕事というと、そう意図するプラットフォームを、デザインすることが一番重要なプロセスとなる。

それを僕は、ITに伝え、ITはそれを形にしてくれるわけである。




ただ、、、、実際の話、そこのデザインもほとんどITがやってくれてる。。。  (苦笑)


だけど、今述べたように、ITが全てやってくれる。。 ということは、過去にやった同じようなプロジェクトを踏まえて、ITが僕のニーズを把握してくれてるからこそ、こちらから、逐一指図しなくても、ITのみで仕事を立ち上げてくれることができるわけだ。
(少しくらい、どこかに自分の功労も盛り込まさせてください。。)


とにかく、今の自分の立場ってのは、明らかに「自分だけ」で仕事をやっているわけではなくて、こういった人に支えられているわけである。


それを考えると、独り立ちする、、、

また、どこかに行って、始めからはじめる、ってのは、、、



つらいよなあ。

Index of all entries

Home > 2007年01月11日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top