FC2ブログ

Home > 2007年08月19日

2007年08月19日 Archive

サブプライムローン


ここにきて、美国のサブプライムローンとかなんとかをきっかけに、全世界の株価が反落している


新聞では株価暴落の見出しをつけているが、僕的に言わせてもらえれば、これだけ株価が上がったんだから、少々下げたからって何をそんなに、騒ぐ必要があるのかちゃんちゃらよくわからない。


所詮、株で一儲けしてやろうって輩の金なんだから、少々損ぶっこいてもどうってことないだろう。


追証売りが更なる追証売りを呼んで悪の連鎖が始まる、、、って言っても、株価が上がっていく時は、それにレベレッジをかけて、実際の肉体労働では稼げ得ないカネを稼いでいて、、一旦下がり始めると、、、景気に悪影響を及ぼしかねないって。。


どこかのおばさんが外為取引で何億稼いだから、あなたにもできるはず。、、、って、
レベレッジかけて、一日で1円、円安になったからって、10万、20万儲かっただの、、で、一気に10円以上円高にぶっ飛んで、いままでの儲けは、水の泡。


株や為替なんかで儲けた金は、所詮あぶく銭で、いらん消費に消えうせ、そして、相場が逆方向に転じると、、、だいたい想像がつくとおもうが、一番すっ高値で買った物だけが手に残る。


それも大抵のウマシカは、儲かれば儲かるほど、手持ちを増やすので、何分の一かの反対の動きで、今まで儲けを全て吹っ飛ばしてしまう。


ざまぁみろだ! (僕って、なんて性格のいい人なんだろう)


だけど、どこかの国は、出所はあぶく銭であろうが、何でもいいんだけれど、とにかく消費を増やしてもらわないと経済が発展しないことになるので、ちょっとでも株価が下げに転じると、すぐに、緊急資金の市場への追加放出だの、利下げだの、、って、なんとか株価を下げとめようとする、、、


株価が上がっていく場合、利上げで、その上昇を止めることはまずない。

利上げのタイミングは、総合的な物価の上昇が実態経済を悪い影響を与えかねないなど、株式市場の動向よりも、マクロ経済の動向に焦点が置かれる。



しかし、利下げに関しては、実態経済の悪化をまたずに、株価が下落に転じると、オカミがしゃしゃりでてきて下支えしてくれる。


つまり、

利上げは景気の動向に対して遅行する。

利下げは景気の動向に対して先行する。



何を書きたいのかてんでわからなくなってきたけれど、僕の生活は、一、二儲けを夢見る、健全な国民に支えられているので、そういうわけで(どういうわけだ?)、安くなった今こそ、どんどん株なり、為替を買ってもらって、、、みんなが喜ぶ世の中になればいいかな、、、なんて思っちゃったりしている。

Index of all entries

Home > 2007年08月19日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top