FC2ブログ

Home > 2009年02月07日

2009年02月07日 Archive

関西一の女相場師

関西一の女相場師逮捕 出資法違反容疑 被害総額15億円? 逃避行10日
2月7日8時3分配信 産経新聞
 大阪府泉佐野市の主婦が株取引などによる高配当をかたり、知人らから多額の出資金を集めていたとして泉佐野署は6日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、同市日根野の主婦、岩田矩子容疑者(54)を逮捕した。被害者は関西を中心に150人以上、被害総額は15億円以上とみられ、岩田容疑者は配当の支払いが滞っても投資名目で資金を集めた可能性もあることから、同署は詐欺容疑でも調べる。
 調べでは、岩田容疑者は平成20年2月から10月にかけ、大阪府内の男女3人に対し、元本を保証したうえで1カ月に2~5%の配当金を約束。計1600万円を違法に預かった疑い。
 岩田容疑者は1月26日から姿を消していたが6日、弁護士を通じて同署に連絡を入れ、家宅捜索に立ち会った。現金を集めたことは認めているが、「元本保証が違法とは知らなかった」と容疑を一部否認しているという。
 ■普通のおばさんが…
 「関西一の女相場師」の異名をとった岩田容疑者。ただ、近所の人らによると「普通のおばさん」の印象が強かったという。2人の子供がおり、無職の夫は取引を手伝うこともあったが、事件との直接のかかわりは薄かったとみられる。
 出資者らによると、岩田容疑者は大きな門構えの自宅敷地内の事務所を仕事場にしていた。パソコンが7台前後並べられ、企業や株式に関する雑誌、書類があり、運用実績が近所で評判になっていたという。
 知人らの出資金をもとに運用を始めたのは10年以上前。出資額に応じて最高10%の配当金を支払っていた。出資者は口コミで増え、億単位の出資をする企業もあったという。
 昨年10月ごろから配当金の支払いが滞るようになったが、「オバマ大統領が就任すれば相場が動くから大丈夫」などと安心させ、1月までの3カ月間に2億~3億円を集めていたとみられる。
 出資した男性は「非常によく研究していた。口調も歯切れが良く、説得力があった」。普段の服装や車も特に派手ではなく、控えめだった。男性は「見た目も普通のおばさんで、安心感を持てた」。
 ただ、契約内容を「出資金の預かり」とせず、「金銭の貸し借り」として、法の網をすり抜けようとする周到さもみせた。2000万円を出資したという60歳代の男性は契約書ももらえず、確認を求めると、「年利2%で平成25年に一括返済する」との借用書を渡されただけだったという。
 出資者の前から姿を消して約10日。夫と2人で車で各地を転々としていたが“出頭”直前には被害者に謝罪の手紙を出し、取調室では涙を流したという。
最終更新:2月7日8時3分




「関西一の女相場師」


なのか、


「普通のおばはん」

なのかはよくわからないのだけれど、、


自らタイマンはって、どれだけお金を儲けるのが大変なのかってことをわかっているのであれば、
そもそも、こんな美味い話にのせられるわけがない。  (と思う)

裏を返せば、ようは、出資したカネも、そもそも
たいした労もせずに、稼いだカネか、だれからかタナボタで手に入れたカネ、、、



なんてことを勘ぐってしまう。



まあ、
「関西一の女相場師」が「普通のおばさん」の成りをして、

「100万円私に託してください、、」って


訪れてくる姿を想像してみても、、


ほとんど、お笑い話しとしか考えようがない。


一度ぜひ会ってみたい。

Index of all entries

Home > 2009年02月07日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top