FC2ブログ

Home > 2009年10月18日

2009年10月18日 Archive

将来2

ま、この北のおやじ、
実は10年前にもクビ寸前で、子会社に出向したものがせめてもの救いというか、

正直、いままで、会社に残ってこられた、、というのが、
ぼくだけじゃなくて、ほとんど彼のことを知ってる人間であれば、異論はないのではと思う。

そして、これは単に僕の見解だけれど、
今回、彼が小会社から、うちに戻ってきたのも、
きっと近く、くびにされるからだと僕は見ているのだが、、、
(子会社では、本邦資本の会社とのJVで彼らが51%握っているため、きっとそこらへんの自由が効かないのだろう)

こちらの会社に戻ってくることが知らされた時は、、内心、
「これで、やつもとうとう年貢のおさめ時か、、」って考えていた訳なんだが、、


そして、ともかく、その北さんと、飲み会を兼ねて、初めてこの物件を見にいったとき。
これが、9月の5連休前の金曜日だったかな。

そこでの会話で、かなり、彼に対する見方が変わった。。

彼は、
十年前からいつクビになってもおかしくなく、そのために不動産に投資を続け、その時のための下地作りに励んでいた。
その結果、毎年、一個ずつ、投資物件を購入し、今では、9件。
そして、きっと、今後彼自身の立場を活かして、資金が調達できなくなることを見込んで、
今回、6000万円を調達し、今までのマンション投資の総まとめとして、
最後の投資に踏み切ることにした、、、 とのことである。

まあ、平たく言うと、彼自身、近くクビになるということを予測しているどころか、
10年前から、その時のための努力を怠っていなかったということだ。


そもそも、奴と僕との年収は相当の違いがあるため、僕がじゃあ、彼と同じように
振る舞えるかというと、それは絶対に無理なわけだけれど、
いずれにせよ、同じ会社に勤め、同じ雇用リスクを享受する僕としても、
全然他人ごとではあらず、、ちょっと、頭が下がる思いがしたね。  

Index of all entries

Home > 2009年10月18日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top