FC2ブログ

Home > 2010年07月19日

2010年07月19日 Archive

イタリア 1-1 ローマ

  • Posted by: bonzofire
  • 2010-07-19 Mon 22:47:13
  • 2000 ITALY
00020012.jpg

2000年11月末、なんと、これがぼくにとって初めての欧州旅行。
それも、初めて、添乗員ツアーなるものに参加して。
うちのかみさんは、ロンドンに半年ながらも留学していたこともあるし、
個人旅行で何度か訪れていたそうだが、彼女にとっても添乗員付きツアーに参加するのは初めてだったらしい。

00020035.jpg

教養のなさ、、と言えばそれまでだけれど、
かって幼い頃に、米国で10年近く住んでいた僕は、
欧州なんて、アメリカの沿線上みたいなものだろうから、それほど行きたいとなんて思ったこともないし、
こんな旅行でうん十万円も使うのは、もったいねぇ~って常に思っていた。

00020034.jpg

だけど、一旦、行ってみると驚いたね。
今日の写真は、一日目の朝の散歩。
朝の集合時間前に、地図片手に、ホテル界隈をできるだけ散歩してこようって、
その際に撮った写真だけれど、このわずか一時間の間だけで、
今まで、自分が欧州に抱いていたイメージは崩れていった。。

00170024_20100719214037.jpg

いままで、日本とアメリカでしか暮らしたことがない僕にとっては、
ローマで有名な物といえば、トレビの泉とか、スペイン広場とか、
一般の観光旅行雑誌にでてくる有名な建造物いくらい、だと思っていたんだけれど、
そうじゃなくて、それら有名な建造物を取り囲むものが、ちゃんと調和がとれていてとても奇麗。

00020016.jpg

ようは、トレビの泉なんて、オマケみたいなもので、そんなものがなくても、街を歩くだけでも素晴らしい。
一番始めに入ったのが、宿泊していたホテルの一番近くの教会にふらっと入ってみると、
いきなり、カラバッジオ(以前大学で絵画の勉強をしていた際に見たことのあった作品)の作品が
何気なしに飾られているんだから。びっくり仰天したね。 (ちなみにその教会はポポロ教会)

このちょっとブレてる、教会の写真、装飾が凄いのだけれど、こんな教会でも、
地図にちょこっと小さく名前が書かれているだけで、日本ではそれなりの通の人以外、きっと
だれも知らない無名の教会。。 

これまた、自分の教養のなさを暴露しているようなものだけれど、
なんで、この教会は、雑誌でとりあげられるのだけれど、こちらは取り上げられないのだろう、、
なんてことがほとんどわからない。

初日、(まあ、それがローマだったということもあるけれど)、
この一時間の散歩ほど、いろんな意味で刺激を受けた散歩は生涯ない。

Index of all entries

Home > 2010年07月19日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top