FC2ブログ

Home > 2011年02月02日

2011年02月02日 Archive

でくのぼう銀行(元DKB)  (追記)は私でした。


(後日2/5追記:
かみさんから、そんなの当たり前(お金が振り込まれなかったこと)だよ。
おめぇ~がばかなんだよ。
そんな記事、世間におめぇ~(金融機関で働いているにもかかわらず)
がバカなんですって宣言してるようなもんだよ。
とっとと削除しなさい。
と詰られてしまいましたが、、、
私のバカさ加減も包み隠さないことも私のモットーとしておりますので、
このまま残します。)



そして今日もまた愚痴。


今日はちょっとまとまったお金を振り込む用事があったので、ひさしぶりに銀行に出向くことになった。

そもそもこの銀行、入店するなり、いきなり2、3名のおせっかいばばあおが、
「本日は何の用事ですか~」って群がってきて、
まともな用件をさっさと言わないかぎり、店舗の内部は通してくれない。


ましてや、いつもルンペンみないな姿格好の私である。
丸の内の銀行を訪れるにはふさわしい格好していないと見られるせいか、
ぼくなんて用事を聞かれるどころか、いきなりATMの方に誘導されてしまう。

ほんとうざい銀行だ。

といっても、今日は用事があるので、
なれない振込用紙に用件を記載して、窓口に行ってお金を振り込んだ。
(記載している間も、おばはんが、ずうっと横で監視している)


が、ここでまず一番目のびっくり。 

振込手数料 840円!  なんで、カネを振り込むだけでこんな手数料がかかるねん。

いつも振込やっている人にとっては当たり前のコストなのかもしれないけれど、
ぼくみたいに、振込なんて一年に、1、2度やるかやらないかの人間にとってはびっくり仰天だよ。
特に普通預金の利息のことを考えると。。


ま、そんなことはともかくとして、用事を終え、会社に戻ってきたのだけれど、

しばらくすると、銀行から電話が、、、

「お客様が振込された口座の口座名義が一致していないので、振込ができません。」

えっ?

そして、口座番号を復唱し、これはあっていることを確認。

だけど、口座名義が違う、、 だって。

じゃあ、その口座名義教えてもらえますかって聞いてみたら、それは教えられない。

仕方がないので、どうすればいいんですか?って聞くと、

「再振込にはこの電話で応じられるますが、また振込手数料が840円がかかります。
しかし、店舗に行って修正依頼されると630円で済みます」

まあ、今の時点で、なんで口座名義が間違っているのかわからないので、
この電話での再振込はあきらめ、
口座の名義確認をしたあとで、店舗に再度でかけ、修正振込することにした。

で、その名義なんだけれど、

ぼくは ◯◯太郎さんに振り込んだんだけれど、
正式な口座名は、 ABC会社 ◯◯太郎さんだった。

えっ?これで、口座名義が違うから振込が停止されてしまう??

うそでしょ?

そして店舗に戻って、その旨を問いただしてみたのだけれど、

「どうも申し訳けありません、そういう決まりでございまして、、」の一点ばり。

向こうが正しいこと言ってるのであれば、
なんで「向こうが申し訳けありません、、」というのかもよくわからないけれど、
とにかく、納得がいかない。

「そもそも、口座番号が合っていて、単に名義の一部分の会社名が入っていなかっただけじゃないですか?」

「それでだめなら、振込用紙に書いた名義は、使用漢字、スペース、全て一語一句合っていないと、
振込は完結しないんですか?」

「もし、そうでないというのであれば、そこの判断は、どういう基準でされるんですか?」

「今回、ぼくのはキャンセルされて、追加手数料払わされることになったんですが、
ちなみに、じゃあ、あなた方のチェックがきちんとされていなかったせいで、
たとえ口座番号があっていたとしても、僕が意図していない口座名義主にお金が振り込まれたら、
その分については、この銀行が何らかの補填してもらえるんですか?」

「こっちが間違った祭には、追加手数料とられて、そうでないと、それは知らない、、
はおかしいと思いませんか?」


しかし、何を聞いても、

「申し訳ありません。 そういう規定になっておりまして。。」の繰り返し。
(というより、こちらの言うことなんてまったく聞いていない。
ただ、同じ文言を繰り返すだけ。下手に答えると、余計にややこしくなる可能性があるので、
こういう風に繰り返すように教育されているのだろう。。)


最後に、
「だから、どういう規定なのか?って聞いているのに、全然答えてくれていないじゃないですか?」
と言おうとしたけれど、

「あれが、典型的なクレーマー客なんだわ」ごとく、行員や店舗内のお客さんの視線を集めているようだし、

なんかあほらしくなって、結局修正手数料630円払って、とっとと退散したんだけれど、


ほんと、なんでこうも使い勝手が悪いのかね。。

Index of all entries

Home > 2011年02月02日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top