FC2ブログ

Home > 2011年05月22日

2011年05月22日 Archive

写楽展

Toshusai_Sharaku-_Otani_Oniji,_1794

今日は上野の東京国立博物館で写楽展をみてきました。

ほぼ全ての写楽の作品を揃えるだけじゃなくて、

同じ作品でも、保存状態の違うもの、刷りの違うものを何点も展示、

一番興味深かったのは、

全く同じ時代に活躍した浮世絵師が描く、同じ役者の作品を比較できる展示。


トウシロウの僕でも、並べてみると、やはり絵師の技量の差ってわかるもんですよ。

そういった意味でいうと、何点かあった歌麿の作品もやはり素晴らしかった。


それに、これだけの作品を一度に見ると、
なんか、その頃はその頃で、「粋」な時代があったのかなって。

歌舞伎の演目なども展示してあるのですが、
なんか、今の週刊誌と同じで、こんなものを見ながら、
あの役者はイモだねぇ~ なぁんて話しているところなんか想像できただけでも
来た甲斐があった感じがします。


Index of all entries

Home > 2011年05月22日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top