FC2ブログ

Home > 2012年09月02日

2012年09月02日 Archive

日本の建物探訪

sirakaba.jpg

いつも訪問いただいているBKMRさんの記事を参考にさせていただき、
私も、今回の小旅行で、心に残したくなくても、残ってしまう、日本の美しい建物を紹介させていただきます。

ちなみに、どの写真もネットで拾ってきたものを無断で使用させていただいております。
すみません、すみません、すみません。

まず、Lake no Flat Hotel。 私のような50間際の爺が、そもそも白樺湖の存在を知ったのは、
このホテルのCM(のメロディー)だと思うのですが、今日初めて、このホテルを見ました。

玄関口の屋根に設置された白鳥。。。  
3、40年前の建物なのでしょうが、
どういう会議を経て、こんな物をここに設置しようと決議したんでしょうね。
想像するだけでも笑えますね。

906b6893.jpg

そして、白樺湖には、日本の他のどこの湖と同じく、「おまる」軍団が。。


この白樺湖から霧ヶ峰を経て美ヶ原へ。
この道、ビーナスラインって言うらしいんですが、
この区間、約40KMくらい(小一時間の運転)は、とっても奇麗です。
ここは、また、ぜひ行ってみたいと思う、、くらい奇麗なドライブコースです。 

そして、この道の最頂点、美ヶ原、、には、屋外の彫刻を主とする美術館があります。

p1-1.jpg

そもそも、ボクは、箱根にせよ、なんで、日本の観光名所とは関係のない美術館が、
こんなところにあるのかってことを疑問に思ってはいるのですが、
まあ、こんな建物を作る人間が経営する美術館、、なんて、だいたい中身も想像できますよね、、、
なぁんて、、言うのは、ちょっと行き過ぎですかね。。

そんなこと言ってる、われわれも、美的センス(インテリ)のかけらもなく、、
かみさんなんて、彫刻を見ながら、、、「私にゃ、訳わからん、、」を連発。。
まあ、口に出す、出さないはともかく、普通7、8割りの人間は、そう思っている(はず)と
ぼくは(勝手に)思っているんですが。。
(私は、面白そうな被写体を探しているだけでして。。)

彫刻の良い悪いはともかくとしてですね、、、 とにかく、奇麗な景色のドライブの先には、
こんなゲロい建築物。 いやですよねぇ。

L3187620000205133.jpg

ちなみに、この美術館界隈にあった、たったもう一つの建物。
この緑色のやつです。。

は、廃墟と化してました。。


##写真はネットで拾ってきたものを無断で使用させてもらったものです。
問題があれば、すぐに記事全体削除いたします。 申し訳けありませんでした。##
 




Index of all entries

Home > 2012年09月02日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top