FC2ブログ

Home > 2013年02月04日

2013年02月04日 Archive

iMac設定 一日目

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-02-04 Mon 00:18:10
  • PCのぐち
スクリーンショット

さぁ〜て、本当の設定はこれからです。

上の図は、今のおおまかな設定でございます。

で、今日の成果がこちら。。

スクリーンショット2

といっても、スイッチを入れた段階で、
Apple IDはどーするだの、iCloudはどーする、iPhoneの連携はどーする、FBやTweeterの連携はどーする、、
うちの場合、かみさんのIDと僕のIDがどう絡み合ってるのかわからんこともあって、
もうどうしたらいいのか、よくわからない。。
ここだけで、小一時間程悩むものの、結局悩んでもよくわからないので、
後でまた変えることができるだろう、、なんて感じで、適当にこの部分の設定を終わらせる。

次にファイルの移行。
たいしたファイルもないので、LANケーブルつなぐぐらいで、ファイルの移行は終わるかな、
と思っていたのですが、、 はやくも、ここでトラブル。。

旧iMacが、Ethernetに反応しない、、、 何故なのかも全くわからないんですが、
ずうっと前、同じようなトラブルに合った時、Networkの設定を自分でいじった結果、
インターネットにもつながらなくなった苦い記憶があるので、、
とりあえず、出来そうなことからやって、こちらは後でやることと、ひとまず判断。

まずはメールを設定。 これは問題なく終わった。 (と思う。)
 
そして、プリンターを設定。
こちらはドライバーが入ったCDが見つからず、メーカーのHPに探しに行くけれど、
HPでは、iMacのソフトウェアアップデート機能を使ってDLしてくれって、、 
だけど、そのやり方がよくわからん。 ここで、またまた約一時間ほど無意味な時間を浪費。。 
しかし、なんのことはない。。 
プリンターの電源を入れてみれば、急にプリンター名が、iMacのプリンター設定画面に現れ、
あとはいとも簡単にドライバーがDLされ、その後すぐにプリンターが使用可能となった。

次はオフィス。 そもそも案は、旧iMacにインストールし、それをそのまま移行してくる、、だったけれど、
先述した通り、移行ができないので、、Borinquenさんから紹介いただいた、
リモートで旧iMacの内蔵ドライブを利用して、新iMacにインストールすることを試してみた。 
これがスムーズに終わり、約30分くらいで、新しいiMacにオフィスのインストールが完了した。 
(Borinquenさん、ありがとうございます!)

ーーー たかが、ここまでやるだけで、約3時間も費やしたため、
   ここで、昼食、買い物、さきほどの写真展のため一旦休憩 ーーー

帰宅後、iTuneの設定。 
これが、今回の設定で一番自分が気にしていたこともあるので、
Appleのケアサービスに電話して、作業を進めることにしました。

こちらの希望。 
「双方のiMacから、音楽ファイルが保存されている無線でつながっているHDDにアクセスしたい」
ことを伝える。

しかし、電話で教えてくれたやり方をそのまま、やりはじめると、
無線でつながっているHDに保存されている音楽ファイルが、新iMacにコピーされていくではありませんか!

が〜ん!  

これって、僕がやりたいことじゃないですよ!って苦言を呈すると、サポートセンターの方は、
「お客さんの望んでいるやり方は、Appleが推奨しているやり方じゃないんです」だって。

「確かにそうかもしれないけれど、だからって、こちらが頼んでないことを、そのまま教えるのは、、
どうなんでしょうね。。 そのうえ、iMacを購入した際の店員さんは、
これができる、っておっしゃったので、今回iMacを購入したんですから、、」

「それでは、シニアアドバイザーに聞いてきますので、少々お待ち下さい、、」

と、ここで待つこと約一時間。。 
(着々とファイルがコピーされてはいくものの、いかんせん、無線でつながっているドライブだし
音楽ファイルもだけでも250GBくらいあるので、まったく終わりが見えない。)


結局待ちきれなくなった、かみさんは、iMacを購入した店員さんに直接電話して、事情を説明。
その場で、正しい設置の仕方を教えろ、、、と。

そして、丁度その頃、ケアセンターからも電話が戻ってきまして、

だけど、、、蓋を開けてみると、二つ違う答えが。。

アップルケアセンターは、音楽ファイルはそのまま無線ドライブにのこしたまま、
ライブラリーファイルを、新iMacファイルに作るために、
そういう設定したうえで、ライブラリーを読み込んでください、、 と。
 (その変わり、新しく音楽ファイルを旧iMacで足し込む毎に、
  新しいiMacでライブラリーの更新をする必要がある。)

一方、店員さんの方は、
ライブラリーファイルを、無線ファイルに置き、
双方のiMacから、このファイルを読み込むよう設定した方が効率がいいですよ、、、と。
 (こうすれば、新しい音楽ファイルを足し込んでも、
  どちらのiMacでもライブラリーを更新する必要がない、、
  だけど、ITuneを双方のiMacから、同時にアクセスはできない、、)

まあ、結局、ケアセンターの電話の方が早く、こちらの作業をすでにすすめていたので、
店員さん案はボツとなったわけですが、、、

どうも、店員さんは、彼が推奨しているやり方の方が正しい、、と思っているようで、
なかなか引き下がろうとしない、、
まあ、こちらから彼にアドバイスくれって電話してるわけなので、
そりゃ彼の気持ちもわからないでもないですが。

とにかく、ここは、一旦、店員さんに引き下がってもらい、、で事を終えまして、
とりあえず、新iMacのiTuneからも、
無線HDDに保存されている音楽ファイルのアクセスができるようになりました。
(なんか半分くらいアルバムの画像ファイルが抜け落ちたりしているけれど。。)


あ〜、、 やっぱり想像していた通り、、 ちと大変です。
(といっても、こういった作業を「楽しい」って思えるようにならないと、、ですよね)



さて、今週末はこれで時間切れ。

来週は、Aparature(写真編集ソフト)を購入して双方のiMacに設定(一枚の値段で二つ設定できると想定)、
できれば、画像ファイルも双方のiMacからアクセスできれば、、なぁんて考えているのですが、、
むりかなァ。。

まだまだ先は長いな。。。


Index of all entries

Home > 2013年02月04日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top