FC2ブログ

Home > 2013年02月17日

2013年02月17日 Archive

iMac設定 三日目

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-02-17 Sun 23:35:23
  • PCのぐち


今回のカテゴリーは、PCのぐちにするのか、昨日のと同じく、無駄遣い、、にするのか迷いました。
(そんなくだらないことに悩むなよ。。)

えーと、ともかく、
iMac関連で、これからやっていくことなんですが、

① 各iMacにあるiTuneのライブラリーファイルを、Time Capsuleの方に移動して、
  双方のiMacから、こちらのライブラリーファイルを見に行くよう設定しなおす。

② Aperatureに、PTLensという、レンズの歪みを補正できるという、アドインソフトの設置。
  Aperatureとこのソフトが試したくて、新しいiMacを購入した、、わけでして。。

③ iPadにリモート機能とやらを設定して、ソファに座りながら、iTuneを起動。。

④ iTuneより高音質で音楽を再生できるというソフトも試してみたいな。。

と、前ネタで、書いて終わったのですが、

昨夜は、Audirvanaというソフトをインストールしたのは、まさに、この④にあたるわけです。

で、昨夜はその音にちょっとだけ酔いしれていたのですが、、

昨夜もインストール直後は、
Air Play機能を使ってAir Mac Expressを通じてステレオから音を出すのに苦戦した、と書きましたが、

今朝も、同じトラブルに遭遇。

ただ、今朝はどうやっても、音を出すことができない。

だけど、そもそもこの新iMacにしてから、Air Mac Express経由で音を飛ばすのはトラブル続きだったんですよ。

トラブルとは、新iMacのiTuneから、Air Mac Expressを認識しない。

これは、僕の持っているAir Mac Expressがどうも古すぎるようで、
新iMac の Mountain Lion からは、認識してくれないんですよ。

しかし、Air Mac Expressを一旦(ON/OFF Switch がないので)コンサートから抜き差しすると、
なぜか音がでるようになるので、、 こんなバカな作業を繰り返していた訳です。




そういうことなので、
今回のAudirvanaも稼働しない理由の一番始めに考えたのが、僕のAir Mac Expressが古いから?
と考えたわけです。

そして、そうであるとしたら、うだうだ考えているのも時間の無駄なんで、
早速、近所の家電屋さんに出向いて、

写真の新しい、Air Mac Express を買ってきました。


しかし、、

新しい Air Mac Express は 新iMac からコントロールできるようになったのですが、
Audirvanaを通すと、、、 なぜか音がでてこない。。


なんでや〜


だけど、なんやかやと、ちょろちょろとやっていると、
急に音が鳴り始めまして。   全く意味不明。



しょうがないので、これはさておいて、

時間がもったいないので、
① 各iMacにあるiTuneのライブラリーファイルを、Time Capsuleの方に移動して、
  双方のiMacから、こちらのライブラリーファイルを見に行くよう設定しなおす。
こちらの作業に取りかかりました。

これも超PCトーシローの私には、怖い作業ではあるのですが、、、
まず、古い方の iMac から ライブラリーファイル 
(なんと音楽ファイルはないですが、iPadとかにインストールしているプログラムのせいで、9GBもあった)
を、ネットでつながっているHDDの方にコピー、

そして、古い iMac の iTune は起動時に、こちらのネットHDDの方のライブラリーを読み込むよう設定。

次に、新iMacからも、iTune の起動時に、このライブラリーを読み込むよう設定。

そして、こわごわ、片方ずつ、iMacからライブラリーをちょっと書き換えて、
きちんと双方のiMacでライブラリーが書き変わっていることを確認。  

どうやら、、これは、うまく行ったみたいです。。


次に、今日の一番目の問題、どうやったら、Audirvanaをつけた状態で、
Air Mac Express から音を出すことをできるのかを探ることに。


しかし、意外にも、これが簡単に原因が判明。

こんなこと、ここで説明しなくてもいいんですが、
 ようは、iTuneをAir Playに設定して、同時にAudirvanaからもAir Playにすると、
 二つのプログラムから同時に、音を同じ Air Mac Expressにつなげようとするので、音がでないわけですよ。

よって、この下の画面(といっても、持っている人でしかわからないネタではありますが、、)のように、
 iMac 側の設定は、内蔵スピーカーからの出力にして、
 Audirvanaの設定を Air Play にすると、、


「はい!」問題なく音が出てくるようになりました。。   あほみたい。
(きっと、新しい Air Mac Express は絶対必須物では、なかったんでしょうね。。。)


スクリーンショット 20130217


今回の解決には、なんと、かみさんのアドバイスが大きく貢献したのですが、

まあ、それなりに苦労して、ようやくAudirvanaから出てきた音を、初めてきちんと聞いたかみさんの第一声は、

「なんか、、、音がこもってるんじゃない??」



。。。。


私は、、、こちらの方が、暖かみのある音、、と感じてはいたのですが、、

んんんん、言われてみると、確かに、こもっているような感じはしないでもないような。。



また、来週末、ちゃんと真剣に聞いてみることにします。


あと、来週末は、

② Aperatureに、PTLensという、レンズの歪みを補正できるという、アドインソフトの設置。
  Aperatureとこのソフトが試したくて、新しいiMacを購入した、、わけでして。。

③ iPadにリモート機能とやらを設定して、ソファに座りながら、iTuneを起動。。


これをやりましょう。


Index of all entries

Home > 2013年02月17日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top