FC2ブログ

Home > 2013年08月03日

2013年08月03日 Archive

原島と半沢

原島と半沢、、

ここ最近テレビの人気ドラマ
「半沢直樹」「七つの会議」の主人公名なんですが、

ながらミーハーの私も、このドラマを見させていただいております。

で、このドラマ両方とも原作者は池井戸潤さんで、まあまあ同じような題材にもかかわらず、

原作がそもそも違うのか、脚本でそうなったのかはよくわからないものの、

全然違う演出になっておりまして、

私個人的には、ストーリーそのものより、

制作者のやり方一つで、ここまで違う感じに仕上げられるのか〜
なんてことに感心しております。

この二つを見比べることによって、制作者は物語の意図を伝えるために
どういうカメラワークをするのか、俳優が選ばれてるのか、映像をどう処理しているのか、
ってなことが簡単に比較できるような感じがします。

DSC_0892.jpg

七つの会議、、は、できるだけリアルに、

半沢直樹、、はファンタジーの世界、

なので、

程度の違いはありますが、似たような体験をしている僕は、

七つの会議を見ると、、面白い、、、どころか、
ちょっとリアルすぎて、、気分が悪くなります。
なんで、こんな嫌な気分になるドラマを、好き好んでとお曜日の夜に見てるんだ、、

一方の半沢直樹は、
あーおれも、彼のように振る舞いたい〜、、
あんな風にできれば、どれだけ爽快だろう〜
ちょうど、出勤を控えた、日曜日の夜、一週間の一番嫌な時間にやってるせいもあって、
ちょっとばかし、僕に元気を与えてくれます。


ところで、前に、一部お偉いさんたちの反乱、、みたいなことを書いたんですが、

実は、うちの会社でも、

内部告発があって、僕のボスは、約三週間の自宅待機処分。

まあ、そもそも、ボスの勇み足が発端なので、その責任は、、 とらざるを得ない、

そこまでは僕も理解できます。

詳しいことは書けませんが、彼だって、

原因となったトラブルがそれほど金銭的におおきなインパクトがあるようなものでなかった、

公にすると、彼の責任問題より、きっと会社全体のレピュテーションに傷がつく、、

いや、もしかしたら、彼のチームのドジを単に公にしたくなかったのかもしれない、、

なんてことに頭を悩ませたに違いないんですが、、

同じようなミスが、僕のチームで起こった場合、、自分はどういう行動をとるだろう、、
と思うと、怖いですよね。

怖い、、なんて書いてるくらいなんで、
僕も、きっと、ボスと同じような行動を、まず第一に考えちゃう、、が理由なんでしょう。


だけど、ここまでは、、仕事のドジ、そしてその後の、とるべき行動は何なのか、、、
どこの職場、まあ、普通の生活の中でも、ある話です。


しかしながら、会社、、となると、

こういった出来事、他人のドジを材料に、
自分の立場や影響力を強めようとする人間がたくさんいるんですよね。

今回の内部告発だって、本当に会社のことを思って、、だったらともかくとして、、

実は、端から見てると、その告発した本人は、
告発後のその人のポジションの保身、、だけじゃなくて、
告発後には、今まで以上のポジションがお約束されていること、
そして、そうするために、事前に、違う部のお偉いさんと結託しちゃってるんですよね。


だけど、あげくのはて、その告発した人が、自分の望んでいたポジションを得たとしても、
ちょっと時間がたっちゃうと、自分と結託したはずの、お偉いさんは、
今までは、触れる事のできなかった、僕らのチーム編成とかにも、
彼らの都合のいいように、「あーしろ、こーするんだ」とか、この仕事は、
ほんとだったら、お前ところがやらなきゃいけない仕事だろう、、、なんてことに、
口出ししてきて、いいように使われるだけ、になっちゃうんでしょうけれどね。


私のボス、もしかしたらもう戻ってこないとも思っていましたが、
約三週間ぶりに会社に戻ってきました、、 
いまのところ平静に見えていますが、、 彼だってばかじゃないんで
(彼のチームのドジが発端、、これだけはどうにもならないですが、)
だれが後ろで糸を引っ張ってるなんでことは知ってるはずです。


彼の逆襲はこれからですかね???


その時、僕のとるべき行動は??   










Index of all entries

Home > 2013年08月03日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top