FC2ブログ

Home > 2013年11月02日

2013年11月02日 Archive

Chinois歩歩路 築地 東京

PB020001.jpg

今日のランチはヌーベルシノワ、Chinois歩歩路(シノワ プープールー)さんであります。

PB020004.jpg

友達がすすめてもらったのですが、このお店はまじで大当たり、超オススメ店だと思います。

PB020007.jpg

全ての食材、徹底した下仕事、丁寧な仕上げ。



二人いる給仕さんが、一品ごと説明してくれるのですが、
あまりなれない食材なこともあって、ほとんど覚えることができず。

PB020010.jpg

というより、興味がある方は、是非、このお店に行って確かめてきてもらいたいです。

PB020012.jpg

ただ、このお店、カウンター8席くらい、、あと小さな部屋に4人くらいしか入れない、小さなお店で、
シェフは一人(!)なんですよ。

PB020015.jpg

なので、これだけの、きちんと仕事をしたお料理なので、
見ているこちらが、心配してしまうくらい、一秒の余裕もなく、サイボーグのように仕事に没頭されています。

PB020021.jpg

ちなみに、こちらは紹興酒につけたイクラ。 酔っぱらいイクラだそうです。

PB020023.jpg

秋鮭、二切れありますが、一つ一つ、違う醤で楽しめるようになっています。

PB020025.jpg

こちらは手羽先の醬油煮。
手を使わずとも、お箸で肉が簡単にほぐせるほど煮ているのに、
ぜんぜん、煮過ぎって感じもしないし。

PB020034.jpg

〆のチャーハンは、小さくきざんだ貝柱が。
ごはんもふわっとしていて、、、 化調も全然使っていない(と思う)ので、
中華特有の最後に残るあの塩っぽい後味も全くなし。

PB020038.jpg

デザートは三種の盛り合わせ。
後ろに見えるのはプーアル茶のゼリー。
杏仁豆腐もきっといままで食べた中ででは最高にうまい。横に見えるのは、柿のコンポート。

PB020046.jpg

そして、デザートと一緒にモノホンの中国(台湾)茶もいただけます。
プーアル茶(だと思う)、葉は6年ものだとか。
これだけいただくのでも、 このお店に来る価値あり。。


一つ難点、、と言えば、、 やはり、一人でやってらっしゃるので、
ちょっと時間がかかっちゃうんですね。
先にそれを知っていたら大丈夫なんですが、いかんせん、後ろに予定がはいっていたもんでして、
最後は、時間のことが気になって、存分に楽しめなかったかのが残念。


次回は時間に余裕をもって、、あと、写真もやめて、食事に専念してこようと思っています。



最後に、、、このランチ、、、 いくらだと思いますか??





Index of all entries

Home > 2013年11月02日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top