Home > 2013年12月

2013年12月 Archive

今年の振り返り その2

「今年の振り返りに」、その1、、なんてつけてしまったので、 
その2も書かなければいけないかと思いまして、、

といっても、その1に書いた通り、仕事以外のことでは、ほとんど書く事がない。
そのうえ、その1でも、半分、お前(僕)は鬱か?って思われかねない内容なのに、
その2で仕事のことなんて書いたら、、 半分どころか100%「鬱」だろう、、なんて思われかねませんがけれどね。


で、その仕事、、はと言いますと。


年の前半は、、 年初から案件が立て続けに決まり、今年は何年ぶりかに結構な一年になるんじゃないかと。。

また部にも、有能な人材が集まったこともあって、社内での存在感も増して、
それはそれでよかったわけですが、そのせいで、いままでは、裏方の仕事色が強かったのが、
表方の仕事にも出て行かざるをえなくなったわけであります。

それを象徴するのが、二月頃から始まった、大きな案件獲得のためのお仕事。
国内で、顧客向けにプレゼンテーションをするのは、、 
いままででも、年に二、三度あったので、それほど驚くことじゃないのですが、
海外支店が行うプレゼンテーション支援のために、僕みたいな裏方職が、現地に送られる(ロンドン)、、
は入社して10年超、初めての経験でありました。

そして、その際に、拡大する日本のビジネスをもっとよく知りたい、、
との現地の要請もあり、海外支店のプレゼン支援とは別に、
現地の担当者を集めて(40人くらい)、ジャパンビジネスの紹介、、なんてことをやらされたわけであります。
日本でも人前で話す、、が苦手でしょうがないのに、ゲージン相手のプレゼンですからね。
いまでも、あの時のことを思い出すと、、くら〜い気分になりますね。(現地では不眠症になったりするし。)

それでも、ここらへんまでは、前向きな仕事が多かったんですが、
それが、4月くらいから、、 新規案件のお話はピタっととまり、逆に既存案件の解約の嵐と、ビジネスが急反転。
前述した新規案件も獲得することできずじまい。(その時の営業担当はそれを理由に、、)
何か特別なスキャンダルや不祥事があって、、だったら理解できるんですが、
何にもない中、、なんで、一転して全てがダメになるんじゃ〜って感じですよ。

そんな最中、次にきたのが、私のボスの失態と社内政治の醜い争い。
6月くらいに、今年唯一のお休みから戻ってくると、ボスがいない。
理由は、、内部告発されて、社外待機。

と思ったら、次は僕の部下のごたごた。 
これは、その時に始まったことじゃなかったんですが、ボス不在の中、同じ部で新たな問題が露呈するのは、
私の監督能力のなさが招いたことであったとしても、
社内の力関係を一転させようとしているグループに更なる材料を与えることになりかねない、、
なんてことで、表に出さないように、部下同士が喧嘩しないよう、チームを運営していくという、
繰り返しになりますが、これは私の管理職としての能力のなさが招いたことではありますが、
つくづく、なんでこんなあほらしいことに時間を費やさなければいけないんだ、、と悩みましたね。
(これは、今も解決していませんが。。。)

9月には、ようやく新案件のお話がちらほらと。
しかし、、その内の一件で、現地でのプレゼンに、会社の代表として顧客同伴を命じられました。
前回の海外出張は、日本から4人も一緒に出かけたのですが、
今回は(裏方にも関わらず)僕一人。それも、出発日に台風が直撃して、現地での一日目の予定は全部つぶれるは、
現地では、会社支給のブラックベリーが機能せず、現地とも日本とも思うように連絡がとれないし。
それでも現地でのプレゼンはうまくいったのですが。

10月には、僕のチームのゴタゴタをどうにか解決できるかもしれない、きっかけを得ました。
その行動とは、、、
すぐに(他のチームが欲しがっている)仕事のできる部下を外に出すことができれば、
できない方を僕のところに残すことにはなるけれど、新しい部下を採用してもいいというお話。

ただ、新しい人がもらえる、、といっても、その時から面接を始める(その輩は来年一月末入社決定)わけでありまして、
一方、仕事のできる部下は11月初めには、声のかかったチームに移動させられてしまい、
その結果、私のチームは明らかに人手不足となったわけです。

だけど、一日の通常仕事をまわしていくだけでも結構な時間がかかるんですが、
こんな時に限って、相次ぐ新規案件の準備、Window7への乗り換えに伴うゴタゴタ、
また、その最中にITの部長がクビ(沢山の自動化したプログラムをかかえているため、僕のチームへの影響度が大きい)、
が重なり、これこそが自転車操業でんねん的な毎日が続くことに。

最後12月は、これはちょっと前にも書きましたが、ここ二、三ヶ月準備していた案件が相次いで始まり、
一部でたとこ勝負のいい加減なところもあったのですが(社会人的にはあまり笑える話じゃないですね)、
どうにか、大きなトラブルもなく、スタートさせることができたわけであります。
(できてなかったら、こんな豚露愚書いてるわけないわな。)

ちゃんちゃん。

まあ、こうやって書いてみると、そんなにぎゃあぎゃあ言わなければいけないほど大変なことなのかね、、
って感じですね。  
まじな話、この私も、なんでこんなことに、毎日四苦八苦してるんだろう、、って、思います。


さて、明日も私は出社であります。 
こんな時まで出社しなきゃいけないのは、私の業界では、仕事ができない人間って相場が決まっておりまして、、

はともかくとして、

実をいいますと、私の業界の裏方は、表方とちがって、日本だけがやっていて海外が休みとか(正月とかGW)、
海外は休みなんだけれど、日本だけがやっている(クリスマス、イースター)とかが一番、緊張するんです。

だけど、それをわかっているのか、わかっていないふりをしているだけなのかはよくわからないんですが、
「、、、さん〜、 この日お休みいただいてもいいですかぁ〜」なんて行ってくるカバがいるんですよね。

実のところ、そういう輩ってのは、そんな時にいても、全くのやくただずなので、
僕もにこやかに、、
「いいよ〜。 ゆっくり年末すごしてきてね〜」

、、と、ここまでは言えるのですが、


「心配することもないと思うけれど、いても、いなくても、まったく役に立たないから。」


って言えないんだよな〜。。。 ダメ上司め。












Index of all entries

Home > 2013年12月

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top