FC2ブログ

Home > 2014年04月20日

2014年04月20日 Archive

社内ポリティックス

P4190013_20140420140948a82.jpg

先週、(数年前、社内政治に負けて外国に追いやられた)ゲージンの元上司が、来日していて面接があったのですが、
てっきり日本に帰ってくるのか、、いや、帰ってきたら、こちらは困る可能性大だし、、
かといって、帰ってくるのが前提の面接で、こちらは帰ってきてほしくないなんてことを臭わせたら、
戻ってきたら、今度こそ追い出される可能性があるかもしれないし、、、、
なぁ〜んて、頭をひねくりながら面接にいどんだわけですが、
なんと、こちらから聞かずとも、向こうから、
「日本人は、表面は笑っていても、裏面はポリテックスの事ばかり考えていて、
会社の利益は二の次で、いつも自分の影響力をどこまで増やすか、、なんてことばかり考えている。
昔もそうだったけれど、今もそうだ。もう俺も若くないし、そんなことで右往左往しなければいけない職場はいやだ」
って言ってきましたよ。。

じゃあ、何にしに、わざわざ日本に来たのかな〜、、、と思っていたところ、
その本当の理由を昨日知ったのですが、、、かなり驚きました。

P4190020.jpg

私の会社、社内統治がむちゃくちゃな状態がほぼ一年くらい続いているのですが、
ようやく、ここに来て、一気に収束しそうだということを、昨日聞きました。
このゲージンが帰国した二、三時間後に。
それも私が想像していた最悪の形で収束することでだいだい決まりそうだということで。。

真剣に考えていれば、ある程度自分でもこの結末を想像できてたと思うのですが、
あほな話、自分はまったく関わりたくない、、、と自らこの社内派閥争いの外に身をおいていたのですが、
私の属する派閥の対象、、といっても、私はそんな派閥に属するなんて考えたこともないので、
正確には、私の上司が属する派閥がやられた、、 ということです。

そして、とどめに、いまのボスを突き落とすことを狙ってでしょうが、
ほとんど今まで話したことのなかった、向こう側の派閥の大将から、いきなり昨日連絡がきました。
(向こう側は、私はこの収束案をまだ知っていない立場での会話です)
「お前も、いまの上司の下じゃ、働きにくいだろう〜、、」
「やつは、頭がいいのはわかるけれどさぁ、彼の部下がおれんところに相談にくるんだよね、、
やつの下では働きにくいって、、、 
一体、彼の何が問題だと思う??  今度改めて君はどう考えているか教えてほしいんだよね〜」
、、あ〜やだやだ。 臭いですよね。

一方、私の上司の話によると、、 やつらに何かと小うるさい彼を追い払って、
その後、かなり温厚そうに見える、僕を繰り上げさせて、
そして、やつらの部のヘッドカウントために、自分が属する部を草狩り場、、する、、
まあ、彼らからみたら、ぼくだったら、うまく懐柔できるだろう、とのことです。。

きっと、、僕にも、近くその件のお話がくるだろう、から覚悟しときなよって。

だけど、元ゲージンからも、今回の面談で、そのことを暗に伺っている質問があったんですね。
そして、ちょっと前には、社長からもその類いの質問がありました。

「お前の、これからのアンビッション(大志?野心?)はなんだ?」って。

もっとも、この僕は、残る数年、平穏にお給料をいただきたい、、くらいしかの目標はないので、

「今でも自分のチームの仕事だけでてんやわんや状態なので、
他のことになんて頭や時間を使える余裕なんてないです、、」

って答えていたんです。


質問を一番始めのところに戻すと、、
このゲージンにも同じ質問が聞かれたんでしょうね。

「もう一度、日本で頑張ってみないか?って。」


ほんと、全部がゲロみたいな話です。







Index of all entries

Home > 2014年04月20日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top