FC2ブログ

Home > 2014年12月13日

2014年12月13日 Archive

案件獲得



年末にふさわしい、、、 かはともかく、

職場で、「かなり」いいことがありました。

「かなり」、、です。

当然、会社(幹部社員)は超浮かれ状態。 (そりゃ、僕でもそれはわかります。。)

だけど、
この仕事獲得に一番がんばっていた人、また、それに絡んでいた人たちのほとんどが、
今年の前半に、、辞めちゃってたんですよね。

辞めたのは、この仕事がいつまでたってもとれなかった、、、、のも一因?

それが、いまになって転がり落ちてきた、、 。


それで、ほとんど仕事獲得に関わっていなかった人たちがバカみたいに盛り上がって、、

二、三ヶ月前に入社してきた人間が、いかにも、これは私の、、、 と直接言わないまでも、
素振りはそのもの。。


僕も、ほんのちょっとだけ関わっていただけなので、全然大口叩けないのですが、
それでも、この人たちの盛り上がりを見るのは、かなり冷めます。



早速、僕も、すぐに全体会議に呼び出され、、 その中で、、

「絶対ドジれないので、だれかが「D国」に、
二週間くらいってもらって、きちんと仕事してもらうように、見てもらってきたほうがいいですよね」

「Bonzoさんは、国内に必要だろうから、「金太郎」さんに行ってもらいましょうか?」
(絶対に行きたくないけれど、余計なお世話だよ!)

こういうやりとりがありました。。

結局、この「金太郎」さんが「D国」に行く事になったんですけれど、、
まじで、ゲージンだって、実務に何のやくにもたたない、黄色いサルを二週間も相手にしてくれる、
ことなんて、まずないだろう。
きっと、だれからも相手にもされないんじゃないかな。。

それに、そんな急に、二週間の職場から抜けても、そこの部は大丈夫なんだろうか??
(これは、逆に余計なお世話だ!って言われかねない、、)


で、この会議が終わると、、 今度は、僕のボスが、
「チームリーダー招集して、すぐに打ち合わせしましょう!!」

みんなが席につくとボスが、
「じゃあ、「金太郎」さんが「D国」に行くので、Bonzoさんは、「C国」の方に行かれますか?
なんだったら、僕と一緒に。」

「え、そんなとこに行っても、たいして、何もできないですよ。
たいして、難しい案件でもないし、普通にやってもらったら、普通に終わる仕事だと思います。」
第一、二週間も向こうに行っても、そんなにやることないですよ。。」

「いいんだよ、こんなときは、ちょっとくらい大げさに行動した方がいいんだよ。」

「かりに、僕のところの「桃太郎」を「C国」に行かしてもいいですけれど、
それでも、彼が向こうに行くメリットより、こちらの仕事抜ける方のデメリットの方が大きいです。
、、というより、ボスは、「金太郎」さんと一緒に「D国」に行ってきた方がいいんじゃないですか?
「D国」の職場の方がはるかに見所満載ですし、しょっちゅう「D国」に行ってる、
「金太郎」さんだったら、職場でもいろんな人を紹介してくれると思いますよ。」

と、その後も、前職や、前々職でのボスでの海外出張での武勇伝が延々と続き、、

その後ろでは、スタッフが一生懸命、ディリーの仕事をこなしている最中に。。


ああ、、ほんとくだらない。。



こんな仕事、いままで通り、E-mailで十分間に合わせます。  その変わり、出張にかかるコストを、
僕のチームのボーナスプールにいれてくださいよ、、、  


とは、、言えませんでしたけれどね。



ま、どうであれ、仕事が獲得できたことは喜ぶべきことだと思います。。


そして、実際の話、僕の出番は、ここから。


ドジれば、、確実にクビだな。。


















Index of all entries

Home > 2014年12月13日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top