Home > 2015年08月

2015年08月 Archive

飲み会



先週末同僚が、、昇格祝いで、同僚三人が、銀座の結構高級な和食屋さんに連れてってくれました。。

これが結構なお店で、それはそれはお魚の美味しいお店だったんですけれど、、

この一緒に行った人たち、、

これがたいそう仕事ができて、またたいそう頭のきれる人たちで、
そして、たいそう会社ごっこ大好きな人たちで、、

そういった意味でいうと、行く前から、どんな会話になるとかが予想されたんで、
せっかくのお誘い、、なんですけれど、
あんまり乗り気じゃなかったんですね。。


で、この三人、、の会社内の立ち位置、、がちょっと面白くて、
社内の二つ大きな勢力、一つは営業、もうひとつは運用の、どちらにも属さない、、
ようは、カネを集める、カネを増やす、どちらにも直接関わっていないのですが、
たぐいまれなる知識と説得力、行動力で、その二つの勢力の真ん中に位置し、社長含めて、
どちらかの勢力にバランスが偏らないようチェックを効かせてるとでもいいましょうか、、

どちらの勢力から見ても、正直うざいグループなんでしょうけれど、
社長直下にいることと、繰り返しになりますが、どちらの勢力にも通じる知識と行動力を持っているせいで、
どちらの勢力も、見放すこともできない、、いなくても困る、という面白い存在。

まあ、そういった人たちから、お呼びがかかること自体が光栄なことなんでしょうが、、

やはり、話の7、8割は、社内ポリティックスばかり。

それも、中間の立場で、かつ双方の勢力のことを熟知していることもあって全然話が尽きない。。


一方のこの私。。

社内ポリティックス、、全く興味なし。  

で、そもそも興味のない話が延々と続くわけですけれど、、

直接話している人たちの名前を使うのではなく、彼ら間の中で使っているあだ名を使うせいで、
ますます誰の話なのか全然わからない。。

一体だれの話なんですか?? と聞いたりすると、、
「一体、Bonzoさんは、毎日何を見て仕事してるんだろう、、」なんて思われかねないので、
あたかも知ってるがごとく、相槌打ってるだけ。。


唯一の救いは、、 酒に飲まれて、ぐちを延々とうだうだ(それは俺だ!)、、って人たちではなく、
あくまでも彼らが会社のことを思って、時には嫌われ役だって喜んで引き受けるし、、
彼らの正義感を一通り語るだけで、比較的早く切りあげてくれたのが、せめてもの救い。

、、といって、仕事ばかりしかできないかというと、
私生活も、ぼくよりもはるかに造詣が深そうなんですけれど。。。


とにかく、一緒にいると、、 いかに自分が全てにおいて劣っているかしか感じることができな〜い!

って、またまた話が変な方向に進みつつあるので、そろそろ切り上げます。


だけど、金曜日のお店、ちょっとお高いお店だったし、
ましてや、三人ともぼくよりも年下。 そのうち一人はぼくよりも一回りも年下。
明日は、朝一に、お礼と、ぼくも幾分もちます、、ってメール打たないとだな。。














Index of all entries

Home > 2015年08月

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top