FC2ブログ

Home > 2015年08月20日

2015年08月20日 Archive

アドリブ

DSC01182 (1)

ちょっと前に、リーダーシップトレーニングに参加させられた、、 話をしましたが、
今日のお話は、そのトレーニングでの宿題のお話。

「There's no free lunch」「”ただ”のもの(昼食)なんて何もない」ってことわざがあるよう、、

このトレーニングもしかり、、参加だけして「はい、終わり」ってことがないんですよね。。


このわけのわからんトレーニングに、半日*2も参加させられた最後に、5、6人毎にチームを作られ、、

この二回のトレーニングで習ったことを活かせるような、プロジェクトを企画する、、
業務に関すること、直接かかわらないこと、、なんでもいい、
そして、、近く予定されている、このトレーニングの3回目の時に、各自そのプロジェクトを発表する、、、
という宿題をいただきました。。


ほんと、申し訳ないですけれど、くそ忙しい時間を割いて、こんなミーティングに参加させられて、
それで終わり、、じゃなくて、ほとんど直接業務に関係のない宿題をいただく、、

たまりませんよ。 こちらは。。


ぼくの会社に限らず、どこでも同じだと思うのですが、
会社の業績がちょっとよくなったりして、こんなものに経費をつかえるようになると、
やたら、どうでもいいような、部とかセクションができたり、
こんなトレーニングや研修に参加させられたり、、

だけど、こういうのって、直接収益を生み出すものじゃないですよね?
なので、こんなのに携わる人たちが何をやるかというと、、
「会社をよりよくするために」、、とか掛け声はいいんだけれど、
イロイロどうでもいい宿題やお題目を作っては、それを僕らのように実務をやっている部署に降ってくる、、

繰り返しになりますが、、 たまりません。 実務があるこちらは。


いつものごとく、話が脱線してしまいましたが、、

このトレーニングでの宿題なんですが、発表会が約一週間後に迫ってきたこともあり、、

ぼくの所属するグループで、一度打ち合わせをしましょう、、ということになり、
今日、みんなでランチしました。。

しかし、今日のランチの打ち合わせ、、まじでテキトー。。

ちょっと強烈なレストランに行ってしまったこともあり、
一緒に話した時間の大半が、、今度の発表会のことではなく、
このレストランの話に費やされてしまったこともあるのですが、、、
それを差っ引いても、テキトー。。

本題に費やした時間7、8分。
「で、うちのグループの題目ってなんでしたっけ?」
「え? %$&さん、それすらおぼえてないんすか〜」 「わはははは〜」から始まり、、
かなり現実離れした、お笑い半分の話が3、4分。
「うん、うん、、 こんなんでいいんじゃないですか〜。。」
「そろそろ、ぼく客のところにいかなきゃいけないんで、、」
「だけど、このお店いいっすね。これはセカンド有りですよ。」
で、お開き。

え??
その日は一体だれがお話しするの?
なにか事前に用意するものあるの?
というより、一体、何を話すの? 
うちが提案する、プロジェクトってな何なの?


????????


だけど、、、、

きっと大丈夫なんですよね。。 これが。。


というのも、ぼくのグループ、、5人中4人が、なにか一つネタをあげると、
あたかもそれを、ずうっと勉強してきてたように、何分間でもノートなしでしゃべれる人たちばかり。。
自頭がいいので、聞いてる人に、そんなこと全然気づかせないし、
たとえ気づいたとしても、それを堂々とお笑いネタにして
その場を切り抜けられる人たちばかり。。 (もちろん、例外の一人は僕です。)

しゃべることが、まったく苦にならない人たちばかりなんですよ。

よって、このまま、何の追加的なお話しすることもなく、発表会を迎えることになります。



たとえば、これが、もし、ぼく個人の発表会だったら、
そもそも、人前でおしゃべりすることができない私です、
そりゃ、もう随分前から、悩みに悩んで、下書きして、何度も練習読みして、
前の晩は寝れなくなったりして。。



し、しかし、、
もし、発表会のその日、、 それもその場で、そしてお題の発表直前に、

「じゃあ、今日は、Bonzoさんにおねがいしましょうか、、、」

って展開になったらどうしよう、、、って思うと、、


それだけで怖くて怖くて、、楽しい週末がおくれそうにない、、私であります。。













Index of all entries

Home > 2015年08月20日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top